上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/15訂正です^^;

バッジフラワーって書いていたしそう思っていたけど、「バッチフラワー」でした。
この記事を書いてはじめて『なんでこのスペルでバッジなんだろう?』と思って検索したらバッチだった。
ハフ。。。
なので訂正しときます。。。m( _ )m。。。(でもバッジフラワーって書いてあるサイトも1つ見つけました)


Bach Flower Remedy


さっき響きの杜クリニック(ここでの通称:小石川診療所)から帰ってきました。
婦人科だけど、私にとってはほとんど心療内科で、
以前行っていた心療内科(というより精神科)は婦長さんがイジワルなので行くのやめて^^;
響きの杜で抗不安薬も睡眠薬ももらっています。

それとバッチ・フラワー・レメディーという花のエッセンスの癒しを処方してもらっています。
これは口の中に一日数回数滴液をたらして使います。

バッチフラワーは気休めだとは思うけれど、これに頼っていることはないけれど
とにかく処方してもらうのに、先生に今の精神状態を聞いてもらうので、
それが自分を見つめるいい機会になっています。



高の生前から使っていて、バッチのレシピもそのたびに少しずつ変わってきました。


亡くなってから
「全然大丈夫!高の死を無駄にしないためにも生きるぞ!」という時期があって、

「高も家族もみんな憎らしい!」という時期があって、

「とにかく悲しくて泣いてばかりで、眠れないし体も弱っていて…」という時期があって、

今は、「寂しい。。。誰か側にいてほしい。。。」という時期なのだと、話しながら自分でわかりました。



その都度 『これはもともと私の性格なんだ…』 と、自分自身をネガティブにとらえたりしがちだったけれど
これまでの経過を思い巡らしていくと 『そうじゃない』 ってことがわかります。

ただでさえきつい状態の自分をもっと追いつめるような考え方はしなくてもいいんだって
それが客観的にわかる。



小石川の西谷先生…とてもいい人だし、ゆっくり言葉少なに聞いてくれます。
素直になれます。パラドックスを抱える自分のままでいい感じ。。。
そしてバッチのレシピがまた的確な気がして、勇気づけられるのですね。

精神科ではないけれど、子宮系のガンのお医者さんでもありますから(総合病院で外科手術もやっていた)
ガン患者さんによく見られる欝などの精神症状には詳しいのかもしれないです。



寂しいままで寂しくいるということはなんと忍耐のいることでしょう。
でも寂しいと感じられるのはまだいいのですね。
きっちょもいるしね^^
それにやっぱりイエス様がいますから。。。ヨロヨロでもなんとかです。



下に今回のバッチの処方を付けます。
長いので興味のある方だけどうぞ…


あ、血液とか血圧とかの健康診断もしてもらいましたが、結果は後日。
心配していません^^


それと絵は「おえかきおやすみ、おこそとの…」の方がいいのかもしれないんですけど、
描きたいからきっと描くと思います…A^^;





- more -

スポンサーサイト
旧庁舎(白黒にしてみた!)

12月に撮った道庁旧庁舎の階段です。ちょっとモノクロームにしてみました^^
デジタルは簡単だなー!

影おもしろー!



今日は短大のクラス会(新年会?)があったんですが、
お腹の調子悪いし、たくさんの友達と楽しく食べたり飲んだりは無理だなと思ってキャンセルしました。
申し訳なかった。。。

クラス会のこと忘れていて約束してしまった気功も(時間的には充分かけもちOK)行けないかな…と思いましたが、
でも、『気功ぐらいできなくてアイスランドなんて一生無理!』と思って行ってきました。


よかった!由美かおるさまの西野式呼吸法。
会場は小石川の2Fです。
力を抜く、呼吸を足の裏からする。気を体に回すイメージをする。気のボールを感じる。。。


気持ちよかったし、先生方も姿がスッとして美しいし。。。^^
なにより「対流」という「気」をふたり対になって回す気功では人が飛びます!

面白かった!
私も友人マデちゃんも最初からぶっ飛びました!(最初からは上手く力を抜けない人も多いみたいです)
後ろにはマットレスが立ててあります。

「なんで?あははは!」という感じ^^


3人の気の使い手^^;(先生)がいて、何回も何回もやってもらいました。
楽しかった!
手をつなぎながら呼吸を合わせ回すふたりの気が合ってくる感じ。
しばらくその状態が続き、フイに押されてもいないのに後ろにぶっ飛ぶ!

「ヨガやってる?」とか見抜かれたりして。。。(正しくは以前やってた…)
気が来るのがわかって直前に体が防御してるんだそうで…^^;
そのときはわからなかったけれど、意識してみると確かにわかって
それからは「あ、来る!」と思って可笑しかった。先生の圧力が充満する感じ?つぎの瞬間飛ばされます。


私はマットにバンと飛ばされてから下にずるっと落ちてお尻を打つ…という感じでしたが、
人によっては、立ったままマットにぶち当たってから、遠心力で走り回るは、前にバタッと倒れるわ。。。^^;
フニャンフニャンしながら気を失うみたいになる人もいて。。。その人それぞれ。。。


遊園地的にすごく面白かったし、それだけじゃなくて血行が良くなって、
最後の瞑想はエネルギーが満ちている感じがしました。

私にとても合っているみたい。元気になれるかも。(でも腸のあたりは今も痛いです…)
鼻で吸って口で吐き、丹田を意識しながら気を頭のてっぺんまで上げるのは歌と同じ。歌にもいいはず。
宗教性もないし。


小石川療養所では1回500円。
また行こうっと!



<訂正>

『対流』じゃなくて『対気』でした!m( _ _ ;)m







これがアジサイの花!


みなさん、お祈りありがとうございました^^

主の守りのもと、高の手術は無事終わりました。
L4は一部セメントを入れられました。しかし一部にしか入りませんでした。
リンパ節転移のがん細胞が骨に食い込んでおり、L3もまったくセメントを入れられなかったとのこと。
でもセメントが神経に流れたり、血管に入ったりというような重大な事故からは守られました。
これは感謝です!


それにものは考えようかも。。。
ひとつの骨がセメントで強くなると、上下の骨に以前より負荷がかかると言われていて、
L3はすでにガンに侵されて弱くなっている上に、今回セメントが入らなかったのだから、
L4が強くなり過ぎなかったのはバランス的にいいのかもしれません。
すべて主の御心のうちに手術が行われたと感謝して、今後の快復を楽しみにしようっと!


高は痛みでうつぶせになれなくて、でもうつ伏せでなければできない手術で
いつもの麻酔科医の判断のもと、予定では局所麻酔でしたが、かなりの量のモルヒネか何かを投与して
眠った状態で手術したそうです。。。これは執刀医も予期していなかったようで。。。
手術開始までに1時間かかったそうです。。。執刀してからは約30分だったのですね。


仰向けに眠れるようになったようなので、骨の痛みはかなり減ったのだと思います。
体内のガンによる痛みは同じなので、麻酔が切れたらどうなのかな…

でも痛みって不思議で、頭が痛くてパニックを起こしているとあっちもこっちも痛くなるそうです。
逆に何かの痛みが減ると、他の部分の痛みも感じなくなることがあるのだとか。。。^^;
それに期待しよう!






檸檬色のひまわり

昨日医大の売店で「イメージで人の体はなんとでもなる…」と言うような内容の本を買いました。
レモンを思い浮かべると唾が出るでしょう。それと同様の作用で、人の体はコントロールできると。。

そういえばこの向日葵、レモン色ですよね~。実物はもっとレモン色だったんですよ^^!

ふふふ。。。どうですか?ツバ出ました^^? 私はジュルジュルです!(スッパ~い!;≧3≦;)


「そうやってシミもシワもたるみも視力も、つくったり消したり良くしたり悪くしたりできるのだ」というらしく。。。
『なるほど。。。』と。。。


いつまでもシワなくシミなく…ということより、
『自分のマイナスイメージで、シミシワをつくっているのだ!』 ということが問題だなと思って。。。
多分、免疫力なんて最たるものなんでしょうね。。。あと人前での緊張とか^^;

私以前かかっていた歯科医の指導で、歯ぎしりをイメージトレーニングで治したんですよね。
だからこれは本当だと断言できます。
歯ぎしりは精神的なもので意図的な矯正は不可能と言われていましたが、今は違います。

つまり想像力がゆたかな人ほど自分で病気をつくりやすいことにもなる。
だから聖書にもあるように「いつも喜んでいる」ことはとても大事なのですね!
いただいた体ですから、大切にしないと。。。ホホホ。。。



一応、白状しますが。。。
私、さっき院から帰ってきてからきっちょ抱っこしながら歯を食いしばって泣きました。
高の手術以外にも今日は重かったです。。。
あれもこれも嫌でつらくて仕方なかったです…(T-T)

苦しんでいる人は、ただただ苦しいんですよね。。。痛くてつらくて傷ついて。。。
でも泣いて叫んで。。。きっといつかは立ち上がりましょう。。。笑える日は必ず来ます!

私も主に向き直ってネガティブをやっとの思いで払いのけ、主におっかぶせました^^!(いいの、いいの!)
もうつらさはすっかりないです。。。^^
(そりゃ私は実際に体が痛くないから早いですよ…でも時間がかかったっていいですよ…)
ネガティブもポジティブもマインドゲームですね。。。でもポジティブには信頼と希望があるでしょう^^
自分に授かった生の尊厳を大切にしようと思います。


本には具体的にイメージトレーニングの方法が載っていて、
スポーツ選手のイメージトレーニングと同じ考え方だそうです^^ 
結果、成果と関係なくイメージをポジティブに。。。しかし、がんばるとダメなんだそうで。。。^^;



昨日この本を読んだあと婦人科にかかったんです。
そこで自分のMRI の仙骨の画像を見ながら、左足にしびれがあることを医師に言った途端、
それまで意識していなかった左足のしびれがジンジンと痛くなってきて可笑しくなりましたよ^^
『ああ、これがイメージの力だ!』と思って。。。^^;

物理的に原因があるものはある。
でもそれが固定したイメージにならないよう解放された状態をイメージするんですって。
イメージの力は物理的に働くそうです。。。(でなきゃ意味がない^^)


高にも録音して聞いてもらいます。。。彼も私以上にイメージ力が豊かだから^^
必ず効果が現れ、毎日を今以上に大切に、
受けている主の祝福を余すところなく感じて過ごせることと思います^^!




「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことについて感謝しなさい」





突然の雨。。。雨宿り1

朝きっちょと散歩していましたら突然粒の大きい雨が降ってきました。
空は明るかったので『すぐ止むな…』と思い、
あと2軒で家というところで無理をせず車庫の軒をお借りして雨宿り。。。
そうしたら、ズンズン降ってきて。。。

目の前の歩道にできた小さな水たまりをカシャ…


大きな水柱と小さいの。。。ふふふ。。。





電池がなくなったのできっちょをかかえて走りました^^; 彼は走れません!14kg。重い。。。







シンクロデュエット(ネガ)

色を反転してみました。シンクロしてる。




さて、今日も医大皮膚科と麻酔科でした。

麻酔科では「特に今は骨の痛みですから、セメントと放射線をやればかなり痛みは良くなるはずです。
足を骨折した人が痛み止め飲んで歩くなんてことをしないのと同様に、固定して安静ですから。。。」
とのことでした^^ わかりやすい!


とにかく放射線科にかかって、それで方針が決まり直る(日本語変?)ことになります。

明日入院。。。



最近、足の付け根も痛いらしいです。

お祈りお願いします。




今日はラムしゃぶを食べました!
北海道人は力つけるとき羊肉だべさ(^◇^)b!
ジンギスカンは家の中じゃしたくないし。。。(昨日はあちこちで外でジンギスカン食べてましたね^^!


北海道以外の方、食べたことあるでしょうか?
私たち、しゃぶしゃぶはこれが一番好きデス!

アイビーの手のひらのあやとり

玄関横の門柱に表札でなくアイビーの鉢植えをかけています。
アイビーの手の平がクモの巣であやとりをしています! これは「ホウキ」でしょうかっ^^?




さて、午前中高のMRI に行ってきました。。。
高は昨晩は痛みで眠れなかったようです。。。眠れないとまた痛いのです。。。
朝9時の予約だったので、8:40までにクリニックに到着していなければならず、
相当無理した状態で行きました。。。痛みの中で準備して。。。
(しかも道を間違えて迷ってしまった…昨日行ったのに…T◇T;…私の頭はどうなってるの!?)
その間も痛そうでした。。。


ところで高の心配は、
「少し膝を曲げた格好であのMRI の狭いドーム型の機械の中に入ることができるか?」ということでした。
高は仰向けに寝ることができないのです。。。しかもMRI は15~20分もかかるのです。
でも「膝まで入るわけじゃないので少しぐらい膝を曲げるのは大丈夫なのではないか」と話しました。

検査室に入った姿は待合室から確認できました。
それからまもなく高が待合室に戻ってきて。。。
「痛いからダメだ。。。少し休むから。。。レスキュー麻薬とって。。。」とのこと。。。(ToT)



待合室で薬を飲んでいましたら「応接セットのある特別室に…」と案内され、車椅子で行きました。。。
(最近、少し歩くときもなるべく車椅子を借りるようにしています)
高はそこのソファーで横になりました。(私も入れました)

しばらくして呼ばれ、もう一度検査台に上がりましたが、またすぐ出てきました。
仰向けになる痛みで、どうしても膝が動いてしまうというのです。
(膝の裏には台を入れてくださったようですが…)
それでまた昼過ぎまで休んでから、もう一度試して、ダメならどうするか相談しましょう…ということに。


「Oっちゃん、ヘッドフォンなかった。耳栓だけ渡されて、つい立があるだけなんだ 。(これは意味不明…)」 
「そう。。。私の入ったのは別の部屋だったから。。。ヘッドフォンを使わせてって頼んでみるね」
「うん。。。」


どうも気持ちが高ぶって寝られないようでしたから
何人かの方に状況をメールしてお祈りをしていただきました。。。(どうもありがとうございます^^!)

「Sさんたちにメールしたよ。お祈りお願いしますって。。。」と伝えましたら、
「ああ、どうもありがとう。。。」

それからすぐ、まとまった時間ぐっすり眠れたようです。。。







↓ これは蕾が上を向いているからヒメジョオンですね。。。(蕾が下向きだとハルジョオン)

ヒメジョオン

検査時間に効いているようにもう一度レスキュー麻薬を飲み、トイレも済ませたところで呼ばれまして、
みなさんと私の祈りの中、高は聖霊に守られて検査台に仰向けになりました。。。(間違いありません!)
ちゃんとヘッドフォンのある方の検査室に入れましたし^^;



「ガガガガ…」という音が検査室の前の通路に座る私にも聞こえてきます。
この音は息を吐いているときに鳴るはずで、(昨日偵察済み…A^^;)
高は意識的にか、無意識にか、そう言われたのか、
とても早く、でもとてもリズミカルに呼吸をしていました^^ (検査が速く終わる!)


出てきたときの顔は達成感で満ちていました^^!

看護師さんから「がんばりましたね~!」の声。。。

「すごくがんばった!^^; 痛かったけどがんばった。。。」
と途切れ途切れの声で笑いながら言っていました。。。
「ヘッドフォンがあって気がまぎれてよかった。。。^^;」




主と、メールした方に限らずお祈りしてくださったみなさん、クリニックのスタッフのみなさんに感謝します!
明日午前に医大の整形外科で今日の結果がわかります。。。


今晩、高がゆっくり眠れますように。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。