上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高、真ん丸目でメモメモ。。。

ここに来ている人たちはみんな高の顔はご存じですね。。。これは6/24のクリニックでメモしている横顔。

顔はね、この頃と何も変わりませんよ。
体はものすごくやせましたが、このときもすごく痩せていますが、顔はかわいいまま!

痛いときだけ顔をしかめる。でもモルヒネに変わって量もすごく増えて痛みは和らぎ、
穏やかな顔つきでいることが多くなりました。



今日「秋まで持たないだろう」って、腫瘍内科医が。。。


どうして信じられる?

でも高のガンは未分化型といって、とても性質の悪い転移しやすいガンなのです。
最初の手術の前からそう言われ、わかっていました。


死期が近いことを想定に入れた上で、放射線をかけて痛みを減らすことをもう一度検討しなおすそうです。

この腫瘍内科医は非常にあたたかく、若いけれどよく勉強なさっている感じの方で、
これから医大にいる間は主治医となってくれるそうで、
今までの経過、治療過程を全部話しました。


「その時期その時期に、一番適切な治療を行ってこられましたね。
おそらく未分化型ガンでステージⅢで見つかった大腸ガン患者さんとしては
普通の方の2倍生きしてこられたと思います」 など、
私たちの今までを肯定してくださり、びっくりしながらもうれしかったです。。。
というか、『そうなのか…』 とまず今まで守られていたことを主に感謝!


たくさん質問しました。
レスキュー麻薬がモルヒネに変わって量も増え、楽そうだけれどせん妄のような症状が見られたこと、
体に埋め込んであるポートを使った疼痛コントロールはできないのか?
目のかすみのために麻薬補助剤をやめているが、いつ見切り、再度使い始めるのか?
モルヒネだけでコントロールするのはせん妄のリスクを増やさないのか?
せん妄がひどくなった場合でも抑える薬があると聞いているが、そのことについてはご存知か?

など・・・「この際なんでも聞いてやろう!」と、失礼なことも承知で疑問をぶつけました。
一つ一つ丁寧に答えてくださり、
すべて高の気持ち、体の楽さを主体においての返答に、
また薬についても情報が豊富で安心感を覚えました。

K兄とも面識があるそうで、転院もこの先生がスムーズに行くように取り計らってくれます。



医師 「(秋を迎えられないと思われる)余命の告知は私がしますか?」

私  「余命の告知は必要なのでしょうか?会いたい人などについては私が折を見て聞きます。
    彼はまだまだ生きる気でいますし、最後まで望みを捨てない信仰を与えられますし、
    普通の人よりあきらめは悪いかもしれません^^」

医師 「それでは奥さん一人で背負うことになりませんか?」

私  「というか私もあきらめていないのですよ^^。
    必要ならばホスピスのK先生にお願いしたいと思います。信仰を同じくしていますし・・・
    私は教会の人たちや、家族がとてもしっかりしているから、ひとりで負っていません。大丈夫です」

医師 「そうですか。わかりました。確かに昨日はじめてあった僕よりK先生のほうがいい。
    それともうすぐにでもOOとかOOでいのちの危険がある場合がありますのでご承知おきください」

私  「そうなったら御心です。誰だっていつその時が来るかわかりません。
    先生には医師として高のためにいいと思われることをしていただければそれで充分ですから^^」

医師 「お話を伺ってよくわかりました」

私  「よろしく、お願いいたします。先生が主治医になってくださってよかったです」





高もK兄のホスピスに移ることは了解してくれました。
でも必ず家に戻り在宅ホスピスへと移行し、それも必要なくなる日が来ると、ふたりで信じています。


6時ごろ帰ろうとしたら、「そばにいて」と。。。手を握ったら握り返されました。
「うん、ずっといるよ。。。目が見えなくなっても私が目になるから大丈夫!」
そうしたら安心した顔していました。。。


「きっちょってさ、目も見えないし耳も聞こえないし、
私たちが何しているんだかこれからどうなるんだかもわからないのに、
私たちが必ず帰ってきて、ご飯くれて散歩してくれるって疑ってないんだよね!
これっぽっちも心配してないの。すごいよね、動物って。。。
鏡に映った自分の姿が自分らしいとはわかっているけど、自分には全然興味がなくて、
私たちの顔ばかり一生懸命見ようとする。
私たちも神様見ないとね^^」

「いや、本当にそうだよな^^」ってすごく明るい顔で笑った^^


すごく甘えん坊の信仰のお手本!
きっちょも長生きしてけれ~





↓ 続きできっちょに聖書紙芝居(釧路教会のメンバーが塗り絵をした)を読み聞かせしているところをどうぞ!

- more -

スポンサーサイト
遅いジャガイモの花

もう収穫が始まっているというのに、このジャガイモちゃんはのんきやさん。。。


まだ眠くない。。。薬飲んで気を失ってしまえばいいのだけど、だらだらしています。。。

明日もまた忙しいよ。。。そう思うけれど。。。

わがまましたい。。。独り言書く。。。




私、高の癒しはやっとこれからだって思ってるのです。。。万策尽きたから。これからだって。。。

おっと、キリスト信仰はご利益信仰ではないですから。。。

ただ、万能の主のなさることを人が思いで狭めるなんてナンセンス。



私たちの行き先は御国ときまっている。

そこが私たちクリスチャンの本籍地。今の世は幕屋。。。



でも、主は癒したいものを主のときに癒すのですね。

私は知っている。経験もしているし。

そんな主のなさることを、

「癒しなどない。それより深い信仰とはこういうものだ」と誰が言えるでしょう。




祈り、信じ、委ね、待ち望み。。。

それでダメなら主が高をご希望。召し上げたいのですよ。そのときあきらめましょう。。

彼は魅力的だからね!^^; 

それでもしばしの別れ。。。すぐまた会える。

どんなかな?それはそれで楽しみだな。。。

私のほうが明日逝くかも。。。車の運転を毎日沢山しているのでそれはしょっちゅう思います。



高、ちょっとせん妄が出始めているかもしれない。。。麻薬の量がハンパないですから。。。また増えた。

痛みは少し楽になりましたが、今日の言動ちょっと変だった。

これは麻酔医と相談ね。

今考えない。。。




変なこと考えそうになったら、「イエスさま~」と息を吸って吐く。。。繰り返す。。。

「神は愛なり」「天にまします我らの父よ…」「心貧しきものは幸いである…」みことばで頭を埋める。

祈り手は充分に与えられ、何も心配することもない。

支援の手は私が口を開いたときにすぐ与えられてきたし。

行動もなんて楽なことか。。。医療関係者の仕事を超えたような働きに感謝。。。



高と私の家族の愛に感謝。。。 
  
主にある兄弟姉妹の祈りに感謝。。。

思いやりある友人に感謝。。。

理解ある高の職場に感謝。。。




いつもブログ閲覧感謝します。

祈ってくださっていること、感謝します。

孤独じゃない。。。ありがとう。。。これからも支えてください。お願いします。






嫌な人もいるかと思いますが、カラスちゃんの写真のせてもいい?
縁起でもないなんて言わないでね。
この子はまだ若く、首の後ろが白いアルビノで、しょっちゅう公園にいるものだから仲良しになりました。
今日はかなり近づいて撮れました。きっちょもカラスちゃんも我かんせず。。。

怒っているのかもしれないけど、それはそれでステキな表情。。。


アルビノのカラス

どうですか?カラスはノアが洪水後、最初に放した鳥ですよ。
主に用いられた被造物。。。嫌わないでね。
カラスちゃんも襲ったり威嚇したり、ウンチ攻撃したらダメだよ!
いっときますから^^;

じゃあ、おやすみなさい。





コスモスのアトモスフィア

昨日敬愛する緩和ケア医師であり、主にある兄弟の、K兄のホスピスに行ってきました。

そこで覚悟するように言われました。高のいのちはおそらく月単位であろうと。。。
「これは医師として経験からお伝えしなければならないもので、もちろん人の生死はわかりません」


医大に戻り、高にはもちろん言っていませんが、付き添ってくていた妹には伝えました。
とても落ち着いていました。
かえって感謝することと、愛することの大切さを教えてもらっちゃった。

お母さんにも電話しました。
お母さんも覚悟していました。
しばらく足が遠のいていた教会(若いときに洗礼を受けた)にまた行こうと、
どこの教会がいいかアドバイスを受けながら探しています^^


私も同様。高のみならず自分自身、きっちょの死もいつも身近にあるものと覚悟しています。
だからこそ、今日一日の無事と愛するもののいのちが一層愛おしく、主に感謝できるのかと思います。



しかし主は癒せる方。
現実にとらわれずにただ主を信じ、平安をいただきます!





今朝読んだデボーションの本をご紹介します。


ジョージ・ミュラー 「信仰」


恐れないで、ただ信じていなさい (マルコによる福音書5:36)


神に信頼するからには、次のことはかたく心に刻んでおきましょう。
主イエス・キリストの救いと、神の栄光と善となるすべてのことについてご自身により頼む人を、
神は喜んで助けようとします。
心は穏やかで平安を失うことはありません。
神の力や愛のうちにあり、それでも平安を失い、心が惑わされるのは、
私たちが実際に信仰を手離したときだけです。

見ることをやめたときが信仰の働くときであることを忘れないようにしましょう。
困難が大きければ大きいほど、信仰は働きやすくなります。
何かの助けが予想されるときは、すべての見込みが失われたときほどすぐに、信仰はわきおこらないものです。 

この世の地位や教会での立場に関係なく、神の子どもはみな、自分のからだやたましい、仕事、家族、
教会での立場や奉仕などすべてのことについて、神様に信頼すべきです。
そうすれば、必ずその結果としての祝福に与ることでしょう。

まず、心と思いを要塞のように守る神の平安がおとずれ、次に状況や、場所、人々などから真に自由にされます。

信仰は状況をはるかに越えるものです。
戦争も、洪水も、火事も、事業の大問題も、友人を失うことも、死ですら信仰を脅かすことはできません。
信仰は歩みを確かにします。信仰はどんな困難にも勝利をおさめます。

信仰はもっとも困難なときに、もっともたやすく働きます。
心から神に信頼する人はどんな試練や困難がやってきても助けられます。
ひとり子の死と復活に表された神の力とその愛を知っているからです。


天の父なる神様。
きょう、私の信仰を周囲の状況よりも高く引き上げてください。
行く手をどのようなものが阻んでも、あなたのひとり子キリストの復活の力に安らぎ、
あなたの右に座っておられる御子キリストを見上げることができますように。
あなたの変わることのない愛にしっかり頼れるように、私を強めてください。
アーメン





さっきまでボーっとしていましたが活力がみなぎってきました^^!
では、行ってきます!


種から育てたサルビア・ホルなんとか^^;


種から育てた苗たちがやっと花を付けてくれだした今日この頃。。。
しかし南側の木の剪定が行き届かず陽があたらなくて、かなり悲しいことになっています^^;
でも寄り添いあってがんばってるよ!




うーん。。。強いって憎まれるのかもしれないですね。
強くなんてないけどね。
弱さの中で必死なんだけどね。


ヨブ (旧約聖書 ヨブ記) の妻が、ヨブに対して言うじゃないですか。
「神をのろって死になさい」 (ヨブ2:9b)

子どもをあっという間に奪われて、ヨブには当時忌み嫌われた悪性の腫れ物が全身にでき、
茶碗のかけらでかきむしる。。。
それでも神を敬う夫ヨブに対しての憤り。。。

私、妻の気持ちもわかりますよ。。。今の私とは違うけど、でもわかる。。。女らしい。不安なんですよね。

そして、「あなたは強いね。何でそんなに強くいられるの?」って、私よく言われるんですけど、
これと似てると思います。。。
ヨブの妻には夫の姿が見ていられなかっただろうし、
また神への妄信(!)が亡くした子どもへの愛より勝っているように思えたのかもしれません。。。


で、応えるヨブの言葉が私は大好き! (特に初めの部分…妻への愛情を感じる…見習いたい…)

「あなたは愚かな女が言うようなことを言っている。 (←コレ!^^)
私たちは幸いを神から得たのだから、わざわいをも受けなければならないではないか」 (ヨブ2:10)

落ち着いて、力強い。。。(このあとさすがに弱くなりますが…^^;)



私が戦うのは、アンチ信仰の裏にいるサタンと、(その人でなく・・・もちろん自分自身の不信仰も!)
ある程度は医者!(疑問を率直にぶつけると言う意味で・・・というか、強いものに強い私…^^;)
(看護師さんとは戦っていませんてばぁ^^; ←これは私信です^^)






ご近所の白い額アジサイ

しかし今回はどうしたもんだか、
整形の執刀医は週一しか医大に来ないし、
頼みの麻酔科医もちょうど出張が重なり不在。戦う相手がいないじょ。。。 (戦うってのは冗談ですって^^;)



絶えず痛いか、気を失うように寝ている高をどうしてあげていいのか、看護師さんもわからず、
高の状況もわからないまま 「こうしたらどうかな?聞いてあげるから…」 と。。。
それはもう無理だと言われているのだけれど、
高は 「そうだね。そう出来ればいいね・・・」と。。。
これは高の淡い期待と思いやりで、私は黙って聞いていました。。。



『やっぱり急性期の看護体制の病院では、高の面倒を診るのには限界なのかもしれないな…』
と思っています。
看護師さんがバタバタしてる。。。どうにかしてあげたい気持ちがあるからだけど、高を不安にさせる。



サイコオンコロジーの医者の友人からも
「もともと医師も看護師も急性期に向いている人間とターミナル期に向いている人間がいて、
しかも訓練によって歴然と差がつく」 と聞きました。
ターミナル期の医療なんて受けたことないから知らないけれど、選択できるんだものね。
今がその時期かは相談してみなければわからないけれど。。。


薬をいくら増やしても痛みが取れないなら、
うちにいるのと変わらない。
むしろ家の方がいいのかもしれない。


ホスピスならどんなケアをするんだろう。。。
K兄(先生)のところ、明日かあさってあたり行ってみようかな。。。






木陰の小スズメちゃん

高は一日中痛みと戦っています。
そして、毎晩眠れず、聖書のCDを聞いています。
目もいよいよ見えなくなってきました。



主よ、ご加護を。。。

しかし、ご飯は食べ、便もでています。。。感謝です。
とにかく生きて、目(瞳の輝き)も死んでいない。。。むしろ透明に輝いています。

主よ、私たちの、今あるいのちに感謝しています。


創造主である…父、御子イエス、聖霊の三一の神に讃美を捧げます。




「そんな雀の一羽でも、あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません」 
                                             (マタイによる福音書10:29b)



これがアジサイの花!


みなさん、お祈りありがとうございました^^

主の守りのもと、高の手術は無事終わりました。
L4は一部セメントを入れられました。しかし一部にしか入りませんでした。
リンパ節転移のがん細胞が骨に食い込んでおり、L3もまったくセメントを入れられなかったとのこと。
でもセメントが神経に流れたり、血管に入ったりというような重大な事故からは守られました。
これは感謝です!


それにものは考えようかも。。。
ひとつの骨がセメントで強くなると、上下の骨に以前より負荷がかかると言われていて、
L3はすでにガンに侵されて弱くなっている上に、今回セメントが入らなかったのだから、
L4が強くなり過ぎなかったのはバランス的にいいのかもしれません。
すべて主の御心のうちに手術が行われたと感謝して、今後の快復を楽しみにしようっと!


高は痛みでうつぶせになれなくて、でもうつ伏せでなければできない手術で
いつもの麻酔科医の判断のもと、予定では局所麻酔でしたが、かなりの量のモルヒネか何かを投与して
眠った状態で手術したそうです。。。これは執刀医も予期していなかったようで。。。
手術開始までに1時間かかったそうです。。。執刀してからは約30分だったのですね。


仰向けに眠れるようになったようなので、骨の痛みはかなり減ったのだと思います。
体内のガンによる痛みは同じなので、麻酔が切れたらどうなのかな…

でも痛みって不思議で、頭が痛くてパニックを起こしているとあっちもこっちも痛くなるそうです。
逆に何かの痛みが減ると、他の部分の痛みも感じなくなることがあるのだとか。。。^^;
それに期待しよう!






檸檬色のひまわり

昨日医大の売店で「イメージで人の体はなんとでもなる…」と言うような内容の本を買いました。
レモンを思い浮かべると唾が出るでしょう。それと同様の作用で、人の体はコントロールできると。。

そういえばこの向日葵、レモン色ですよね~。実物はもっとレモン色だったんですよ^^!

ふふふ。。。どうですか?ツバ出ました^^? 私はジュルジュルです!(スッパ~い!;≧3≦;)


「そうやってシミもシワもたるみも視力も、つくったり消したり良くしたり悪くしたりできるのだ」というらしく。。。
『なるほど。。。』と。。。


いつまでもシワなくシミなく…ということより、
『自分のマイナスイメージで、シミシワをつくっているのだ!』 ということが問題だなと思って。。。
多分、免疫力なんて最たるものなんでしょうね。。。あと人前での緊張とか^^;

私以前かかっていた歯科医の指導で、歯ぎしりをイメージトレーニングで治したんですよね。
だからこれは本当だと断言できます。
歯ぎしりは精神的なもので意図的な矯正は不可能と言われていましたが、今は違います。

つまり想像力がゆたかな人ほど自分で病気をつくりやすいことにもなる。
だから聖書にもあるように「いつも喜んでいる」ことはとても大事なのですね!
いただいた体ですから、大切にしないと。。。ホホホ。。。



一応、白状しますが。。。
私、さっき院から帰ってきてからきっちょ抱っこしながら歯を食いしばって泣きました。
高の手術以外にも今日は重かったです。。。
あれもこれも嫌でつらくて仕方なかったです…(T-T)

苦しんでいる人は、ただただ苦しいんですよね。。。痛くてつらくて傷ついて。。。
でも泣いて叫んで。。。きっといつかは立ち上がりましょう。。。笑える日は必ず来ます!

私も主に向き直ってネガティブをやっとの思いで払いのけ、主におっかぶせました^^!(いいの、いいの!)
もうつらさはすっかりないです。。。^^
(そりゃ私は実際に体が痛くないから早いですよ…でも時間がかかったっていいですよ…)
ネガティブもポジティブもマインドゲームですね。。。でもポジティブには信頼と希望があるでしょう^^
自分に授かった生の尊厳を大切にしようと思います。


本には具体的にイメージトレーニングの方法が載っていて、
スポーツ選手のイメージトレーニングと同じ考え方だそうです^^ 
結果、成果と関係なくイメージをポジティブに。。。しかし、がんばるとダメなんだそうで。。。^^;



昨日この本を読んだあと婦人科にかかったんです。
そこで自分のMRI の仙骨の画像を見ながら、左足にしびれがあることを医師に言った途端、
それまで意識していなかった左足のしびれがジンジンと痛くなってきて可笑しくなりましたよ^^
『ああ、これがイメージの力だ!』と思って。。。^^;

物理的に原因があるものはある。
でもそれが固定したイメージにならないよう解放された状態をイメージするんですって。
イメージの力は物理的に働くそうです。。。(でなきゃ意味がない^^)


高にも録音して聞いてもらいます。。。彼も私以上にイメージ力が豊かだから^^
必ず効果が現れ、毎日を今以上に大切に、
受けている主の祝福を余すところなく感じて過ごせることと思います^^!




「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことについて感謝しなさい」





ご近所のダリア

高は昨日もまとまった時間は寝られなかったようです。
でも昨日よりは元気に見えました。
高の妹 Y ちゃんも来てくれて、高の実家の楽しい話で笑わせてくれたし^^!


肺機能の検査では、ストレッチャーに寝たままでの吹き込み検査だったそうですが一発OKだったようです。
「彼はサックス奏者ですから^^」と言いますと、
「そうですか!2回目はいらないと言われましたものね。さすが!」と看護師さん^^
(肺転移もあるんですけどね…^^)
でも痛みがあって姿勢が無理な検査をやめたりしたそうです。


高が検査中にベッドが個室に移りまして、看護師さんとふたりでしばしお話しをしました。
 
「あんなにたくさんの麻薬を飲んでいる人は見たことがないんです。びっくりしました。
普通1~3錠ぐらい。多くても6錠ですよ。でも11錠。。。一日22錠でしょう。
しかもそれで足りずにレスキュー麻薬もものすごい量でしょう。。。
普通は朦朧とします。でもあんなにしっかりしていている。。。どうなっているんでしょう???」
「どうなっているんでしょうね…^^;」
「なんとか痛みをちゃんと取ってあげたいですよね」
「本当に。。。」


この看護師さんのご尽力で、午後からトイレつきの特別個室に入れました。。。^^; (タダです!)
エコヒイキではないですよ!
明日手術ですからね。。。通常ふたり部屋のところをトイレつきにしてくれたのです。







コスモス。。白と濃いピンク

ところで今日は先日撮った私のMRI の診断結果を聞きに婦人科へ行ってきました。
医大ではないですよ。バッジフラワーのとこね。

子宮筋腫がいくつもあることはそこでのエコー検査でわかっていたのですが、
それが子宮内に飛び出ていないか、それが出血の原因ではないかを確かめるためにMRI をかけました。
こちらは4つほど筋腫が見つかりましたが、全部小さいし壁の中なので問題なし!
いきなり出血も落ち着いてきたし(^ー^)v


ところが違うのが見つかった。。。
仙骨(尾てい骨のところ)に腫瘍がみられるというのです。。。
巨細胞と思われるが精密検査の必要アリ。とのこと。。。

げ~!
でも巨細胞というのはたいてい良性なのですって。

まあね、あまりにも腰が痛くて、左足の裏がしびれ、膝も痛いから
整形にはかからなきゃと思っていたんですよ。
左というのも診断書とぴったりみたいで。。。神経にさわっているみたいなんです。

高がかかっている医大の整形にかかりますよ^^;
いやだな、夫婦揃ってお世話になるなんて。。。なんかプライドが。。。(TmT;)
しかもお尻ではありませんか!ぎゃー!/;TOT)/ もうイヤーッ!

私、中学2年にして、雪かきのし過ぎで(豪雪地帯に住んでいて雪かきが趣味だった…)
腰椎のヘルニアによる坐骨神経痛で入院したことがあったんですけど、
その後も雪かきのシーズンになると痛くなって、整形のお世話になることが多かったんです。
ところが十次式健康法というクリスチャンの気功みたいな施術ですっかりよくなって、
ある時、腰痛で別の整形外科にかかったとき、
「レントゲンにヘルニアの跡など写ってない。
これはヘルニアではないし、あなたはヘルニアにかかったことなどない!」と言われたことがあるのです。
それですっかり癒されたんだと喜んでいたのですが、実際雪かきも筋肉痛だけで大丈夫だったし。。。
でもここに来てこの痛み。。。
『やっぱりレントゲンだけじゃわからないのかな?でもヘルニアの痛みとはどうも違うんだけどな。。。』
と思っていたのですよ。。。

腰椎のヘルニアは今回のMRI には写らない場所だし、仙骨とは違います。
軟骨が飛び出る(ヘルニア)ではなく骨自体だし。。。
まあ、これからの検査ですね!痺れとかだけどうにかしないと。。。

あ、これを読んだ妹のみなさ~ん!
両方の親に言わないでね!
知らない間に話が悲観的なほうに大きくなってボケちゃうかも。。。A^^; (冗談抜きにして。。。)

まだ高にも言ってませんからね~






ご近所のミントの花ときっちょ

あんまり運転でクラッチ(うちはMT車)踏むのがきついので、
「AT車買うぞ!現金で買ってやる!私のへそくりで買えるのを買う!」と、ここ数日息巻いてました。

きっちょの抱っことガーデニングの土運びかな。。。きっちょのシャンプーもハンパじゃないっすから!


というわけと、それと本当に毎日忙しくて、庭が草だらけです。。。^^;
    「雨降って 草がボウボウ 我が家かな」 
あああああ。。。。思いっきり草抜きしたい。。。その時間と体力が欲しい。。。

それと土運び用の一輪車と、高いところに登れる脚立も欲しい。。。
車も欲しい!。。。欲しいものだらけだな!あはは^^ (誕生日は冬だしな。。。)




欲しいものの話ばかりして。。。
地震の被害に遭われた方に申し訳ない。。。高にも。。。ごめんなさい。。。



天にましますわれらの父よ!
御名をあがめます!
明日の手術が守られますように。。。痛みがとれますように。。。
変な後遺症が残りませんように。。。
医師の手も判断もお守りください。

もちろん地震の被害者の方にも癒しがありますように。。。

やっぱりお願いの祈りになっちゃう。。。


「祈ったものはすでにかなえられたと信じなさい」

アーメン!




<追記>
あれ、「祈ったものは」じゃなくて「願ったものは」だったかしら。。。
どこかわからなくて、確認できない~!スミマセン。。。






白い斑入りのギボウシ

先日クルマトンボが止まっていた白い斑入りのギボウシです。 高貴な感じ。。。




今日高は入院しました。
昨日の晩も痛みで眠れなかったので今朝はつらそうでした。

なんか無理やり病院へ運んだ感じ。。。かわいそう。。。(ToT)
車椅子の上でずい分待たせることになったし。。。




放射線科にかかりましたが、
「予定通りセメントを入れた方がいいと思います。
それで痛みが治まらなかったら放射線ををやるか考えましょう。。。」とのこと。。。
整形外科とちょうど反対のことを言われちゃった。

それほどどちらも「お任せください!」と言えないような状況ということでしょう。。。

とにかく痛み。痛みが消えますように。。。
精神的なものも大きいので、守られますように。







ご近所のラズベリー

調べたらラズベリー(木苺)の中でもヨーロッパ木苺というようです。
美味しそうだな。。。ユスラウメもまだ実がすずなりで、私を誘惑します。。。
ご近所の赤い木の実にふらふらと吸い寄せられる自分にびっくりします。。。
疲れているのか?いや、いつもだ。。。^^;





でも疲れちゃった。
お風呂入って9時には寝よう。。。


高にも安らかな夜でありますように。




S兄、「主の祈り」、毎朝祈っていましたが、(毎朝というとウソになるか…^^;)
こないだのメッセージから一日何回も讃美しています。
讃美歌ではなくて。。。でも讃美ですね^^







雫。。。アイビーの指先

マタイによる福音書 6:8~9 a

だから、彼らのまねをしてはいけません。
あなた方の父なる神は、
あなた方がお願いする先に、あなた方に必要なものを知っておられるからです。
だから、こう祈りなさい。



「主の祈り」


天にましますわれらの父よ

願わくば御名をあがめさせたまえ

御国を来たらせたまえ

御心が天で行われるごとく 地にもなさせたまえ


われらの日用の糧を今日も与えたまえ

われらに罪を犯すものをわれらが赦すごとく

われらの罪をも赦したまえ

われらを試みにあわせず

悪より救い出したまえ


国と力と栄とは

限りなく 

なんじのものなればなり





すべてをご存じで全能なる創造主、われらのお父ちゃんなる主!をあがめ、お委ねいたします。。。




突然の雨。。。雨宿り1

朝きっちょと散歩していましたら突然粒の大きい雨が降ってきました。
空は明るかったので『すぐ止むな…』と思い、
あと2軒で家というところで無理をせず車庫の軒をお借りして雨宿り。。。
そうしたら、ズンズン降ってきて。。。

目の前の歩道にできた小さな水たまりをカシャ…


大きな水柱と小さいの。。。ふふふ。。。





電池がなくなったのできっちょをかかえて走りました^^; 彼は走れません!14kg。重い。。。







シンクロデュエット(ネガ)

色を反転してみました。シンクロしてる。




さて、今日も医大皮膚科と麻酔科でした。

麻酔科では「特に今は骨の痛みですから、セメントと放射線をやればかなり痛みは良くなるはずです。
足を骨折した人が痛み止め飲んで歩くなんてことをしないのと同様に、固定して安静ですから。。。」
とのことでした^^ わかりやすい!


とにかく放射線科にかかって、それで方針が決まり直る(日本語変?)ことになります。

明日入院。。。



最近、足の付け根も痛いらしいです。

お祈りお願いします。




今日はラムしゃぶを食べました!
北海道人は力つけるとき羊肉だべさ(^◇^)b!
ジンギスカンは家の中じゃしたくないし。。。(昨日はあちこちで外でジンギスカン食べてましたね^^!


北海道以外の方、食べたことあるでしょうか?
私たち、しゃぶしゃぶはこれが一番好きデス!

今年初めて見たトンボ

今日はじめてトンボを見ました。 もう秋になるのかしら?^^; 最近寒いんですよ。蒸すんですけど。
これはクルマトンボですよね。
うちの白い斑入りのホスタ(ギボウシ)の花に止まってしばらく動きませんでした。




さて、ご心配かけているかもしれません。。。m( _ ;)m

しかし…こないだのブログアップのあと、実は私たちは回転寿司に行ったんです^^;

「痛いけど、レスキュー(麻薬)飲んだら寿司がまずくなるから、がまんして飲まないで行く」なんて言って、
お寿司を堪能してすっかり痛みも和らいだようで。。。^^;
いつも痛いのは私の料理がマズイせいか !? 。。。本当にそうかな???(TーT)



夜になると痛くなる高はぐっすり眠れない日が続いていますが、
昨日は昼寝をゆっくりできたようです。

私は昨日はきっちょのシャンプーですっかり疲れました。。。^^;


というように…みなさんのお祈りのおかげか^^!、それとも能天気なのか^^;
普通どおりの生活で、不思議なぐらい不安はほぼないです。


痛いときは「キリエ・エレイソン」の讃美を頭の中でグルグル歌いながら手当てをしています。。。
ここにきてなんか私の手当てがいいみたいなんです^^!







ブットレアの先っぽが咲いた!

ブットレアです。。。変な咲き方です^^;
ハチミツ臭いです^^ムッとする香りですが、窓からかすかに入ってくると甘くていい香りです。




今日午後は、釧路時代の高のジャズ仲間でサイコオンコロジーが専門の精神科医さんと奥さんが
帰省がてら家に遊びに来てくれました。
礼拝後でしたが、高も元気でリラックスした様子でした。

高は今もお土産にいただいた
釧路のジャズ仲間(とサックスの先生)が高のために録画してくれた演奏のDVD観ています。
高の好きな(そして先生は自分ではほぼやらない)コルトレーンやショーターの曲を
半年もかけて練習してくれたのを録画してくれたのだそうです。
感謝!(T▽T)

なんと医大の麻酔科医ともジャズ仲間で、同じステージに上がったことがあるとか。。。ハハハ^^!
高が良くなったら「3人で一緒にライブしましょう!」と言っていました。
本当にその日が来ますように☆!
来ると信じます!だって偶然すぎるし^^
主の粋なお計らいに感謝!








黄色の斑入りのギボウシ

毎日色んなことがありすぎて忙しいです。

実はきっちょも夜尿症が3日も続いたりして。。。掃除してもしても家中臭くて大変だった!
でももう大丈夫みたい^^; (彼にも色々葛藤があるのです。彼なりのプロテストですな^^!)
それで友人が来る前に「臭々きっちょ」のシャンプーを。。。
もちろんきっちょの体は毎日濡れタオルで拭いてはいましたが。。。
シャンプーとドライで3時間半かかった^^; 腰痛い。。。


さっきフロアスタンドを移動したとき台が妙だと思ったら、
中の重りであって絶縁体?になっている石灰のような物質がボロボロに。。
コードのところが丸く抜け落ちました!
すごく臭くて、「これはダイオキシンに違いない!」と。。。高ときっちょに避難してもらって。。。
今も玄関の窓を開けておいてあります。
熱も持っていて、じゅうたんが焼けなくて良かった。。。あぶなかった。。(T◇T;)
主に感謝!



PCもいきなり変になりましたが、なんとか!



色々ありますが、守られているな…と感じるこのごろ。。。


みなさんのことも覚えお祈りしています。
なかなかブログのみなさんのところに行けなくてごめんなさい。。。

ご近所のコスモス、咲いた。

もうコスモスが咲いてます。。。





今日は高の昨日撮ったMRI の検査画像を見せてもらい入院を決めてきました。

ひどかった。
ガンのリンパ節転移の浸潤が骨にしっかり見てとれました。

L4はほんのわずかな骨しか写っておらず、L3(L4の上の骨)にも一部浸潤が・・・


しかし、セメントを入れる手術はできる。。。といいますか、
「局所麻酔で高の状況を確認しながら画像を見つつ、「まずい」と判断したときはそこでやめる・・・」
そんな手術になるそうです。

「L4に関してはこれだけ骨がないとセメントが流れ出る可能性もあるし、
L3にも入れたいと思うが、こちらはガン細胞が骨に詰まっている可能性もあり、
そうなるとセメントは入らない。。。
しかも痛みがこれで完全になくなると思われても困る。。腫瘍の場合は難しい」とトーンダウン。。。



23日入院になりました。

入院してから放射線科にかかり、
「放射線科の医師が「こちらの方を先にやったほうがいい」ということになれば、
手術の予定を変更してもらってかまわない・・・」とのことでした。
普通はここまできたら放射線を先にかけるのだそうです。
セメントを入れても周りのガンをそのままにしていたらまた次々と転移を繰り返すだけだからだそうです。
「セメントは放射線で痛みが治まらないときの次善の策と考えてもらってもいい」とのこと。。。


『なぜ、今頃・・・』とも思いますが、
整形外科に紹介を受けてからここまで、あっという間のスピードで進められてきたので仕方ありません。

入院して放射線科治療を受けつつ、セメント手術をすることも可能とのことで、
高の体を考えると入院はいいことだと思います。
緩和ケア科の医師にしても「調剤がマメにチェックできるから入院してもらえると助かる」と。。。
「新しい薬も試してみましょう」と言ってくれています。
 






小さなコスモスの夢

また、今日は火曜日にクリニックで採った血液の腫瘍マーカーの値が封書で送られてきました。
2種類のマーカー値がありますが、大きく上がっていて、
ひとつは3週間で1000も上がっていました。。。
骨転移がベクチビクスの効きよりも勝ったようです。




どうして主は放っておかれるのかな?


でも、ただただ主に委ね祈るばかり。


「キリエ・エレイソン」 (主よ。憐れみたまえ)


ずっと頭の中で歌っています。。



原因は探りません。。ヨブの妻、友人エリファズやエリフたちのようにはなりません。




主よ、私たちの思いをお守りください。
私たちの嘆きは、すべてあなたへの訴えであり、祈りとなりますように。。。
人の考えは愚かで、あなたの御心、ご計画の前に何の意味もなしません。

すべてを益としてくださる主に感謝し、信頼し、委ねられますように。。。

治療の成功と完全な癒しを期待します。
医師のみなさんもどうぞ祝福してください。

主よ、
私たちがどんな困難にあろうとも、あなたの香りを放つものであり、
あなたの弟子の道を歩めますように。
あなたの御名がほめたたえられますように。


アーメン




みなさんの日ごろのお祈りに感謝しています!

きっと道が開けることでしょう^^!






アイビーの手のひらのあやとり

玄関横の門柱に表札でなくアイビーの鉢植えをかけています。
アイビーの手の平がクモの巣であやとりをしています! これは「ホウキ」でしょうかっ^^?




さて、午前中高のMRI に行ってきました。。。
高は昨晩は痛みで眠れなかったようです。。。眠れないとまた痛いのです。。。
朝9時の予約だったので、8:40までにクリニックに到着していなければならず、
相当無理した状態で行きました。。。痛みの中で準備して。。。
(しかも道を間違えて迷ってしまった…昨日行ったのに…T◇T;…私の頭はどうなってるの!?)
その間も痛そうでした。。。


ところで高の心配は、
「少し膝を曲げた格好であのMRI の狭いドーム型の機械の中に入ることができるか?」ということでした。
高は仰向けに寝ることができないのです。。。しかもMRI は15~20分もかかるのです。
でも「膝まで入るわけじゃないので少しぐらい膝を曲げるのは大丈夫なのではないか」と話しました。

検査室に入った姿は待合室から確認できました。
それからまもなく高が待合室に戻ってきて。。。
「痛いからダメだ。。。少し休むから。。。レスキュー麻薬とって。。。」とのこと。。。(ToT)



待合室で薬を飲んでいましたら「応接セットのある特別室に…」と案内され、車椅子で行きました。。。
(最近、少し歩くときもなるべく車椅子を借りるようにしています)
高はそこのソファーで横になりました。(私も入れました)

しばらくして呼ばれ、もう一度検査台に上がりましたが、またすぐ出てきました。
仰向けになる痛みで、どうしても膝が動いてしまうというのです。
(膝の裏には台を入れてくださったようですが…)
それでまた昼過ぎまで休んでから、もう一度試して、ダメならどうするか相談しましょう…ということに。


「Oっちゃん、ヘッドフォンなかった。耳栓だけ渡されて、つい立があるだけなんだ 。(これは意味不明…)」 
「そう。。。私の入ったのは別の部屋だったから。。。ヘッドフォンを使わせてって頼んでみるね」
「うん。。。」


どうも気持ちが高ぶって寝られないようでしたから
何人かの方に状況をメールしてお祈りをしていただきました。。。(どうもありがとうございます^^!)

「Sさんたちにメールしたよ。お祈りお願いしますって。。。」と伝えましたら、
「ああ、どうもありがとう。。。」

それからすぐ、まとまった時間ぐっすり眠れたようです。。。







↓ これは蕾が上を向いているからヒメジョオンですね。。。(蕾が下向きだとハルジョオン)

ヒメジョオン

検査時間に効いているようにもう一度レスキュー麻薬を飲み、トイレも済ませたところで呼ばれまして、
みなさんと私の祈りの中、高は聖霊に守られて検査台に仰向けになりました。。。(間違いありません!)
ちゃんとヘッドフォンのある方の検査室に入れましたし^^;



「ガガガガ…」という音が検査室の前の通路に座る私にも聞こえてきます。
この音は息を吐いているときに鳴るはずで、(昨日偵察済み…A^^;)
高は意識的にか、無意識にか、そう言われたのか、
とても早く、でもとてもリズミカルに呼吸をしていました^^ (検査が速く終わる!)


出てきたときの顔は達成感で満ちていました^^!

看護師さんから「がんばりましたね~!」の声。。。

「すごくがんばった!^^; 痛かったけどがんばった。。。」
と途切れ途切れの声で笑いながら言っていました。。。
「ヘッドフォンがあって気がまぎれてよかった。。。^^;」




主と、メールした方に限らずお祈りしてくださったみなさん、クリニックのスタッフのみなさんに感謝します!
明日午前に医大の整形外科で今日の結果がわかります。。。


今晩、高がゆっくり眠れますように。。。





ブットレア越しに眺める7月の青空

この写真は今日のではないんです^^;
14日だったかしら…雨上がりのきれいな青空でした。。。
きっちょと夕方の散歩に行ってその後庭で撮りました。




今日は高は午後から仕事に行きました^^
昨晩からとても調子良さそうです!

それで高を職場に送ってから、自分のMRI の予約まで1時間あったので
道立近代美術館のレオナール・フジタ展を観てきました^^


少女マンガのような絵なのですよ。乳白色の肌色、輪郭線が美しいとはいえ。。。
ただそれだけだと思っていました。(ネコのはいいけど…)
でも、晩年カトリックに改宗して、
自分の住むフランスのランスという町にチャペルを建てたのですが、
そこに彼が描いた壁画の下絵を集めた部屋に入ったら、いきなり涙がこみ上げてきました。。。(TmT)

なんでだろう。。。真剣さが違うというか、とってもいいのです。。。
懸命に聖書の物語を描くだけで、それだけだからこそ力があるのかな。。。
それまでの作品はここのためにあったのかな。。。(通常の評価とは違うと思うけど)。。。と思いましたよ。
お近くの方は是非!展示の仕方もとてもいいと思いました。

道立近代美術館「レオナール・フジタ」公式HP→http://www.leonardfoujita.jp/





ご近所の朝顔とアジサイ

さて、明日は高の脊椎のMRI 。
その前に私が同じクリニックのMRI を偵察してきました!

高は「MRI はガガガガ・・・という音が大きくて恐い^^;」と言っていたのですが、
このクリニックではヘッドフォンでインドっぽいような音楽や、癒し系の音楽が流れ、平気でした^^
検査専門だけのことはある。。。

私のは子宮筋腫なのですけど、まだ小さいのが2つあると言われていて、
ただ経過を観るために場所の確認をするだけなのです。

それにしても7390円とられて、そっちの方がびっくりした!^^; (保険適用ですよ…T◇T)


明日は朝早くからの検査なので、「起きなきゃ!」と、そっちの方がふたりとも緊張です… /(;T-T)/
(ふたりとも朝は弱い…)



今日高は、仕事も体調よく、こなせたようです!(円ザブもしっかり持っていきました^^)
ただ仕事をしている部屋が2階で、玄関から遠く、歩くのが大変だったようです。。。
車に座ってからは落ち着きました。顔色もいいし。。。痛みもあまりないようです^^!(円ザブ使用)
今は久しぶりにお風呂に入っています^^
(背中のジョクソウは完治!尾てい骨のはまだですが。。。お祈りに感謝いたします。。。)





今日の公園のアジサイ

私はMRI の後は、車をその辺に入れて久しぶりに一人で街歩き。
地下鉄で大通りに出て、A夫妻H子ちゃんの出品しているアート展に行ってきました^^
知っている札幌のアーティストの小品がたくさん観られて楽しかったです。

洞爺湖サミットを意識しての[eco]という展示会です。(さいとうギャラリー(ラ・ガレリア5F)で20日まで)



今日は歩いて歩いて疲れた。。。^^;
お風呂入って寝ます。


みなさんのところなかなか行く時間がなくてごめんなさい。。。m( _ )m






ライムホスタの花


うちのローズアーチの下にあるギボウシ(ホスタ-ライム)に花が咲きました^^!
なんてかわいいんだろう~☆”!
花びらのふちが透明なんですよ。。。はじめて気がつきました。。。
まるで氷菓子のよう。。。

涼しさをどうぞ!






ライムホスタの螺旋


これは昨日撮ったので色の感じが違うのですが、ギボウシは下の蕾から咲くんですね…
上はこんな感じ。。。螺旋のように花がついています。

私はギボウシが好きで狭い庭に計4株も。。。^^;
でも普通は葉っぱを楽しむ植物なので花がこんなにきれいだと大感激です^^
このライムの他に普通の色で1mも高さのあるものと、白い斑入り、黄色の斑入りがあります。
でも他のはまだ咲いていません。。。楽しみ!






やっと咲き始めたうちのクレマチス^^;


やっと、やーっと咲き始めました!うちのクレマチス^^;
でも濃いピンクの株の方は、まだ蕾すら小さくて。。。全然咲きそうもない。。。咲く気はあるの?





ところで、今日は高の医大麻酔科とベクチビクスのクリニックの日でした。

医大整形外科での背骨の方の検査と治療が迫っているため、
クリニックでのベクチビクス投与は先送りにしました。
「今は背骨の治療に専念した方がよいでしょう…」との見方です。


整形外科医からはセメントで痛みを抑えた後は放射線治療も勧められていて、
これは日曜にK兄、そして今日クリニックでも「是非そうした方がいい」と言われました。
背骨への放射線はダメージが少なく、ガンにとても効果的なのだそうです。

放射線を受けることになればそれも終えてからまた再開することになるでしょう。


問題は、
①セメントを入れられるか?(L4以外にも転移があればダメ)
②放射線をあてられるか?(小さくても沢山の背骨にあればダメ)
ということです。。。

もちろん骨転移などない方がいいのだけれど。。。欲出して全部祈ろう!


結果は全部18日にわかります。
治療方針もその時きまります。


でも、今日瀬田クリニックで、ここでの治療以外の薬のこと、放射線のこと、セメントのこと、
沢山情報を得られて、少し気持ちが楽になりました。。。
今不安がっても仕方ないし、主に祈るのみです!
高も元気にしています。。。相撲に野球にスポーツニュース!。。。ご飯もたくさん食べました^^

でも覚えてお祈りくださいませ。。。お願いいたします。。。






ハートの葉っぱにハートの虫食い^^(桂)


これはご近所の桂の木の葉っぱ。。。桂剥きのカツラです。
雨が降るとイチゴのようなフルーティーな香りがする香木です。

ホラ見て!
ハートの葉っぱに、ハート型の虫食い^^! カワイイ。。。ムフ。。。




さて、昨日の朝、階段下になにやら水溜りが!
起きたとき気づかず端っこを踏んでしまいイヤーな予感。。。(-m-;)
なんときっちょのシッコ!

あいつ、またいつものように朝3時ごろ鳴きまくっていたのですが、
私、それを夢の端っこで聞いていて、目が完全に覚めずにやりすごしたのですよ。

それで、①腹いせに自発的にやったか!?
②寂しくて階段下で寝ているときに寝シッコしてしまったか。。。?
どちらも可能性ありなのでわかりません。。。(年とってますますわがままになったし蛇口も緩んでいる…^^;)


しかし、シッコそのものより…それを夜明けごろ痛みとトイレで起きた高が踏んでしまったようで、
『あれ?』と思いながら、痛みなどでそれどころではなく…
あちこち歩き、階段で拭いながらベッドに入ってしまったと申告が!!ギャーッ!!!

昨日は半日掃除に追われました。。。m(=_=;)m


きっちょには、嫌いなユーカリのアロマでお返し!
今朝は高の話では少し鳴いていたようですがシッコはありませんでしたA^^;




明日午後は、あさっての高のMRIの前哨戦で、私の子宮筋腫のMRIです!
しかも同じ検査専門クリニック^^;
すごい音がするみたいなので、今から楽しみです^^!
昼ごはんは軽めに。。。ふむふむ。。。忘れないようにしなきゃ^^;
これは小さいのでほんの小手調べ検査です。。。全然大丈夫ですから。
自分でお祈りします^^


高のことよろしくお願いします。。。m( _ )m (いつもこればっかりね^^;) 



グレーとピンクと緑^^


これは高の職場のラベンダーに囲まれたバラです^^
バックはアスファルトと車庫のシャッターが写っています^^; グレーとピンクでポートレイト風に。。。^^






赤いバラの葉っぱの陰からのぞくラベンダー。。。絵のような光景。

フカフカの赤いバラ^^


今日は高は痛くて痛くて。。。礼拝も休み、一日脂汗を流してベッドにいたようです。
私は高と一緒にいようとも思ったけれど、
高が 「どうせ薬飲んで寝ているしかないから行っておいでよ」 とのことでしたので一人で礼拝へ…



今日は神学校も出ている緩和ケア医のK兄がうちの教会に講義に来てくれる日でしたから
ちょっと骨のことでセカンドオピニオンを聞いてみたいというのもありました。
聞いて安心しました。。。感謝。。。

K兄が言ってくださったことを高に伝えると 「ありがたい」 と。。。







すずなり。。。名前不明^^;


これもH大構内の端っこです。青い蝶を見つけたところあたり。。。
すずなりに実がなって。。。まだ7月なのに。。。なんだろう? 食べられそうにない感じ。。。

この横に桑の木があるのですが。。。
もう手のとどくところにある実はパンツをはいたサルさんたちに食べられてしまったようで。。。^^;
それでも2個美味しそうなのを食べましたが、お味はイマイチ。。。(アナタこそサルだよっ!)
(十戒はどうなった!?。。。多分野生の木だから大丈夫かと。。。^^; きっと大丈夫。。。^^;)





苦しむ高は見ていられないほどにつらそうで、でも重荷を分かち合うすべもわからず。。。
こういうときにホスピスではどういうケアをするんだろう。。。と思います。
麻薬は自分でかなり増やしています。効かないのです。

でも大好きなタラコのおにぎりで夕食をしているときは 「痛くなくなった!」 と。。。^^
まあ、タラコおにぎりの魔法も長続きはしませんでしたが…



でも、高も多分そうだと思うんですが、 (少なくても今は表には出ていない^^;)
私たち、不安地獄におちいってないのです。
不安地獄は何度も経験がありますし、多分その気になればいつでも陥ることができると思います!
(変なとこでいばってない?A^^;)



でも大丈夫。。。

これも救いですね^^ 
うん、奇跡かも。。。主に感謝。。。



みなさんのお祈りに感謝しています!
これからもよろしくお願いします m( _ )m


ローズアーチから見た今朝のうちの庭、主役はブットレア(バタフライブッシュ)に。。。


これは今朝のうちの庭です。
ローズアーチのバラは昨日の雨でもうだいたい終わり。。。
替わってブットレア(バタフライ・ブッシュ)が主役です^^
名の通り、蝶々が寄ってきます。今日は来ていないね。。。(卵は産みません)
このパーッと広がるしなやかな枝の木陰は気持ちいいです。チョウチョもくるし^^

今はどちらのお庭も青い花が多いですね^^








2008.7.11札幌ドーム(ファイターズvsソフトバンク)投手ダルビッシュ2


昨日は札幌ドームに行くことができました^^!

ファイターズは連敗していましたので昨日の先発ダルビッシュには期待がかかっていましたよ~!
勝ちましたね~^^!やったー^^!ダルちゃんかっこよかった^^
鶴岡(キャッチャー)が意外といい体つきで(変な意味でなくて^^;)、顔が小さいんですね^^!
日ハム戦ははじめての観戦で。。。しかも勝ち試合で、高も大喜びでした。


もともと団体応援席のチケットでしたが、
車椅子席に替えてもらい、高はこの写真でも車椅子に座っています。(円座クッションも使っています)
バックネット裏2階の通路の車椅子席に案内されました。
ちょっと遠いけれどとてもいい席でした^^

ドームのスタッフはすごく親切で対応も丁寧でありがたかったです^^
帰りも駐車場の車まで車椅子を貸してもらったのですが、
車に着いたらスタッフがすぐ来てくれ車椅子を戻してくれました。。。雨の中助かりました^^







ここからは職場周りの花壇のラベンダーです。今日は青い花でいきます^^
↓このラベンダーで2種類です。

ラベンダーのワルツ^^


昨日はドームの駐車場が身障者用ではないため案内されたところが遠かったのです。
それでもたいした距離でもありませんが、もうすぐ建物というところで高はしゃがみこんでしまいました。
歩き出すと痛くなるのです。
雨の中、ふたりで通路にしゃがみ、レスキュー麻薬を12包、持参したペットボトルで飲みました。

そんな私たちに、一般のお客さんの女性が
「大丈夫ですか?車椅子を持ってきましょうか?」と声をかけてくれました。。。なんて親切な!

でもそこまでは必要ないとのことでしたので丁寧にお断わりして、
高は私を杖代わりにしてなんとかがんばって行きました。。。
チケット受付のところで車椅子をお借りして、席も替えてもらいました。






この↓ラベンダーは太っちょで背の低いと、シュッとして花の大きいの。。。
上のとは2種類とも違うようです。

ふわふわラベンダーとシューッとしたラベンダー


高は昨日の午前中は医大の整形外科でした。
圧迫骨折は骨転移だろうとさらっと言われました。。。
腰椎のL4という骨がつぶれているのですが、ここをセメントで固める手術ができるかどうか。。。
今度(17日だったかしら?)MRIです。
上下の骨にも転移していればかえってそちらに負担がかかるとのことで。。。

セメントを入れるならば10日ぐらいの入院になるそうです。






↓これもまた別のタイプの白っぽいラベンダーです。ちょっと花びらがベルベットな感じ。。。

淡いラベンダー


正直、昨日私はドームで胃が痛かったです。
高は「あきらめない男」で、しかも「今を楽しむ男」なので、
痛さよりも不安よりも、今楽しい方が勝っているようでした^^; 

今はどうでもこれからに期待です^^!
それは変わりません (* ^-')b!



「神にはなんでも不可能なことはありません」

心配しないですべてご存じの主に委ねます。

とりなしのお祈りお願いいたします。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。