上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンボウと高の札幌岳2

昨日10/26は高の召天日(天国へ召された日)でした。
まる2周年です。

昨日は札幌は朝から初雪、しかも吹雪でした。



マンボウと高の札幌岳1


ちょうど去年の1周年追悼コンサートでホストバンドをしてくれたJFQ(ジャストフレンズカルテット)が
高の大学でなんかの講演会のアトラクションに出演で
私もこそっと行ってきました。
アメージング・グレイスもやってくれたのは内緒で高への追悼だったそうです^^
会場である講堂は私も学生時代競技舞踏部の練習で通わせてもらった講堂で
着替をした物置とかもそのまま…懐かしかった。
ジャズ研の音楽室も覗いてきました。大勢で練習していました。

その後Tpのnaoyarossoさんと今回演奏はなかったTbのしゅごッチイガーデンさんと3人で
高のお墓参りに行きました。

もう夕方で雪はその頃はやんでいました。
山あいの墓地はうっすら雪をかぶっていて、冷たい夕焼けと紅葉が冴え冴えして
しみじみと寒く、でもしみじみと心温かく、
naoyarossoさんが楽器を持っていたのでアメイジング・グレイスをお墓に向かって演奏してくれました。
なんとも不思議な一体感。
いないなんてそんなことないんだって思いました。
「俺はいるぜ!」って大声で言っている。
だって不思議すぎる。。。



マンボウと高の札幌岳3

これらの写真はマンボウ君という、ジャズ研時代の部長で、
よく高と山に行っていた仲良しの友人が送ってくれたものです。

こないだの土曜日に高の大好きだった札幌岳に一人で登ってきたんだって。
高のこの写真持って…
それで一緒に登ったときは冬で果たせなかった登頂を果たし
その時のこの写真を札幌岳頂上の看板に付けて写真を撮り送ってくれました。

なんていい友人たちを持ったのでしょう。
なんて幸せな人だろう。
もう号泣した。嬉しい。。。

手紙がまた優しくて。。。家族を亡くした兄弟のように感じた。。。



前日の25日は高の誕生日で、職場の同僚だったの女性の人たちから豪華なお花が届きました。
アップルパイ焼いて行きたかったけれど仕事が入って無理だったとか
メールもあちこちからいただきました。


高の残してくれたもので私は生きています。

多分高はずっと付いていてくれてる。
たまにこうやって大声で「俺忘れたらこっち来られねーぞ」なんて笑いながら脅しかけられてる気がする^^;


けっこう隠れ自己中だったからな…

ふぉっふぉっふぉっふぉふぉ… 





(フェイドアウト)








スポンサーサイト
taka9(kiccho in his arm)


明日は高の誕生日。
彼の時計は46才で止まっていますが、生きていたら48才。

そして翌26日は彼の召天2年目の日。


火曜日はこちらは平地でも初雪の予報が出ている。
高の葬儀の日はみぞれだった。
イチョウ並木が濡れていて薄日がさして黄色く燃えるように輝いていたのを思い出す。


この写真は前にもアップしたかもしれない。
わたしのケータイの待受にしている写真。
きっちょを最後にだっこしたとき。
重くて大変だった高と
自分の重さをまるで気にしておらず真っ直ぐ私を見つめるきっちょ。

ふたりともいないなんてこれは現実だろうか?
残されるのは残酷な刑罰だな。。。


イエスさまは裏切られて罪を犯さず罪に定められてむごたらしい殺され方をした。

そのむごさは私にとっては救いです。
イエス様ならわかってくれる。
イエス様の苦しみは私にはわからないほど。


苦難を退ける勝利ではなく
死に至った苦難をすべて負い
復活で死に勝利なさった主イエスキリスト。


天国で高は報われている。
私はまだ生きなければならない。



大丈夫。
それなりに楽しく生きてます。

ずっと更新していないのに
見に来てくださる方がたくさんいらしていつも恐縮しています。












高寝んね




高は指が長くてまっすぐ。
寝るときもこうやって不自然なほど指を伸ばして胸の上でポーズを決めて寝ていた。

高はこの写真をとった私を怒ったけれど
私はこの高が大好き。


ある日、こうやって床に寝ている高に
私はいたずらして

「あなた、助けてーっ!」と
小さいけれど切羽詰った声をつくって言ってみた。


よしな会のみんなと歴舟川にカヌーに行ったとき
カヌー初めてのA君とカナディアンに乗っていたYちゃんが
自分たちの舟が沈(チン)したとき
「Tちゃん、助けてー!」ってご主人のTちゃんを呼んだのでした。
それがよしな会の中で語り草になって
私はそれを真似してみたの。。。


そしたら高は

「0、0っちゃん、どうした!?」って
いきなりガバッて体を起こして私を探してくれた。。。



・・・


こんなこと思い出して書いたりして…
私、もっともっと年とったとき
一体なにしたらいいんだろ??^^;








コンデジ短歌ブログはこちらから

イラストブログはこちらから





2004年の札幌岳冬山登山(冷水小屋)



久しぶりの更新です。

昨日高の高校大学の山岳部の先輩、にのさんから高のDVDが送られてきました。
懐かしい大学1年の芦別岳の雪山訓練(GW)。
この写真の2004年の札幌岳の冬山登山。
1993年の札幌岳夏山(これは私も行きました)。

高が元気で泣けて仕方ない。
特にこの2004年の冬のは近いからつらいです。

でもうれしい。
にのさん、ありがとうございます。。。


みなさんはどんなクリスマスとお正月でしょう?

素敵なクリスマス、また恵みあふれる新年をお迎えください。





こちらコンデジ短歌ブログこっちは更新しています。
こちらはイラストブログ、忙しくて最近描いていなくて更新怠りがち。。。






DVD.jpg


先日の日曜日、コンサートのCDができてきました。
やっぱりラインで録っているのでとても音がいいですね^^

私は実はご挨拶やらなにやらでけっこう会場を離れることが多かったので
改めて聴きなおし、感動したり感心したりです。
こんなに上手な人が集まってくれたんだな。。。とシミジミ。。。
高はこの曲こう吹いたなーとか、いろいろ思い巡らせました。

MCも入れてもらいましたのでそれぞれのみなさんの思いも聴けて
「コンサートやってよかったー!」と大満足なのでした。

来てくださったすべてのみなさんに感謝申し上げます。


CD3枚組となりました。
業者さんが1枚800円と言うので、定価3200円のところ
大出血サービスで2500円でご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
差額は私が持つか値切るかします^^;
チャプター付、アバウトですが曲目及びメンバーもクレジットされています。
(飛び入りは入ってない方も…)

メアドは azutenor1024@gmail.com  (コピーしてメール送信欄にペーストしてください)
宛名は「もときっちょむ」でお願いします。
こちらからお返事差し上げます。

ほしい方に無料で差し上げたいのですが、
何分すごい作業になりますので私のコピー作業では頭と体が無理。
エラーもあるだろうし。。。
で、録ってくれた業者さんに頼もうと思っていますので高額ですがご了承ください。
ただしオープニングの私のソロと挨拶お祈りは録画を忘れたそうで入っていません^^☆






2009.11.9 005


写真はDVDをPCで見ているところをカメラでパシャ。
上のはG-BOPメモリアルバンドですね^^
下のはアメイジンググレイスのセッション後半です。



DVDは張り付いて録っていたわけではないのでメモリ(?)の取替えで
けっこう入っていない部分もあります。
でも音だけではわからない雰囲気が伝わってきてこっちも楽しいです^^
カメラは据え置きです。左右入っていない方はいます。ごめんなさい。

具体的には1部と2部の頭少しと[Nigt Walk] [Tristeza] が入っていません。
両方とも…残念!ナイトウォークの方は私がカメラの前で踊ってしまったからかも。。。(T-T)
こちらはCDでどうぞ。


DVDは1枚なので私でも何とかコピーできるかなと思っています。
ご希望の方はこちらも上のメアドにご連絡ください。
ただしCD・DVDとも、当日参加者と案内状を差し上げた方、お顔を存じあげる方、
もしくは以前からブログで相互コメで親しくさせていただいていた方のみとさせてください。
無料で差し上げます。
CDと差がつきすぎですが、今度あったときにでもケーキセットとかご馳走してください^^
(どっちが高くつくかわかりませんぉ?)


すぐお申し込みいただいても多分年末にお手元に届くかどうか。。。みたいな
そんなアバウトな見当でお願いします^^; 
(DVDはいつ申し込まれても基本的に大丈夫です)




<追記>

CDの内容です。3枚セット2500円。1枚ずつでもけっこうです(1枚800円)。
11/21(土)までにお申し込みお願いいたします。


disc1 My Funny Valentine/Old Forlks/Naima/Mornin'/Record/この世のなみかぜ騒ぎ・
橋の下/ On The Sunny Side Of The Street/Over The Rainbow/Night And Day/All Of Me

disc2 In A Sentimental Mood/Beatrice/I've Grown Accustomed to Her Face/Cricis/
賛美の宮・牧師説教・感謝せよ主に/Night Walk/Tristeza

disc3 Amazing Grace/祝祷





ワタクシ的ブログT's widowはこちらから





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。