上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         桜にミツバチ


昨日撮ったんです。
なんかアレね。。。うちの桜はフチが少し濃いピンクになっていて、造花の桜の感じにそっくり…(-_-;)
花びらの切れ込みがまたそれっぽい。。。

ミツバチが忙しく飛び回ってましたよ。。サクラ印のハチミツになるんだね!(あれはブランド…^^;)


                   かわいいかわいいうちの桜


今日は高の元職場の友人の方が心配して様子見方々遊びに来てくださって、
それで私は特にいなくてもいいだろうということだったので、久しぶりに友人と会いました。

寄る年並みに、みんなそれぞれ病気と身近で^^;
病院では苦労している、また苦労したみたいですね。。。

私たちだけじゃないんだな。。。って、安心した!ってそんなブラックな。。。^^;

                       ご近所の飛び石に花弔い
 

ご近所のかれんな山桜もすっかり散ってしまった。。。
ここのお宅はお宅もかっこいいのだけど、庭の風情もステキでついパチリ。。。
で、大きなベランダの窓に面していたので、焦って撮ったのでブレました。。。
よくないことだろうか。。。やはり、断った方がいいのだろうか。。。

さて、今はうちのサクラのような変わった子や
八重山桜が咲き始めています。
ぼってりと濃く、華やかですよ~!またご近所の撮ってこよう!(スミマセン…)


                   ネコ小屋のネコ(肉球)


久しぶりにネコちゃん。。。きっちょを連れていなかったのでネコものんびり。。のび~!

さて、今日は出かけるときは半そででもOKというほどの日差しと気温でしたが、
帰りはビュービューの風でサブ~い!
テラテラのワンピース一枚で行ったので久しぶりの歩きは応えました。


帰りに一人で行こうと思っていた「飛び出す絵本」の展示会はどこでやっているかわからなくて、
一人で「蜷川実花の妄想写真展」行ってきました。
みんなものすごくステキでありました^^ 
劇団ひとりと安藤政信。。。かっこいい~!!
でもそれより、あそこまでイメージつくって、完璧な小物を用意して、そして浸るほどの演技をさせる。。。
蜷川実花ってどこまでパワーのある人なんだろう?
ま、お父さんの血ですかね…?でもそれだけで片付けてはいけないな。。。
とってもよかったです!(* ^-’)d





<追記>

飛び石のお宅のご主人が今朝(5/4)庭仕事をなさってましたので、ご挨拶をしました。(初めて話した)、

私 「お庭風情があってステキですね。。。実はいつも写真撮らせていただいているんです。。。すみません。」

ご主人(以降「ご」) 「そうですか!見てくれて気に入ってくれて嬉しいな。。。桜よかったでしょう?」

私 「ええ、もう本当に可憐で!」

ご 「散ったのもいいんですよ。。。」

私 「実は昨日、飛び石のところ写真に撮らせていただいちゃって。。。」

ご 「そうですか。。。気に留めてくれている人がいるんだ。。。それは嬉しいですよ^^」

私 「紅葉もいいですよね~」 

ご 「あ、そこまで^^?外からは見づらいでしょう?でも見事に赤くなります!」

私 「写真は撮りづらいです~^^; でもまた次々と楽しみです^^ 
   ではお仕事の邪魔をしてすみませんでした。失礼します^^」と。。。


なんでみなさんこんなに優しいの~?
いつかこのお家のお庭にも招待されるかも~!お家も素敵なの^^ 中も見たい~!

うちの向かいのお宅の大きな庭はぐるっと生垣で囲まれて中は見えないのですが、
もう少ししたらきっとゴミだしで奥さんとお会いしたときに
お庭でお茶をご馳走になることになりますよ^^!前はよくそうなって時間的に困ったことも^^;
ふふふ・・・みんな自慢の庭を見せたいのですね~^^!



あ、それと「蜷川実花妄想劇場」の誤りでした!(まったく劇場でありんした^^)




スポンサーサイト
                    ご近所の桜、でも藤娘。。。


見事ですよね。。。素晴らしいですよね!壁の緑の色がまた桜に合うんですよ^^
プリントして差し上げちゃおうかな!

こうやって町内を犬を連れて花を撮っているでしょう。。
いろんな方と話す機会に恵まれます。

次のユキヤナギもこの桜のとなりにあります。。花の競演。。。
ライラックももう少しみたい^^ 楽しみです!
風にゆれています。それがまたきれい!


                    風にゆれるユキヤナギの滝


今日、高は仕事に行き、そして免疫療法のクリニックにかかりました。
色々ご都合していただき、
12日から新しい治療薬を開始です!(抗がん剤ではありません。副作用は非常に軽いものだそうです)

気になっていた検査も、別の検査専門の保健対象になるクリニックと連携し、
主治医よりむしろ厳しい的確な判断をその検査機関から仰げるし、データもやり取りできるのだそうです。
ですから、主治医という考え方とはちょっと違うかもしれないですが、
しばらくはこちらのクリニックですべてを診てもらえます。
麻酔科の方は医大で大丈夫です。


こちらはうちの庭のチューリップ。。。
今日は久しぶりに晴れたので光に透けて無垢な美しさです。。。
バックはコノテガシワ(コニファー)です。


                    光を集める少女


それにしても、ただ昨日クリニックのいつもの仲良し看護士さんから電話が来て
展望が開けただけで、高も私もとても元気になりました。

そしてここのクリニックは皆さんすごく親身なの。。。
いい人が、自分にできることを最大限やってあげたいと接してくれているという
ただそれだけを感じるだけなのに。
いいニュースでも、悪いニュースでも、「あなたと私」でなくて「私たち」で接してくれる気がします。
「ああ、そうですね」って、受け入れてくれるの。
過不足のない、そしてウソのない、たくさんのデータを示しながらゆっくり説明してくれます。

何でも聞いてもいいんだって、聞いても医者と対立しないんだって、当たり前のこと感じさせてくれる。。。
一緒にいて「そばにいますよ。できるだけのことお手伝いさせてください。これやってみませんか?」って、
それがいつも感じられます。。。
つまりね、アンダーでスタンドしてくれるの。。。『 understand 』。。。
そしてそれがただただ嬉しいのです。。。いつも安心して眠くなります^^!


                    黄色いボンボリ



相手の言葉と表情で、言い方で、態度で、どれだけ人は励まされ、また落ち込みもするか。。。

未熟で気が張り詰め、多分話す言葉は多すぎ足りなさすぎる私と夫。。。
でも決して同意できないようなことまで包み込んで受け入れ、励ましもし、示唆もできるのは、
「真実」を超えた、「愛(アガペー)」のわざ。

私も楯を振り回すんじゃなくて、柔らかく柔らかく。。。そんな風にいたいなって
そんなことまで思いました。。。

治療のことはもちろんだけど、そんなことが本当にありがたかったの。。。


いつもの皆さんのお祈りに感謝!

イエス様に感謝!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。