上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こけちゃんというリアルのお友達がいまして(ここに来ている数少ない方はご存じですね^^)

こけちゃんのダンナさまが、昨日こけちゃんと一緒に家を訪ねてくれて
(久しぶりに会ったこけちゃんはまるでどこも変わっておらず・・・思わずきつくはぐぅぅぅううっ!
想いがあふれてウルウルしてしまった。。。)

そして【自作の小さいギター (11と3/4inchのBody、19inch Scale)】を夫にプレゼントしてくれたの!

Sさんの優しい優しいお手紙つき。。。まるでSさんのオメメのようなあたたかいお手紙です。。。
このサイズはちゃんとしたスケールに基づいているそうで、有名なギター製作者が
「飛行機に機内に持ち込めるサイズで作ってくれ」というオーダーにこたえて作ったものだそうです。
【Traveller】という名前のついたサイズだそうです。


Sさんからいただいたギター2008413 001


彼女のダンナさまは夫のジャズ研時代の3~4年上の先輩で、ギタリストでした。
こけちゃんは違う大学から夫の大学のジャズ研にヴォーカリストとして出入りしていて、
夫もこけちゃんとやってたことがあります^^(大学生が楽器持ってあつまるライブスポットもあった)


ダンナさまSさんは、建築関係の仕事をしていて、趣味は写真とギター作り!
その音のよさは、以前マンボウ君からもセミプロの I 君というギタリストのコンサートで
「いや、すごかった。いい音だった。びっくりした!」と聞いていたので、いつか聞きたいと思っていました。


Sさんからいただいたギター2008413 007


木目、きれいでしょう?
20年以上前に神社の扉に使われていたヒノキで作ってくださったそうです。すばらしい!
「f」字型のホールに鼻をつけるとヒノキの香りがぷんぷんしますよ。。。
楽器の樹は古いものでなければダメなのです。ご存知ですよね。。。


Sさんからいただいたギター2008413 013


素晴らしい丁寧なお仕事!フレッド横の象嵌を見てください!
トップのところにも多分貝ガラ?がはめ込んであるの。美しいです!このボディーの湾曲!


音も素晴らしく、夫は痛みが治まったらこのギターを離さず「響きがいい!」とうれしそう。
サイモンとガーファンクルを何曲か弾いていました!
明るい、古楽器のような音だと思いました。


うちにはフォーク、クラシック、エレキの3本のギターがありますが、押入れに入りっぱなし。。。
今の彼には大きすぎるのです。。もともとギター弾きというわけでもないし。。。サックスもそう。。
ほんとにうれしい贈り物です。
これで夫も元気になってくれると思うし、できれば私のバロックリコーダーと何かできるといいな。。。


Sさんのギター


ほら、顔もかわいい!


こんなに愛されて夫はなんて幸せなんでしょう。。。
主の讃美の道具として用いられるよう二人でお祈りしました。
彼は長生きして、このギターを使って主をたたえる歌を歌い続けなればなりません。。。
でなければ誰が弾くのでしょう。


こんな素晴らしい気迫の贈り物にお返しできることはただひとつ。
病気を克服して長生きすることだけです。
そうさせてください。主よ。。。


主よ、感謝したします。。。
Sさんご家族に、ゆたかな祝福がいつまでもありますように。。。





今日はコメ欄あけようかな。。。エヘッ!
スポンサーサイト
    ベネチアグラスの十字架2 011



きつい。。。

つらい。。。


主よ。。。あなたの平安に入れてください。

どうぞ夫を助けてください!


いや、きっと助かる。

信じています。。耐えますから。。。






↓ ケルティックウーマンの「私を泣かせてください」です。



Lascia ch'io pianga (私を泣かせてください)

Lascia ch'io pianga la dora sorte
e che sospiri la liberata.
Il duol infranga queste ritorte
de' miei martiri sol per pieta.


過酷な運命に涙し、
自由に憧れることをお許しください。
私の苦しみに対する憐れみだけによって
苦悩がこの鎖を打ち砕いてくださいますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。