上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くもの巣のベールに雫の玉飾り


不思議な写真でしょう?
朝さーっと雨が降ったようなんですよ。。夜もじんわり降っていましたけどね。。。

この写真は芝桜にクモの巣がかかっていて、そこに雫が光っていたのです。
ガラスをテグスで編んだみたい。
クモも誇らしいかもね^^!






露草の玉ころ


これは露といえば露草・・・の葉に雫がころころ。。。
雫の重みで葉が少しめくれてますね~^^






ご近所の小菊に露


小菊の花びらにも残っていますね。。。

小菊を見ると、
もう5年衣装箱に入れっぱなしで高の実家に預かっていてもらっていた着物がどうなっているか思い出す。。
恐くて見られない。。。(TmT;)
でももうまずい。。。風通さなきゃ。。。というか、カビだらけだったりして。。。恐い。。。(/ToT)/

小菊って付け下げにはよくある模様なのですよ。。。でしょ?(季節問わないし・・・袷とか単とかは別よ^^;)
私のはみんな小さい柄ゆきなので(体が大きくない)小菊はよく使われてて、思い出すわけですよ。。。
ホラ今も。。。二階で小菊が呼んでいる。。。キャー!


だいたい着られるのだろうか。。。?
着物なんてずっと着られるなんてウソですからねっ。
流行や年齢を問わない柄でつくっていましたけど、体の幅が広くなったら着られませんから!

痩せたからな。もしかしたら^^。。。いや、甘い甘い。。。チッチッ!
しかも着る機会ありましぇん!
高いのにね。。。まったく美術品だな。。。もう見るだけだじょ。。。きれいなのに。。。

ああ、小菊ちゃんのせいでイヤなこと思い出しちゃったよ^^;
カビなんて生えてたらクリーニング代いくらかかるんだろう。。。げっそり。。|>T_Tく|
でも浴衣ぐらい着られたらいいな^^

そうだ!勇気を出して見てみよう^^ 「いつ?」「さあ。。。」






職場前庭のバラに雫


気をとりなおして美しいバラ。。。こちらにもやんごとなき雫が。。。
きっといいかほりがするでせう。。。
おなじみ高の職場前庭のバラでございます。。。



うちのローズアーチもすばらしいことになってきましたよ^^!
明日あたり写真撮ってアップしようかな。。。





スポンサーサイト
名前がわからないうちの花^^;


存在を忘れていたこの花。。。(あれ、なんだったけ?この草。。。という感じ^^;)
アヤメ科とは思いますが(一目瞭然だよね^^。。。多分。。)、
なにせ葉っぱがたとえて言うならアサツキなんですよ。
アヤメとかはシュッとした剣のようでしょ。。。
それにカキツバタにしても水生というか湿地ですしね。菖蒲もね。。。
これも昔の家から持ってきて長い付き合いですけど名前がわからない。。。
一応調べたんですよ。

でも名前なんてどうでもいいの。。。今朝開きました。
なんてキレイ。。。ベルベットな光沢。。。

高も喜んでいました。。。
庭に来てゆっくり花を見てくれるのは嬉しい^^!




ベルベットでシャギーなドレス


昨日まではこんな感じだったんですから^^ (これも明日開くね^^)
きれいなドレス。。。


花って、蕾は小さいのに、中から出てくる花の大きさにはいつも驚かされます。
ブッシュローズなんて、開きながら中から花びらが生まれてきている感じ。。。





あの日のギガンチウム(ご近所)


これもそう。。。いつだったか風呂敷から零れ落ちるような蕾の状態でアップした
(→ http://moonwindow.blog25.fc2.com/blog-entry-59.html
ご近所のギガンチウム。。。

ギガンチウムはとても似ていても大きさが多種ありまして、これは中程度ですね。
直径10cmぐらいのです。それにしても見事に咲きそろって。。。お上手ですね!
この色キレイでしょう^^ 大好き!(自分ちのじゃないくせに^^;)





ハルジョオン


これは蕾が下向きだからハルジョオン。(蕾が上を向いているのはヒメジョオンですね^^)




さて、これを撮っていましたら、
横の空き地で小3~4ぐらいの男の子が6人、補虫網を持って
「おお、いたー!バッタ。。。こっちこっち!」とか言っていました。

『おお、いい感じだな。。。でも広角でも入りきらないな。。。』
とか思ってカメラいじっていたら見つかっちゃった^^;
もうそしたらみんな、さりげなさを装いつつ意識しちゃってね。。。最近の子は!

『こっち向いたら顔が写っちゃってブログに載せらんないじゃないの!』と言うわけで
このカメラのレンズは広角が効かないし撮るのやめました。。。



でも懐かしいな。。。。私もよくバッタ追いかけました。トノサマバッタとかキリギリスとかよく捕まえたし。
で、夢中になって周りを見たら誰もいなくて。。。3~4人でやっていたはずなのに。。。もう日暮れで。。
仲間はずれだたのかな?いつもそうでした。。。
でも、追いかけだすと集中してしまって、
他の人が何してるかなんてわからなくなってしまう子だったのは確か。。。^^;


図工の時間で絵を描いていたら、目を上げたらいつのまにか算数がはじまっていたり。。。^^;
そんな私に教えてくれる子はいなかったのか?
しかも先生も「続けていい」って言ったので続けました^^ アハハ!なんておおらかな!






開き始めたご近所のアジサイ


この辺は妙に小3~4年の子どもたちが多くて。。。集まってくるのかしら?
家の玄関前の柱の影や、庭木の陰なんかもかくれんぼの道具となっており、
まあ、それでこないだの姉弟ちゃんたちにも寛大であったわけですが、(あの子達の家は遠いそうです)
私たちもずい分寛大にされたんだなーと思って。。。

私は田舎町でしたけど国道沿いに住んでて、金物屋の倉庫とかの中でかくれんぼしたりしたんですよね。
紳士服屋さんのスーツのブティックハンガーの間とか^^;

でも、いつも気づいたら誰もいなくなってるんだけど^^;
釘の入った麻袋の間で寝てしまったりとか。。。。
今も鉄釘の匂いって大好き^^




ご近所でアジサイが咲き始めました^^
最近はあっという間に蕾が開くのでびっくりデス^^



今日は高もキツイ体をおして礼拝に出席。
礼拝内容も素晴らしかったですけど(午後の講義も出たかったです・・・)、
高のことみなさん祈ってくれていて
姿を見て(手術をしてから痩せたから・・・)涙ぐむ人もいたりしたけれど、
でも会えてよかった^^!

K兄の奥様、お嬢ちゃんともお会いできました^^



本当にいつもみなさんお祈りありがとう^^!








生イチゴジャムでヨーグルト


今日はマッシャーでつぶしてレモン1滴とグラニュー糖を混ぜ込んだだけの
フレッシュイチゴヨーグルトをお召し上がりくださいませ^^

イチゴ足りなかったらまだありますよ。。
遠慮しないで言ってね^^


土の力ってすごいですね。。。太陽と水の力も。。。
庭仕事で疲れたら汚れた手のままホコリをほろってパクッ^^! ほっほほー!
虫ちゃんたちにも少しはあげるよ^^





剪定で木もアフリカンダンス!


最近ご近所では園芸屋さんのトラックがよく停まっていまして、
どうやら剪定をしているらしいんです。こんな時期に剪定やるんですね~


これ、松みたいなんです。。。うううう。。。
どうしたいんだろう?でも、このままでステキすぎる^^!
なんかアフリカの絵みたい^^ダンスしてるようにみえませんか?






一緒にご飯、代わり番こに警戒!


今日16時からアメリカのメノナイト派の指導者で、札幌でも宣教していたことのある
ノーマン・クラウス氏を迎えての講義でした。
去年6月までお世話になった旭川の牧師夫妻や、札幌の兄弟教会のお久しぶりのお顔に出会いました^^


さて、テーマは「教会と神の運動」。。。


単純・短絡的ではないメノナイト神学。。。(他の神学のことはわからないよ^^)
でも唐草のように絡まった表現の中に、
『神様の愛』が純粋にまぶしく垣間見えるようでした。


「人が神の権威によって、人や世の中を変えるのでなく、
神が人の内面を変えてくださり、世の中が変わる」


そのためには「その人を認め、その人と交わり、神の国(シャローム=平和)をその人との間に具現化する」


どこでもない、今の私たちの群れの中に、とても大切なことなんじゃないかな?と思いました。
先生は自国のアメリカを憂いておられましたけれど。。。


私の中にある敵意。。。たとえ悪を憎むものであっても。。。どう扱うか。。。
『私は私の体を主から預かっているんだったな・・・』と考えさせられたのでした。


聖霊の導きを仰がないと自分じゃ無理!!プルプル。。。



講義は明日の礼拝をはさんで午後も続きますが、高の体調を考えて明日は礼拝だけ出席です。
明日は礼拝で聖霊についてお話が聴けるようです。。。
楽しみです!




このネコちゃんたちにも平安がありますように^^!(なら、さっさと通り過ぎろよ!まあまあ。。。^^;)







公園にハートあらわる^^


「ついに出ましたよ!公園にハートがっ!」って、何の話?

誰が描いたの?小学生の天使ちゃん?中学生かな?
すごく形がきれい。。。
でも気持ちがいいですね。。。土でハートなんて。。。(雑草を抜いた土の付いた根で描いたようです。^^;)

地味に木もれ日の葉っぱの影もいいでしょ^^?





高の職場前庭のバラ


これも高の職場の前庭のピンクのバラです。。。

なんかピンクってしあわせ色ですね。。。やっぱり。。。
なんだろ、このイノセントな色っぽさ^^!

花びら一枚一枚の細かい意匠、透明さ。。。素晴らしいです。






何の実かな?


ご近所のなんかの実です^^;
ずい分調べたんですけど、この毛がビローンと伸びたのが見つからなくて、
でも小さい頃から見ていたような。。。

食べられるのかな^^?



このごろ実のなる木を見るといつも

「♪赤い鳥小鳥、なぜなぜ赤い。赤い実を食べた」

と頭の中で歌ってしまう。。。^^;

でも実際黄色が赤から黒に変わるベリー系の実が多いですね。
これもバラ科なのかしら。。。

どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?教えてください!
ここのお家の方、全然庭に出てこないの~!^^;


その後この木は桑とわかりました。この実は桑の実です!
るるさん、ありがとうございます^^





ご近所の白い花


このお花も上の実のなるお宅。。。
この木の名前もわかりません。。。とってもキレイ。

どなたか教えてください~^^

これは梅花空木(バイカウツギ)とわかりました^^
あけママさん、ありがとうございます!





高はコンタクトをつけてもどうも調子がイマイチのようです。
コンタクト自体に慣れないということもあるのでしょうが。。。



今日は教会員の牧師と女性の聖書研究の家庭集会があって、恵まれました~^^

明日16時から、アメリカから講師を迎え、日曜の夕方までセミナーです。
私だけ明日の講義と、二人で日曜礼拝だけ出席の予定です。
内容も楽しみですけど、道内各地の兄弟姉妹に会えるのがとっても楽しみ^^!




ローズアーチのバラが開き始めました^^
ものすごい蕾の数!一斉に咲いたらどうなるのかな。。。^^;?
ゆっくり咲いてね。。。

もう少し見ごろになったらアップしますね。




風情あるお宅のクレマチス


高は今日、麻薬の利きが悪くて仕事をお休みしました。
しかし3時ごろ痛みが楽になったので、眼科に行くことにしました。
かすみ目がひどくて仕事にならないのです。

タウンページで、ちゃんとした眼科でありながらコンタクトレンズ販売所を併設しているところを調べました。
実際は眼科の広告にコンタクト専門とは書いてないので、
「コンタクトレンズ」の項目も見て、同じ住所が書いてあるところへ行ったのです。
(病院の広告には制約があるんですが、かえって患者に不親切ですよね!プンプン!)

緑内障が専門のところへ行っても仕方がないですもん^^;





散る前の花とこれから咲く花


なんと私待合室で3時間待ちましたよ^^; (あけママ~、メール付き合ってくださって感謝です~^^)
 

高はひどい近視とひどい遠視があるのです。
検査もあれこれ。。。


で、右目だけに裸眼で0.1しかなかったところを
1.0になるレンズと、0・8になるレンズをお試しで2枚ずつ処方されました。
今はワンデーレンズがありますから気楽に試せますね^^!





水辺にひとつ木苺?


昨日からずっと病院に付き合って、私も座りっぱなし。。。腰も痛いし疲れて。。
帰りに「松屋」で牛飯定食を。。。^^;


食事中、向き合うわけですよね。。。

あちこちを見て、いかにも『わ~見える!』みたいな表情なんですよ^^

それで「私の顔もよく見える?」と聞いたら
「立体的に見える」
「毛穴も?^^」
「うん。。。」と目をそらし、なんと涙ぐんでいる。。。鼻をかんで。。。


これ、どういうことですかね!

『え、こんな顔だったの!^^;』 みたいな!?
で、『苦労をかけたな。。。こんなになっちゃって。。。(T-T)』 みたいな!?


今日は1.0見えるレンズをつけていたんですが、
0.8のにしてもらったほうがいいかもしれない。。。家庭円満のために。。。^^;



結局、老眼とはいえないみたいです。(メガネの高はお預けですね^^;)
眼精疲労のひどいのみたいです。

「麻酔科の先生に老眼じゃなかったって言えないよね。。。」
「うん。。。」

やっぱりお医者さんはそれだけ目も大変だってことですよね。。。
私なんて全然だもん^^;






イワミツバの葉(横位置)


さて、これは秘密の花園=薬草植物園で三つ葉の一種とわかった「イワミツバ」の葉です。
採っても採っても地下茎ではびこる雑草として私の嫌われ者でした。。。
花は前にお見せしたようにとてもいいんです。
でもこの種が落ちようものなら!

でも食べられるなら来年のために少し残しておこう。。。なんて^^

これは手前が硬くて食べられないもので、若芽の方はギボウシの葉の下から生まれたばかり。。。
こういうのを選って茹でてみました。
でもやっぱりちょっとおひたしには硬い。。。

で、細かく切っておみそ汁にはなしました。

香りが立ってうまい~^^!
野草だ!野草だ!野草の香りだ~!






今日は小川のせせらぎをどうぞ^^

木の陰と空のきらめきと青とを映して。。。

木の影と空の光と青を映してる水面。。。(みなも・・・って読んで^^)



午前から、医大皮膚科→麻酔科→ソーシャルワーカー(昨日の北海道新聞15面に載ってますよ^^)
→三岸好太郎美術館の庭でコンビニお昼(&写真)→瀬田クリニックで、
家に着いたら5時でした。。。^^;



あ、今NHKのプロフェッショナルで淀川キリスト教病院の「緩和ケア専門看護師」やってる!

札幌には緩和ケア専門看護師がまだまだ少ないらしいですね。。。
でも今後必要になったら在宅ケアで専門看護師さんの訪問も受けられるって、
今日、医大のソーシャルワーカーさんに詳しく聞いて、資料ももらってきました^^
そして本当に入院が必要なことになったらK兄のホスピスに行ける予定です。。。

本当に本当に安心。。。患者が欲しい安心ってこういうことなんですよ。。。
そして、最後まで癒しの希望があるしね!
ターミナルのソーシャルワーカーにつながれて幸せです。
しかもすごくフランクで美人ですよ^^
明るくてサバサバでハートが熱いの。。。私たちにはバッチグー^^!



あ、すごい。。。TVの看護師さん、患者さんが自分で希望を見出せるように話を積極的に聴いている。。。
こういうの参考になる。。。




岩でぶるぶる。。。

水紋に映る緑。。。




麻酔科では、高の気になっていた目のかすみがやはり薬の副作用ではなく、
眼精疲労で右の近視と左の遠視の差が開いて、しかも老眼がかかっているせいであろうということを
年下の緩和ケア医が自分の老眼のことを話しながら、高が納得するように話してくれました。

私は昨日はずっと薬に関して、また薬同士の組み合わせについて、ネットでずっと検索。。。
それで患者さんのブログや医者の話、緩和ケア学会?みたいなとこのHPなどを検索して探して
「目のかすみは副作用とは思えない」と伝えていたのですが。。。どうもまだ納得できない様子。
ま、当たり前か!

しかしやはり緩和ケア医ですね。。。(緩和ケア医にもよりますが^^;)
優しく受け止めて「自分もそうだ」って。。。おどけながら。。。
そうしたら高も「先生もそうなんですか。。。じゃあ仕方がないのかな。。認めたくないですよね^^」って。
あっという間に納得させちゃった^^;


でも実際生活というか仕事に不便を生じているので
コンタクトをつくれる眼科にかかり、近視の目にコンタクトを入れ、
老眼鏡をつくるという感じになるかと思います。

メガネの高はきっとかっこいいよ^^!



あ、TVで「最期まで自分のやりたいとをあきらめない」だって!
高のことだ^^!





年輪のような水紋

虫のつくる水紋。。。




瀬田クリニックでは採血をしてから4回目のベクチビクス投与。
前回3回目の薬剤投与前に採血した血液検査の結果。。。(2回目投与から2週間後の血液)

また大きく腫瘍マーカーが2種類とも下がってました!

数値の下がり方は劇的です^^ 検査の仕方によって数値の基準値が違うから数値はかけませんが・・・

主よ、感謝します!


これからは3週に1回の投与にして長く続けられればと(お金だよね。。。問題は。。。)いうことになりました。

単独使用でこんなに効果が出る人は珍しいとのことです。

みなさんの日ごろのお祈りに感謝しています。。。




美しい格子

切子ガラスみたいな。。。自然って幾何学ですね。。。なんて美しい。。。




この淀川キリスト教病院の緩和ケア看護師さんみたいな対応は難しいですけれど、
私たちはできるだけ在宅でこのまま普通の生活を続けたいと思っているので、
今日、この看護師さんのTVを見られたのは良かったです。。。感動しました。。(T◇T)

でも一人でやる必要はないと知っています。。。がんばりすぎませんよ^^
だって、私はただの「妻」だもん!
教会のみんなも、緩和ケア医(K兄も含め)もソーシャルワーカーも瀬田の先生もみんな手伝ってくれる。
それにイエスさまがすべてを益にしてくださいますから^^! 平安で行こう ^^b!


それでも、高に不必要なつらい思いをさせずに、
「自分をあきらめずに。。でも柔らかく」毎日生きて欲しいですからね。。。
会話の技術は、学べるところは習わないと。。。それと愛とね^^!

私もね、同じです。。。
そういう高に愛をもらっていますからね^^!

 



オノロケですけど。。。なにか?

























小川公園の池


たまにケータイ写真で^^

これは礼拝後にトイレタイムで寄った小川公園の池ですね。。。
水のある風景は大好き。
そこに映る空や木も。。。





小川公園から見るハリストス正教会2


こちらはその小川公園から見たハリストス正教会(ロシア正教会 ハリストス=キリスト)です。
正面も美しいですが、公園からの風景も懐かしくかわいい感じ。。。^^
ケータイはズームが効かないので画像粗くて残念!





雫に空を映して


これはコンデジね^^!(高の職場前庭のバラ)



さて、「死生学」の読み返して、表現があらっぽいと言うか乱暴で、
これはよくないと反省しています。。。特に後半ね。。。


秋葉原の事件では私は犯人の生い立ちとか、どういう精神状態だったかを考えました。
被害者や遺族の方にはお気の毒だな。。。と。。。それしか言いようがない。。

私は愛するものの生と死を、多分普通の人の何倍かは身近に感じているので
災害や、突発的な事件などでいきなり奪われるのでなくて、
『死を考える時間を与えられて良かった』といつも思っているのです。
突発的に命を奪われる画像に関しては胸が締めつけられます。。。痛みです。

そしてこれからも、いつ何時、私も高もそれにつながる家族や友人たち。。。
いついなくなってしまうかわからない。

やっぱり「死」について思うことは大切で、
そして行動にあらわさなきゃって思ったのです。
(私家族には悲しいニュース聞かせたくないとかでご無沙汰気味。。自戒です。。)

そして自分以外に、高や家族それぞれが死を迎えるときに誰にそばにいて欲しいか?
『最後のカード及びその近くに自分の名があるだろうか?』って考えました。。
そう考えたら死ねないし^^、もっとやることあるなって思いました。

例えば秋葉原の事件犯のカードには何が書かれるんだろう?
そかしその後両親のカードには多分息子さんの名が書かれているだろう。。。
愛されることと、愛すること。。。ギヴ・アンド・テイクではないはず。。。とか。。。
孤独な人に何かできるのかな?とか。。。

やはり『神の愛』、またそれによっての行動。。。に帰結します。




医療のことは、私たちはとてもとても恵まれた医療環境の中にいて、
しかし、やはり心を満たすものは別のものであると言いたかったのです。
なぜなら私たちは「病気とは別物」であるからです。。。(でも痛みには支配されますね^^;)

医療従事者の働きは尊いものです。。。
そしていつも感謝しています^^!




いつも言葉が足りないというか一言多すぎて
誰かにつらい思いをさせてしまうような文章になっているかもしれないです。


ごめんなさい。。。





ほら、食べごろだよ^^


それからあの三姉弟は昨日は来ませんでした。
お母さんに「知らない人の家に行ってはいけない!」って怒られたかもしれないです。
まあ、またいつか会える日が来るでしょう^^
今日もイチゴは収穫せずに待っていましょう^^


今日来なかったら食べるじょ!




<追記>
今日も来なかったです。。。

やっぱりお母さんに警戒されたかも。。。
で、とりあえず熟した分を収穫しました。
じゃないと米粒ぐらいのコガネムシ?がパクパクって食べちゃう。。。



6/12のカエルイチゴちゃん
まだ青いイチゴの実(2008.6.12)



こんなに赤くなって今日収穫^^
赤くなったカエルイチゴ^^








うちのバラ


うちの窓下のブッシュローズが2~3りん満開になりました。
以前ロゼッタかハーフロゼッタ巻きって書きましたが、
これはどうやらハーフではなくて「クゥオーターロゼット」ですね。
だいたいハーフロゼッタというのがなかった^^; (またもやガセネタですみません。。。)

でも最近のハイブリットティーという、ツンとしたバラより奥行きが深いというか、
私はこの手のが大好きです。。。^^


バラの本で写真を見て「クイーン・オブ・デンマーク」かな?と思ったのですが、
ネットで検索してみると、花はそっくりでも「クイーン・オブ~」の方はトゲがすごいらしくて。。。
これは枝がしなやかに細く、ほとんどトゲがないのです。
花サイズは5~6cmぐらいです。高くなっても1mぐらいですね。。。
名前をしっている方がいらっしゃいましたらぜひ教えてくださいね m( _ )m


でもこの辺では良く見る、強くてよく増えるバラなのです。。。そっちで聞いたほうが早いか!

しかし、日当たりのせいか、私の去年秋の剪定のせいか、
ブッシュの東側にしか花がない。。。うううう。。。この表現は大げさか?
これから花芽がついてくれれば長く楽しめるともいえますが。。。どうかな?
南側の日当たりは悪くないと思うのですが。。。なんだか葉が茂りすぎちゃって。。。肥料のバランスか?

などと、テキトーガーデナーは、本を持っていても文字は読みもせず・・・^^;
たとえ読んでもその通りにはせず・・・^^;
「ま、来年のためにそのイチ、左ジャブだ!」などと思うのでした。。。^^;




南から見ると。。。


東側でこんな感じ。。。こんなもんじゃないんですよ。バラだらけになるバラなんですから。。。




さて、今朝「死生学」なんてタイトルで、高の「あきらめているもの」を書きましたが、
さすが高。。。読んでないはずなのに。。。

サックスの練習を術後はじめてやり、
しかも家ではなくお気に入りだった川原に一人で車で行きました^^!

さすがあきらめない男!
ちょっと調子がいいと調子にのるところがいいところ^^!

サックスはほとんど吹けなかったようですが、気持ちよかったみたいです。
帰ってからも元気です。(ファイターズも勝ったし^^ トラファンの方ごめんなさい^^;)





やっぱりかわいいシロツメクサ


さて、今日の庭のお客様は小4ぐらいのお姉ちゃんと小2ぐらいの妹に幼稚園かなといった弟の3姉弟。
苗を植えている私に「何してるの?これなに?これはいつ植えたの?」と質問攻め^^;
赤くなっているイチゴを見つけて「あ、イチゴ食べたい!」

赤くてもまだ日当たりが足りなくて熟していないのはいつも経験していることなので
「明日今頃来て。お日様にあてて甘くなってからあげるからね。ピンポンしてイチゴ食べたいって言って!」
とお約束。。。そうこうしているうちに庭に入ってきちゃった。。。

難しい作業中でしかも雑草と区別がつかない苗を、通路のブロックの間に植えたばかり。。。


「そこは踏んじゃだめだよ」 
「どうして?ここはいい?」
「うん。そこはいいよ」
「イチゴさわってもいい?」
「いいよ^^」

で、お土産にまだ青いイチゴのなった、あとはお日様に当てれば大丈夫・・・という株を3つ、
ポットに入れてあげました。


きっちょがいるから実際子どもを家に上げるのは難しいんですけど、
「この地域の子どもたちをあなたのために私にください」と主に祈っているので、
取っ掛かりができた?と思ったりして。。。^^; 短絡的に考えないで祈り続けなきゃ。。。


花や苗はご近所と交換したり、切花に差し上げたりして顔つなぎに役に立ってくれています。。。

いただいた苗はプレッシャーがかかります^^;



それにしてもいつも文が長いな。。。すみません。。。^^;






あでやかに白牡丹


うちの芍薬にも似ていますが大きさがまったく違う。。。牡丹です。
ここは花が遅かったり早かったり。。。家のご近所とはちょっと状況が違いますね。。。
芍薬はその名のまま根が薬ですが、牡丹はどうなのかな?


というわけで写真は昨日にひき続き“秘密の花園”ですが、内容は「死」です^^;
花の名前は写真の上にカーソルを乗せると出てきます。




温室のゲンペイカズラ


昨日NHKの「ニュースウォッチ9」という番組で秋葉原の事件の「社会的背景、若者の孤独感」と、
大学の授業で「死生学」の授業があったのを流していました。
見ました?


私、ブログであちこちにカキコミしながら(あれ、自分の日記かな?)、
後ろにあるTV画面をたまにチラリ。。。
だからちゃんと見ていたわけではないのですが、

その『死生学』の授業では、自分が不治の病気になって(あってる?)、
自分の愛するものを一つずつ手離さなくてはならないということを自分なりに体験していくわけです。

具体的には何枚かの紙切れに自分の今愛するもの、大切にしているものを
紙一枚ごとに一項目書くわけです。
例えば「音楽」「ある友人」「妹」「母」など・・・

それが体力がなくなったり、入院したりで段々あきらめざるをなくなってくる。。。


で、自分の状態が変わるその度に、不必要なこと、できなくなるもの。。。
一枚とか二枚とか、破り捨てなければなりません。

ある男子学生は、友人をあきらめ、音楽をつらそうにあきらめ。。。そして最後に残った紙には「母」と。。。

そして死の間際、その「母」も破り捨てる。。。
泣いていました。。。





オニグルミの木肌にコケ


多くの学生が最後のカードに『母』を残していたそうです。(ホッとすると同時に、父はいずこへ?^^;)

自分にとって、何が一番大切か。。。
そして自分が死んでいくことの痛みを、シュミレーションしながら『いのち』を考えるのですね。
人生のはじめての 『たな卸し経験』 と言ってもいいと思います。。。


高は見ていなかったです。
痛みがあったので2階で寝ていました。

彼が見ていたらなんと言っただろう。。。
今、まさに経験している最中ですからね。。。




温室の名前のわからないサボテン


まず彼は「あきらめない人」です^^!
私はそれでどれだけ疲れたか。。。^^; (疲れる私にも問題があったのですが・・・)


「登山」 「山スキー」 「サックス演奏と練習」 「自分のライブ」 「ライブ(コンサート)を見ること」 「仕事(大好き!)」 「友人」 「ビール」 「活字を読むこと」 「勝っている^^;スポーツのテレビ観戦」 「実家の家族」 「私ときっちょ」 「イエスさま」。。。

このぐらいは私でも容易に想像がつきます。(別にもっと大切なものがあるかも?あってもいいと思います^^)


・山スキーの最後は一昨年のGWの十勝岳でした。(これからのことはわかりませんよ!)

・ジャズライブの最後は去年の夏かな?(癒しを信じています^^)

・それとほぼ同時にテナーサックスは重いので吹けなくなり、

・アウトドア仲間とジャズ仲間は、会いたくない人たちとなりました。(程度はありますよ・・・)

・仕事は何とか半日勤務が週に半分以上いけています。

・今、薬の副作用か、目が急激にかすむようになり、活字が読みづらくなってきました。
聖書が読みづらい。。。新聞が読みづらい。。。
それでも活字が好きな彼は、遠藤周作や三浦綾子の文庫本は手放しません。



友人はね、いいときの友人は、困っちゃうんでしょうね。。。あちらも離れていくのと、
人に会う気力がなくなるみたいです。
昔からの友人、何も話さなくてもその場にいられる友人・・・が残っています。
(もちろん離れていてもみんな高を愛し祈り願っていてくれているでしょうし、高もそうです)



私もそうですけど・・・きっとね、
最後に残るのは「実家の家族」 「自分の今の家族」そして「神様」。

そして最後のカードは「神様」だと思いますよ。(しかも破かないでいいカードです^^!)





温室のサボテン・オプンチア・・・雪のついたミトン


自分にとって一番大切なもの。。。それが見える。。。
病気になることは悪いことばかりではありません。


もしかしたら急に誰かを奪われた人は、奪われてはじめてその人の大切さに気づき、
それでなおのことつらいのかもしれないですね。



“人の命はいつどうなるかわからない”のですから、
『大切ならば大切に接する』  『何が一番自分のためなのかを考える』。。。
それは誰にでも日常的に大切なことなのでしょう。






ナデシコの群生


私、高が死ぬまでは死にたくないの!(癒され長生きしてなお…という意味ですよ^^)

そうですね。『先に死にたい』という気持ちはありました。だって残されたらイヤだもん。。。

でも今は少し成長したのかな^^;?



で、私は私のことは、もう主に委ねようと、当たり前に思っています。

お金もなくて野たれ死ぬようなことになっても、それもなかなか死ねないような。。。^^;
でも、主の守りがあるでしょう。

そして御国へ行くでしょう。
天使の梯子はエスカレーターで、きっと天使のお迎えで楽に逝けるでしょう。



誰だって「愛」が欲しいのです。
一番つらいときには『本当の愛』のあるところを選ぶのです。
(いい医療とかは生き残る手段です。幸せとは関係ないです。キッパリ!)




「神は愛なり」










見事なピンクのつるバラ。。。に、アブラムシ^^;


午前中、胃と大腸のガン検診に行ってきました。
対ガン協会が町内会を巡回するヤツです^^

一昨年は人間ドッグに入って婦人科と乳腺科以外全部やりまして、
胃はカメラだったんですけど、目は視力がアップしてるし、
(近視だったのが片目1.2と1.5に^^ 老眼がそういう経緯をたどる人もいるそうです。まだ近くもOK^^ )
他にもまったく問題なく正常範囲以内!(胃カメラはたいそう苦しかったです。。。)

でもなるべくマメに検査しようと、J さんのブログを通して思いました^^!

血液検査は来月ですが、これは日にちが合わずに断念。。。いつか対ガン協会行ってこよう。
乳がんは。。。ううううう。。。まだA先生のとこに予約入れてません。。

検査結果は2週間後だそうで。。。ま、大丈夫でしょう^^!


それにしても、巡回レントゲン車でバリウム飲んで、ぐるぐる回されて。。。
「右向いてください」とか「左から仰向けになってください」って言われても
『あれ、右ってどっち!?』。。。A^^;

80代ぐらいのおばあちゃんなんて“茫然自失”って感じで出ていらして、自分の番になって納得。。。
あれはおばあちゃんには耐えられない。。。=_=; (いや、しかし胃カメラよりましかな?)


帰ってから高にそのことを言ったら
「その年になってもガンが恐いんだな!」だって。(まったく自分がガンでなきゃ赦されない発言だじょ。。)

う~ん。。。
確かに末期ガンで見つかって即ホスピスに入った人の方が、寿命は短くても幸せそうなんですって。。。

これはホスピスの講演会で講義をしたホスピスDr.が言っていたことですよ。(ご自身もガン患者)




オニケシにビロードのシベ


午後は高を職場に送りついでに、職場の“秘密の花園”の一般公開で見てきました^^!

もう、たくさん花の写真を撮ってきて載せきれないじょ~^^!


来月も第1第3金曜の1:30~3:30まで公開されますので、「え?どんなの?」という方は
私までご連絡くださいませ。。
ちなみにゴージャスな花園ではなくて、薬草とかの研究所ですので。。。^^;
食べられる植物もたくさんあります。

ケシはこれ薬草?大麻ですよね^^;?大きなケシでしたよ~!見たことないもの。。。
個人が栽培していたら間違いなく警察が来ますよ。。。

ここにはトリカブトなど毒草もいろいろありますので、それでいつも鍵がかかっているのかもしれないです。




ソバの花。。。かわいい^^


これはソバの花。
かわいいですね。。。!



風に揺れて。。。カモミール


これはローマンカモミール。。。かわいいし香りがさわやかで大好き!
ハーブもたくさん植わっていました。

カモミールティーは花びらが下向きになるまで待ってシベごと花だけを摘み、乾燥させてお茶にします。

また秋に種まきしようかな。。。強いですからね~^^ お茶も大好き!




で、今日の一番の収穫!

イワミツバの花


今度葉っぱを載せます。。。
これは家にも生えていて、もうどうにもならないほど地下茎ではびこるセリ科の食物で、
他の花の根を駆逐してしまうので、「敵!」と思っていたのですよ。
これうちの写真ですけどね。。。花はかわいいので『花が終わるまではゆるしちゃる!』と思っていた^^;

ところがこれ「イワミツバ」といって、花がつく前の葉っぱは食べられるんですって!

急に若葉をさがしたりして。。。^^;

これだから殺虫剤とかはウカツに使えないってものですよ。。。
食べ物じゃないですか。ねぇ。。もう!






うちのご飯。。。


うちは5月末ぐらいから炊飯器がないのですよ。(書くのも恥ずかしい理由で台からブッ飛んだの。。。)
納戸の奥にあるかもしれない。。。しかし探すつもりはない!(キッパリ!)

今はご飯は土鍋でガスで炊いてます!


こんなこというと、「わー、すごーい!」とか、
ほっかむりに白い割烹着的なイメージもたれやすいんですが、(私だけか?)

全然そういう『日本の妻』のようなものではなく、ガステーブルに『炊飯スイッチ』がついているのですよ。
しかも『洗米してからおいた』ボタンと『洗米後すぐ』ボタンがあるデスよ。。。
なんとも便利な。。。


で、ずっと2合炊いていたので、2合炊いたらイマイチだったんですが、
3号にしてみたらとっても美味しく炊けました^^


しかも炊き上がりが早い早い!吹きこぼれなし。。
そのままおいておいても変色や傷みがなく、この季節でも3日は美味しく食べられます。
ジャーではこれは無理でしょう。。。
水分を吸ってくれるからなんでしょうね。。。



最後に残ったご飯はお湯を入れてほんだしとか鶏スープなどをササッと一振り。
具材を入れて『なんとかおやゆ』にしたり。。。
少ないご飯でもまあ、何とかしのげる! (節約いのち。。。^^;)


というわけでこの季節も土鍋大活躍^^




手づくりラムカレー


教会の食事当番でラムカレーにしたかったのにラムが売り切れでチキンカレーにしたことがありましたが、
リベンジしました!

でもチキンのほうが美味しいかな。。。

あ、これは6/7の話です。。。すみません。。。






ところで!今朝散歩をしていたら頭上に飛行船がっ!

飛行船めずらしいな。。


サミット関連か。。。! なんて思ったりしたけど、カタログ誌のアド飛行船でした。
そういえば前にも飛んでいたっけ。。。

でも逆光になって、小さいし、絶対肉眼では見えないよ。。

この形が『NAKBA』を観たばかりのせいか、ミサイルに見えてイヤ。。。




でもこっちは空行くクジラみたい^^!

空行くクジラ飛行船。。。




高は今日も午後から元気に仕事に行きましたが、7月から半日勤務ができなくなります。。。
普通に「今日午前中休ませてください」とは言えないことはないけど、がんばり過ぎないか不安です。


主に委ねながら、 一日一日幸せであることに感謝する日々なのであります!



お祈りよろしくお願いしますね^^









今日はずいぶん開いてくれました^^


今日はずい分ひらいてくれました^^


さて、まん丸一日庭仕事してました^^!
ケータイにかかってきた仕事の電話も、庭とホームショップですませました^^; (大丈夫なのか?)


今日はおふたりがうちの庭に入って、話していかれましたよ^^
それとうちの塀は低いので、たくさんのご近所さんと話しました^^

今日は主に種から育てた苗を地面に移植しましたが、
取っても取っても出てくる草抜きからはじまって、
土をおこして腐葉土やミミズのウンチ肥料、牛のウンチ肥料、赤玉などをスコップでミックスしまして
水をバケツでジャー。
水もお風呂の残り湯(ピリカレというバイオ液体になっている^^)を運ぶわけです。
そこにまだ小さな苗を。。。ポツンポツンと。。。本当に花が咲くのだろうか?
苗で買わずに種から育てたのは初めてなので、とても不安です。。。(水も苗代も節約です!)

それに、土って重い。。。水って重い。。。今腰が痛くて、シップしています^^;




ご近所のハマナス


ハマナスの花と実にものすごい量のビタミンCとポリフェノールが入っているらしいですよ。
最近北見市の研究者が発表したらしいですが、アセロラの比ではないとか。。。
特に実に多いらしいです。

八重のハマナスも以前は育てていましたが、これこそなんの虫対策もいらないぐらい強いですからね!
八重のがいいんだそうです。でも八重のは花が一りんずつしか開かないの。。。すごくキレイなのに。。。
でも花びらを食べたら良かったかもしれません^^! 毛虫みたいにムシャムシャと!
実はジャムに^^! (ラブキャットさんのとこのハマナスジャム、美味しいんですよ!)



ローズにミツバチのヒップ^^


ミツバチもハマナスの秘密を知っているのかな?
お尻かわいい^^!




ベルベット深紅。。。大輪のバラ


これは夫の職場の前庭のバラ。。。バックのはラベンダーです。(これはケータイ写真です)
さすがです。。。バラにつきやすいアブラムシはラベンダーが苦手なんですって!
ぐるっとラベンダーに囲まれていて、このラベンダーがまたみごとで。。。
アブラムシはほんの少し。。^^; (光るテープもぶら下がっていましたがやっぱり少しはつきますよね)


夫の職場には秘密の花園があって(研究所なのです)、今月2回一般公開なんですって!
今週か来週の金曜にあるらしいので絶対行ってきます^^!

素晴らしいらしいです。。。楽しみだ~^^





あ、そうそう。。。マニアでなければわからないと思いますが。。。^^;

今日ピエール・ド・ロンサールのバラの苗買っちゃった!

だって、ずっと探していて。。。
しかもシーズンオフで小さい苗が¥1480!
大苗は、もう移植できませんが、小苗ならまだ大丈夫!かな。。。?(移植はいつだってとっても不安)
もちろん花は今年のものにはなりませんが、
ベランダのパーゴラをピエール・ド・ロンサールが飾る日が来るか!?




それと、きっちょは庭のイチゴを自分のものだと思ってしまったらしく、庭に出せなくなりました。
ちびっこいイチゴを庭で採ってすぐ食べさせてしまったのです。。。
イチゴ畑から離れないの。。。^^; 鼻をクンクンさせて。。。前からイチゴは大好き。
犬って、赤い色はわかるのですよね。。。収穫したイチゴ4つのうち2つをやられました^^;

で、怒ったら、綿(わた)の双葉を腹いせに食べてしまった。。。ポットに移植したばかりだったのにっ!


こんな犬に誰がしたんだろう。。。



あ、そういえばイチゴも確かバラ科のはず。。。やっぱりバラだらけ^^!








雨の中の結実(芍薬)

もう夜中で、寝なくちゃいけないんですけど。。。


今晩、きっちょと夜10時過ぎてから散歩に行ったんです。
玄関を開けたとたんにすごくいい香り!

今晩は曇りで生暖かい湿気を帯びた空気で、だからでしょうけど。。。

公園のニセアカシアが一番かな?
そしてカツラのイチゴみたいな甘酸っぱい香り。。
そしてあちこちで咲き始めたバラのさわやかな香り。。。

角を曲がるたびに花の香りが変わって、
野菜畑のところでは野菜の草くささや、土のコケみたいな匂い。。。

夜の散歩っていいな^^



最近明け方にサラッと雨が降ることが多くて、
上の写真は白の芍薬にしずくが残っています。
ピンクのシベがあらわに結実した姿を見せています。。。うぶ毛が生えているのですね。。。




で、こちらは同じ朝に撮ったお向かいの八重の西洋芍薬。。。

お向かいの芍薬に朝の雨




昨日(16日ですけど^^;)、友人とあの婦人科でまた待ち合わせて、
私の診察を終えてまた二人で小1時間ばかりお茶を。。。


古い民家だった喫茶店もステキだったけど、
なんだろうね。。。ゆったりしてさ。。。内容は重い会話。。。
でも、二人の中に寛容と慰めと平安があって、

帰り。。高を迎えに行く車の中で泣けたよ。。。
どうしてかな?よくわからない。

でも、ほどけて、か細くて、頼りなくても、そのままで大丈夫で、
そのままでいられる友達なのかな?


教会の交わりとはまた別な、でもとても似てる、そんな時でした。。。





地震被害者のみなさん、今眠れてますか?
殺害事件の被害者のみなさん、ご遺族のみなさん。。。
犯人とその親御さん。。。


すべての苦しんでいる人の上に、主の平安がありますように。。












開いてきたよ、うちのバラ


うちのバラが開いてきました!

名前はわからないんですけど、
小さめの中りんサイズでロゼッタか、ハーフロゼッタ巻きといわれる
古典的なイングリッシュローズです。
ブッシュタイプでたくさんの花をつける。。予定。。。?

虫と格闘してきた甲斐があった!? いや、まだ闘いは続いています。。。


ツルバラのほうがものすごく蕾をつけているのですけど、アブラムシもこれまたすごい。。。
咲いたらお披露目しますね^^



さて、テンプレート替えてみました。
高が前回のを見て「感想よくがんばりました!」 と1拍手してくれたんですけど、
とにかく目が見えなくなってきて、
とくに明るいのが苦手みたいなんで、背景を暗く、文字を大きくしてみました。。。
カスタマイズ、いろいろ大変でした^^;



それと今FC2はメンテナンスの時期みたいで、遅かったりしたらごめんなさい。
スルーしてください^^




さて、いま札幌はニセアカシアの花が満開!いつも行く公園でも…

公園のニセアカシア


これもマメ科かな?
白い花が垂れ下がっていますが、あまりにも大きい木なのでかえってわかりづらいですね^^;


でも香りでわかりますよ。。。いかにもアカシアのハチミツになりそうな濃くて甘い香り!


ニセアカシアを真下から



そして、散った花で、「ああ、アカシアなんだな。。。とわかります」

ガムテープのボールとニセアカシアの花ガラ(コピー)



この写真はガムテープでつくった野球のボールですね^^

子どもたち夕方には集まって色々なゲーム?をして遊んでます。。。

『野球は危ないな・・・』と思っていたけど、こんなボールなら安心ですね^^




さて、うちの辺りはなぜか『歌を歌って』歩く、および自転車に乗る人が多数。。。^^;

人がいようと何が来ようと平気みたい^^

老若男女関係なく歌ってますよ。



多分この子たちも聞いてるね^^

ネコ好きの家のイエネコ



あ、それと、こないだアップした真っ赤なイチゴちゃん。
カメムシを追い払って収穫しました。
あれに関していうと。。。


トマトの味でした。。。。^^;






えっと、まず訂正なんですけど。。。
5/28の最初の花の写真、「ヤマボウシ」って書いていたんですけど、「オオヤマレンゲ」でした^^;
るるさんが教えてくれました。
ごめんなさい。。。それとるるさん、本当にありがとうございます^^

それと6/8の遅咲きのつつじと思ったのは「サツキ」かも。。。だって同じような花が咲き出した^^;
そしてその下の雑草のようなお花は「ムラサキケマン」かもしれません。
これもるるさんが教えてくれました。。。

本当に花は調べなくちゃな~^^;
ごめんなさい。。。







で、これは間違いようのない。。

うちの初イチゴ


うちのイチゴがはじめて赤くなりました!
肥料とか入れましたがちょっと小さいかな^^;

イチゴが重くなって土についてしまい、カビとか虫とかつくようになってしまったので
あわててバーク(樹皮の皮)を1袋だけ買ってきて敷きました。。
でもバークは高いから土につきそうなところにだけケチって敷いてます!^^;





これはご近所の名前のわからない花。。(どなたか知っていたら教えて!調べてみたけどわからない^^;)
でも以前通販で見たことがあります。カタログでは壁を覆う写真が載っていました。
このお宅は藤棚に一緒に乗せています。ちょうど藤が終わるタイミングで咲き出すからアッタマいい!
周りの明るい緑の葉は藤のです。。右下隅のがこのはなの葉っぱ。ちょっと灰青っぽいです。


ご近所の藤棚の花

*るるさんとあけママさんの情報でこれは「トランペットハニーサックル」和名「つきぬきにんどう」(スイカズラ系)とわかりました!感謝です!あけママさんのお宅にもあるそうです^^




さて、昨日高と「NAKBA」観てきました。
広河監督の講演。。。ショッキングなものでした。



ユダヤ民族イスラエル民族ってすでに民族としてはいないのかもしれませんね。
今のユダヤ人は宗教的ユダヤ民族。。。
遺伝子的にはアブラハムにもっとも近いのはパレスチナ人だそうです^^ ハハハ!


ポーランドなどに住み、アウシュビッツなどで虐殺されたユダヤ人は、ユダヤ系民族ではない。
ユダヤ教を信じたハザール(南ロシアのカフカス地方)人だというんですね。(これにも他説あります)



「モーゼはいなかった、エジプトでイスラエル人が奴隷として使われていた証拠はない、ジェリコの城壁は旧約聖書で書かれているその時代にはまだなかった。。」
など、歴史的な実証がイスラエルのテルアビブ大学でも発表されたりしているそうで、
その辺は私にとってもショックなものでしたが、
でもこの手の調査は多角的にオープンになされてナンボ。
いくらイスラエルの大学で発表されてもそれが即事実とは思いません。



アシュケナージユダヤ人とかシオニズムとかほんの少しの知識しかないから何もいえませんけど、
イスラエルをあそこに建国させたのは、イギリスというより国連だったようですが、
「祖先の地に戻ってきている」とされている人たちは、
もともとあそこに住んでたユダヤ人じゃなかったと。。。これは部分的には確かなようで。。。

なんだか笑える。。。(失敬!)




ご近所のバラの蕾

このバラもご近所のです^^ うちのは二つとももう少し。。。(うちの中のはまだ元気^^!)






パレスチナの人たちはたった48時間で自分の村を捨てるように、
行き先も用意されないまま追い出されたそうです。
その際、大虐殺が行われたこともパレスチナだけでなくイスラエル人の口からも証言されていました。

それから60年。。帰れない。。。
「ブドウのいい香り」という名がついていた、かつて豊かだった村は
荒れ果てた瓦礫の山となってそのまま放置されていました。
ベツレヘムですら(一部でしょうが)そうでした。。。


とにかく、恐怖が恐怖を呼び、怒りが怒りを呼び、ウソをつかれ、
それに抵抗すると圧倒的兵力での攻撃の口実とされてしまう。。。


今の時代、こんなことがまだ赦されているんですね。
イスラエル人もパレスチナ人も疲弊しているようでした。



ところで国際連合って言い方も日本はやめたほうがいいですね。
ただの利益を共有する同盟連合国なのに。。。まるで世界警察のようなさっかく。。。
(日本はまず常任理事国にはなれない経緯でできてますしね)
しかもアメリカの言いなりですし。。。
これもシオニズムが関係しているという噂も公然と語られます。。。



とにかくパレスチナ支援というわけではなく、正義を行うこと。。。
苦しむ人に手を差し伸べること。。。



日本、特に私たち北海道関連では今年やっとアイヌが先住民族として国会承認された状況もあります。


力ある方のウソと事実の隠蔽と虐げられたものへの関心のなさは、品格の問題かな?
なんだか、すごくイヤですね。。。
でも自分もそっちの関心のない、行動もしない者の一人なんだって。。。



そんなことを考えた長い長い上映会でした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。