上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                   チューリップ



「ん?どうした」



病院の待合で

朦朧としている私たち。

「肩によっかかっていいよ」と私。

「うん」と夫。



眠る夫の体温と息を肩で感じながら

自分も疲れで意識が飛びそうになりながら、

でも一瞬 「イエスさま!イエスさま!」と心が叫んだ。



そしたら、

「ん?どうした」



声じゃなくて・・・いた。

イエスさまが。



私たちの触れ合う肩にいた。









- more -

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。