上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はいただきものでつづる高の部屋です!

心当たりのある方いらっしゃいますよね?

いつも眺めています。感謝です。


ホスピス部屋にて4



ホスピス部屋にて1



ホスピス部屋にて2



ホスピス部屋にて3




今日旭川の工房に結婚指輪注文しちゃった☆
20年目の仕切りなおし。高も賛成してくれている。

エタニティー。。。
いつまでも。。。


スポンサーサイト
側溝から朝顔

昨日アップした恋人同士みたいな朝顔の向かい側に、側溝から生えている同じ朝顔を発見!
(発見ってほど大げさなものでもない…)
強いですね、朝顔は。。。^^ 塀の穴からも咲けば側溝にも生える。。。いいぞ!




さて、昨日 「逃れの道を備えてくださる主に感謝」 と書きましたが
早速与えられましたよ!
やっぱり聖書には本当のことが書いてある!ブヒッ! (こんな単純な人も珍しいかもね… ̄・・ ̄;)



今日病院に行くとK先生がいらして、
「新しいポンプ(麻薬を送る装置)を注文しました。これで2時間は無理ですが1時間半分早送りができます」
とのことでした!

9月半ばに届くそうなので、届いてからまた外泊などでお試しをし、
そしてOKならばいよいよ退院、在宅ケアです!

しかも、この病院の内科医&緩和ケア医で、前は麻酔科にいたという
ペインクリニックに詳しい、K先生も信頼できるという方が往診医になってくださるそうです。
他の施設のDr.より、ずっとK先生に近いからK先生も私たちも安心!

ここの病院は私たちの家は往診区域ではないということでしたが、無理をおしてくださったのか!?
感謝です☆!

そしてモOヒネの座薬もあるそうで。。。それらを合わせたらイケルのではないかと。。。

でもとにかく 「痛いままではいけませんから」 とのことです。
はい。そうです。痛かったら私だけでは無理です!




9/24は私たちの20回目の結婚記念日なんですよ^^!
なんとか家で「かなりハッピーな二十歳」を迎えたい!


みなさん、お祈りよろしくね^^!


高が喜んだデルフィニウム

高が昨日の午前から今日の夜まで一時帰宅しました。
介護タクシーで一緒に病院に行って帰ってきました。


きっちょ、とまどいながら喜んでいましたよ^^!
高にナデナデしてもらってなんか恥ずかしそうでした…
でも高はあっという間に気を失うように寝てしまった。。。
戸を閉めたので、きっちょはなんとか戸をあけようとドンドンと体当たり^^;
でも3回続けてたしなめたら、もうしなくなりました。



ところがその時から今朝まで高の痛みがひどくて。。。ただ寝ていたのではなく痛みと闘っていたんです。
麻薬を体に入れる外泊用の装置の問題なんですけどね。。。
でもその装置しかないそうで。。。風船式のやつですが。。。
(わからないでしょ。でも話すと長くなるし専門的で私もよくわからない…)

おとといからこの外泊用の装置を試していて、おとといの晩も痛くて寝てないのですね。
それで昨日の日中が眠くて、昨晩は眠れなくてなお痛い。。。
こうなることは予想が付いていたので覚悟はしていました。(でも痛いのは高だよ。。。T-T )


高は昨晩はほとんど寝ていないんです。
1時間おきに薬を使ったようですから。。。
でも今朝の4:00am~7:00amまでは寝られたみたいです。
私は4:00amに高がトイレに起きたので、その時気づき一緒に起きて色々しました。




塀を飛び出した彼と彼女

でも今日は9:00amに朝食を食べてからはわりと起きていられ、
体を拭いたり、足浴したりできました。

そうそう、歩行器も使いませんでしたね^^
歩行器を持ち上げて歩いていましたので、「これはいらんわ…」と。(爆!


で、病院に帰る前の夕食はラムの網焼き!(魚焼きグリルでね^^b)
高は病院でも「お好みのお食事はありますか?」と聞かれ、即座に「ジンギスカン」と答えていましたから^^;
これまた即座に却下されていましたが。。。^^; (当たり前だよ。臭いもん。。。)
ジンギスカンでは食べ過ぎちゃうので、厚めのお肉の小さいのと野菜を網焼きしました。

それを堪能して、薬を飲み、歯を磨き、着替えて介護タクシーを待っていたらもう動けなくなっちゃった。
体も冷たくなっていて。。。消化のとき全精力を使う感じです。
ストレッチャーを頼んでおいてよかった。。。
抱えていただいてストレッチャーに寝せてもらいそのまま車へ。。。




高の痛みがコントロールできない状態で在宅介護をするには、私はまだまだ未熟な人間だと思いました。
大変な人といるということはいろんな面ですごく大変なことですね。
本当に私には愛が足りない。。。
子どもを育てるのと似ているのかもしれないです。私にも夫だと思うから甘えもあるし。
慣れてくればもう少し余裕ができるのでしょう!
これも主の試練。弱り果ててはいけない!
耐えられない試練は与えられない。かえって逃れの道を備えてくださる主に感謝。



しかし、主よ。私にあなたのアガペの愛をチューッと注射してください!
ついでに体の痛みも治してください!マジきついです! (恥ずかしくなって小さくしてみた。。。^^;)





電動ベッド1

今日電動ベッドをレンタルし、1Fの奥の部屋に入れました^^ (きっちょとガーデニングの部屋^^;)
月をまたがると1か月分またレンタル料をとられると思っていましたが、
私の説明の受け取り違いで、1日と15日の二つの〆日があるようで。。。
つまり9/14までは同一料金でMAX借りられるということだそうです。
よかった。。。(今回は連休とぶつかるので9/16まで^^)

サイズもちょうどよくて、右はきっちょのゲージですが(その上のはきっちょの冬用ベッド)、
窓側にも少しスペースができて、きっちょのいつもの場所も確保できました^^

今日持ってきたマットが硬めだったのでもう2段階柔らかいのにしてもらい、
起き上がるときに必要な手すりと、ベッド用テーブルも明日持ってきてもらいます。

これだけで1か月分2万円切りました。
今は入院中で介護保険が使えないのでレンタル料をまるまる払わなくてはなりませんが
このぐらいなら1ヶ月ならなんとか!




電動ベッド2

さて、今日K先生から
「この調子なら在宅で行けそうですね!」とお話が。。。!

つまりホスピス退院です^^! 
すごいでしょ。。。主に感謝!


明日から点滴台を必要としない、
以前抗がん剤を風船のようなものに入れて首から下げていたでしょう、
あれと同じ原理で麻薬を常注するものに切り替えます。
あさって27日、それを使って一泊で帰宅して、
自宅での生活の感じをお試です^^

うちは玄関前の階段と玄関のたたき以外はバリアフリーで、要所に手すりもついているんです。
その方が建てるときなんかの補助金があったかなんかで、とにかくそうしたのです。
それで多分大丈夫だと思います。
歩行器も借りるし。



在宅介護ということになると、往診してくれる医師や専門的な看護士さんが必要で、
麻薬に詳しい方でうちの辺りも往診区域の先生を探しておいてくださるそうです。
(K先生のO医協中央病院はこの区域は往診できません…それだけ残念…)

退院して在宅介護となるとこのベッドなども1割負担で借りられます。


また、必要ならばこのホスピスに戻れます。
ホスピス病棟は追い出されるということはありませんが、
痛みさえコントロールできればこんなに元気な人を縛っておく必要もないということです。

でも…「ジャズをここでやりたいと言ってるんですけど…」と話したら
先生が苦笑して^^;、でいきなり在宅の話になったので、
本当にやられたらこまると思ったかもね(爆!)


実際、本当に悪い人がほとんどなのです。
高はいなくていいですよ。他にもここのベッド&ケアを必要とする方がたくさん待っていることでしょう。
高は普通に暮らし、癒され、ケアする側になるのです!

といきり立つことでもなくて、御心に委ねて平安でいることですよね^^



とにかく無事退院できるよう、在宅介護もうまくできるよう…(私で大丈夫かな?とか保つかな?とか…)
きっと成るな!うん。大丈夫!
だって、神様がこうしたんだもん!神様ができるようにしてくれるよ!


いや、みなさん、お祈りありがとうございます。。。ホント。。。すごいなあ~☆




今日も高は元気でした^^ 昨日も。。。(^^×2!)

高の部屋(病室のはず…^^;)はちゃくちゃくと高の趣味部屋のようになってきており、
(簡易冷蔵庫も発泡スチロールでキャンプ式に用意^^; 中には水羊羹が・・・)

もうジャズ仲間に声をかけてホスピスでライブをしようとしている。。。
「それだけはやめた方がいい」と言いましたよ。
「ボランティアっていうのは、相手がしてほしいことを提供させていただくことであるのじゃ」と。。。
だってまわりの患者さん、みんな70~80代って感じですよ^^;
テナーサックスとトランペットとトロンボーンのジャズ演奏を喜んで聴く人がいるとは思えない。。。

しかし、高の意を損ねてもなんなんで(かなり本気だった…)、
「歌入りの静かな方のバンドでならいいのではないか?」 と説得。。。
まず家でサックスを吹かないとね^^;

明日(あら、今日だ^^;)電動ベッドが家に入ります!




T-君15才

今日はノートパソコンも高のDVD観賞用に病院に持っていったので、
私は今win2000の方で作業しており、
こっちにはスキャナーが接続されているのでついでにスキャン。。。



この子はインド人。(多分言わなくてもわかるね^^;)
15才の中学生です。
(写真縦伸ばしにしてないですよ!7頭身以上ありますね。160cmだって。でかく見える…)
ずっと私たちはワールドビジョンという団体を通してこの子の援助をしており、もう10年以上が経ちました。

昨日、毎年この時期にくる「チャイルドの成長報告」が封書で届きました。
それですごく嬉しくて、泣いちゃうようなことが。。。!




T-くん、最初の写真

これは最初に援助を始めるときの紹介写真。
このとき幼稚園児でした。(しっかりした顔だ。。ハンサムでしょ!)


ずっと将来の夢は 「エンジニア」 だったのですよ。
そうしたら今回はじめてなんですけど、 「医者になりたい」 って。。。(T-T)


去年、ちょうどこの子の誕生日前に高の胃と腸のバイパス手術があって誕生カードを出せなくて、
気にしているかと思い、年賀状に 「実は高がガンの手術をした」 と書きました。
そうしたら 「高さんのこと家族で祈っている。援助を止めないでください!」 と
インド人らしいストレートなお願いの手紙が^^; (インド人には多少なれてる…^^;)

しかし実際のスポンサーである私はついこないだも 『もう援助難しいかもな。。。』 と一瞬ひよったのですよ。
でも 『いや、私たちよりお金の価値が高い子なのだ。できるところまで続けよう!』 と思い直し、
いつも通りにこの子に with big love!な誕生カードを投函したばかり。。。


報告のチェックによると
得意科目も数学と理科と社会で、この一年で学んだことは「年上の人を敬うこと」!
このできすぎにも、泣き笑いしながら 『ウソでもかわいいぞ …』 と。。。


本当にお医者さんになってほしい。
そして地域の人たちを救ってほしい。。。


高も…初めてかな。。。この子の成長報告で感動していたのは。。。



ずっと離れたところにいるけれど、高の頼もしいお医者さんになってくれる日を待とう!

未来につながる投資。。。


子どもっていいですね。。。^^



↓ ワールドビジョンのHPはこちら 
http://www.worldvision.jp/



ご近所の光にゆれる白い花

今日ホスピスに転院しました^^



なんと表現したらいいのかな。。。この世の天国?

『人って、こんなに大事にされてもいい存在なんだ・・・
 愛されていいんだ・・・』
って感じました。



もちろん、今まで悪化する病気に苦しみながら来たという状況はあるけれど、
だからこそよけいありがたいというのはあるでしょうけど、

でも普通の人でも悩みのあるときにあんな対応を受けたら、
愛する人が悩んでいるときに、あんなに大事にしてもらったら、
きっと誰だって同じこと感じると思いますよ。。。


そして私は自分のあり方を考え直しました。
「パン!」って反応してしまう、張った細い糸のような自分。。。緩みや遊びの部分がなくて硬い。。。

でも、K兄(今日からは先生だな^^;)は
太くて柔らかくてビヨーンと伸びて、ゆるやかに元に戻るゴムのよう。
なんでも受け入れながら、その人に合わせて、でも矯正していく。



K先生の最初の挨拶と診察で、高も私もほとんど感激状態。。。えっ、えっ!?(*T ▽ T*)

医大からの、特に精神面とかの報告を含めた引継ぎも良かったんじゃないかな?
黙って座ればピタリと当たる^^!というぐらい
私たちの気持ちにピッタリ寄り添ってくれ、方向性を示してくださいました。


同じ薬を使いながら、少し処方の仕方が変わって…
寝て起きたら痛みがほとんどなくなっていました!



部屋もいいけど、家具(だってソファーとかタンスとかあるんですもん…^^)のレイアウトも
「これをこっちにしてもいいですか?」って控えめに言ったら
「じゃあ、これもこうします?あれ、こっちのほうがいいかな?」って
看護師さんとふたりで模様替え^^!
とにかく高が使いやすいように、家族が気持ちよく一緒に暮せるようにって。。。(T-T)


きっちょも面会に来てもいいって!

「シャンプーしてきてくださいね!」とは言われたけど…^^; 
(しかし、きっちょシャンプーすると、そのあと私もマッサージしてもらわなきゃ行けないじょ…^^;)
でも高も大喜び!!

部屋の中でギター弾いても歌ってもいいって。(Nちゃん、フラメンコもできる!広いもの!)


簡易ベットも貸し出してくれて付き添って寝られるし、
お風呂も奥さんと入っていいそうでしゅ… (# m #)ポッ!

外出も外泊も、体調みてだけど基本的にOKだし、旅行もOKです。



今日は特別に看護師さんが部屋までコーヒーをソーサー付きクリープ、シュガーつきで
わざわざ落として!来てくださいました。

お昼ごはんも晩ご飯も8分目ぐらい食べてびっくりです!


これで差額ベッド代なし。。。信じられないですよ。。。12畳ぐらいの個室ですよ。(冷蔵庫はなし^^;)




玄関にレインボウ

医大もね、システム的に難しい面はあるでしょうが、本当に人には恵まれました。
私たちは主張が強くてわがままな患者でしたけどね。
でもお互い高のためを思う熱意があり、だからこそぶつかりもし、でもいい関係だったの。。。


今日はO先生の代理で女医先生が高に付き添って来てくださり、引継ぎもしっかりしてくださいましたが、
帰りにエレベーターまでお見送りしたとき、ふたりとも涙でした。。。
お互いに感謝って言ったら、口はばったいけど、
でもその女医先生から感謝の言葉をいただいたんです。。。なぜ?そんな。。。(T◇T)
私も感謝でいっぱいだったし、「緩和ケアチームの今後のために祈っています」と伝えました。

看護師さんも良かったしね。。。ずっといるから仲良くなって信頼関係ができたと思います。


患者さんや、そのご家族とも仲良くなって、メアド交換する中になった女性もいます。。。
最後の晩、部屋によってくれて高の手を握って泣いてくれて。。。(T◇T)。。。
出会いにも恵まれましたよ。





ここまで導いてくださった主に感謝。。。

明日からも痛みなく、高らしい毎日がおくれますように。。。



みなさんのお祈りにいつも励まされていますし、
その祈りが主に顧みられていると実感。。。感謝しています。。。m( _ )m


びっくりしないでくださいね。今日もカラス。。。珍しい写真が撮れたのですよ。


♪ カーラァスー、なぜ鳴くの。。。カラスは山に~ かわいい、七つの子があるからよ~ ♪

ホラ、少し、カラスに感情移入ができましたでしょう? (アナタだけかもね^^;)


母さんカラス(アルビノ)
 
なんと立派なお顔でしょう!
以前「白い胸毛でセクスィー部長」と言ったこのカラスちゃんは、お母さんらしいです!^^;


で、仲良しになってアップでアップした。。。えっと^^;、ズームでブログにアップした(いつだっけ?)
首が白いカラスちゃんはどうやらお子さん。

他にもお子さんがいらっしゃるようなの。。。




子供ってのはわがままなもんだな。。。

どこの子どもも 「母ちゃん、めしー!」 ってわがままなもんですね!
このお母さんの嘴を見てくださいね。
ちゃんとパンか何かが!

ここ駐車場なんですけど、空き地になっているのでけっこう子供が遊んで
食べ物をこぼしていくのかもしれないです。


それにしても、この子ガラスのでっかい口と威張った顔!
にくったらしいですね~^^!
羽毛がまだらに白いでしょ。こういうアルビノですね。。。DNA。。。




2008.8.20(カラスの親子) 006

食べた後もまだギャーギャー言ってますけど。。。
でもこのお母さんの凛とした顔! 動じてませんねー!かっこいい^^

私たちもこうやって大きくなったのかな。。。当たり前の顔してね。。。
私こどもがいないからな。。。『なんか母って偉大!』 と感じるひとコマ。。。




仲良く食事中のカラスの親子(多分ラズベリーの実)

どうやら、母子4羽のようです^^

この枯れた葉っぱはいつだかアップしたラズベリーの木。
きっと落ちたラズベリーをみんなでついばんでいるのでしょう。。。

顔を上げているのがお母さん。
その左でお尻をこっちに向けているのが、仲良しの首の白いカラスちゃんです。





昼顔

カラスの嫌いな方のために。。。

この空き地の横のラズベリーのお家の昼顔です。
多分、ヘブンリーブルーって言うんじゃないかな。。。
井上さんが去年鉢植えで育てていたのと同じなのでは!?

山のように咲いています。。。

ちゃんとボッコを立てているからです。。。^^;




さて、明日9:30に医大を出て、
O医協中央病院のホスピスに移ります。

今度の主治医はK兄。。。神学校も卒業している緩和ケア診療部長さんです^^

とりなし祈り、御ことばを取り次ぎ、説教できる主治医です。
というか、慈しみ深い方です。
いいでしょ^^!


「 神は愛なり 」

安心して行きます!





朝顔とクレマチスが一緒にクルクル

うちの庭は朝顔があらゆる花と草につかまって混然一体となって咲いています。。。^^;
これは遅咲きのクレマチスと。。。



今日はもうどうしようもなく疲れていて、
朝医大の主治医O先生から電話もらって「夕方お話しましょう」と言われたので、
昼間はお母さんにおまかせし、晩ご飯に合わせて病院に行きました。
体と精神にムチ入れましたよ。

でも、運転でエネルギー使い果たしたのか
病院に着いたらまっすぐ歩けないし、涙が止まらなくて…
『これは自律神経いってるかな…』 と思いつつ、ご飯とドリンク剤で少し復活。


あさって金曜日の朝、ホスピスに転院となりました。
明日でなくて良かったじょ。。。



帰り、運転しながら車酔い^^; 吐きそうだった。。。
運転はいつもきわどいけど…^^; でも守られてますよ。
主に感謝!


これから仕事の校正。
明日の朝までに入れなきゃ。。。もう大丈夫。できます。
というかドリンク剤切れる前にやらなきゃな^^;



ウエットになってるとか、不安とか恐怖とか…じゃないのです。。。と思うのです。(トーンダウンだね…)
体と神経がホトホト疲れているのかと思います。

変な話だけど、自分の撮った草花たちに元気もらった^^!



さて、やるか☆!
多分、明日は元気が戻るでしょう^^d




<追伸>
いただいているメールでの励ましとお祈りに感謝です!
お返事今日はできませんので…ごめんなさい! 
(アナタは返事遅いでしょ。今日に限ったことじゃないよ!)



ご近所のキキョウ

るるさんから聞いたのですが、桔梗ってすでに絶滅も危惧される貴重な植物なのですって!
うちのあたりはじっちゃんばっちゃん住宅街なのでよく目にします。
やっぱり夏は浴衣に団扇に朝顔と桔梗。。。縁側、蚊取り線香。。。カキ氷。。。
最近そういう光景はめったに目にしないど。。。




実はK兄(緩和ケア医師)が診療部長のホスピスが空いて、早ければあさって転院かもしれません!

今日まで主治医が夏休みですので、
明日、K兄と今の主治医のO先生とが話し合ってくれて決まることになります。


急な話で、K兄直接ではないルートから
しかも間に何人か人が入って主治医にまかされた若い先生に伝えられ、
しかも内容が「あさってまでに転院できるか一時間以内に結論を!」なんて話で、大慌て!
先生と問題を整理して、高の意向を聞いて。。。


でもナースステーションの前でひとりでお祈りしていたら
「私に、まっかせなさ~い!」と主の声があったので、いきなり平安になりました^^! 
(そうは言われてないでしょ。。。アハハ…^^; でも似た感じ!)


そのあとK兄と直接電話で話しましたら、
「高さんの意向はどうですか?・・・そうですか。ご希望ですか。
では明日主治医のO先生とお話してそれから決めましょう。。。大丈夫ですよ。。。」と、
いつもの優しい穏やかな様子! ホラ、大丈夫^^!


私たちの問題は自宅に一時帰宅ができるようになるかどうかで、それは問題なさそうです。
でも薬の種類と量など詳しく引継ぎしてくださって、で、今が適当か検討というわけですね。
先生やソーシャルワーカーの I さん、私も 「早く移った方がきっと高さんにいい」 ということで一致。

高もできれば早く移りたいと言っています。


でも、 「退院を目指すホスピス入院でいいんだよね?」 と夜になって不安そうな高。。。
「そりゃそうだよ!」と私。。。
「でもみんなホスピスに骨を埋める覚悟で行くんじゃない?」
「そういう人もいると思うよ。ホスピスはそういう人も受け入れる病院であることは間違いないよね。
 ここは出てってくださいって言われる病院。。。いたくてもいられないよ。。急性期医療病院だもの。。」
「また自宅に帰れるようになるんだよね?」
「それは病状と、本人と家族の意思で帰れるよ!在宅介護のサポート体制もあるんだし。。。
 そのために今日介護認定の調査があったでしょう?
 K先生も『生きるのを支援するんだ…』って言ってたよ。『ホスピスは終の棲家でもない』って^^」
「うん。そうだよね^^」





ご近所のわからないお花

今日はまた介護認定の調査員も来て、私はたいそう疲れてしまいました。。。

ガン患者の認定調査はしたことない人じゃないかな?
高や私の回答がコンピューターに乗りやすいように質問してくるんですけど、
麻薬の作用によって、頭脳明晰元気だけど腰が痛くてちょっと足の不自由なかなり痩せた人。。。から
幻覚があり朦朧とした、ひとりでは身を起こすこともままならない重病人。。。にまで
時間単位で状況が変わることとなどは、コンピューターでは処理できませんよね。
役所や電話で説明したはずの病気の経緯も、一から説明しなおさねばなりませんでした。
しかも大部屋で、そして高の横で。。。(T-T)

正確にわかってもらうためにたくさん説明しなくてはならなくて、
そういうことを口にするのはたいそうストレスで悲しいことなので、
終わったらがっくり疲れていましたですよ。
税金を使わせてもらうことなので仕方ないですが。。。でももうちょっと配慮されてもいいのでは。。。

先に医師の意見書に目を通してから調査に入るとか。。。
そういう風になっていたら負担は減ると思うんですけど。。。家族のいない人なら大変なことですよ。


高は痛みがきつく、麻薬の早送りをしたばかりでしたので、調査の途中から寝てしまって。。。
かえってよかった^^! 
主に感謝!

どんなに足が冷たいか。どんなに寝汗をかいて苦しげに寝るかも見てもらえました。





公園の八重のムクゲに朝の雨雫

そしてとうとう職場から休職扱いの勧告が。。。(T-T)
しかも遡って換算されるそうです。(まだいつになるかは不明…)
仕方ありません。。。それでも1年間は給与が保証されます。。。ありがたいことです。
来てくれた職場の係長さんも昔から知った方なので、
その話は私で留めおいて、高には言わないことでお願いしました。



というわけで、大変な一日でしたが
考えてみれば大して大変なことでもない^^!
今の現状にふさわしく事の進んだ一日です。
あとは主にゆだねて。。。すべて益となることでしょう!


晩ご飯あたりからは高もとても体調がよく、笑って、体を拭いて着替えて帰ってきましたよ!


でも途中まで、10分以上自分の車が無灯火なことに気づかなかった!
札幌の道は明るいよね^^ (アナタの頭はぬるいよね!)




さて、頭も整理できたし、寝るか!

では、おやすみなさ~い☆!


ミニヒマワリといわれた、いただいた苗。。。かわいい赤茶色

毎日、あっという間に一日が終わっていきます。


高は昨日はよく眠れ、痛みも軽く、午前中も元気で、午後からはリハビリでたくさん歩いたそうです。

主に感謝!


でもまたがんばりすぎたのか^^;。。。またそれから痛くなって、寝て、
晩ご飯はうめきながら食べていました。。。

しかしなんとか痛みが少なくなってきたところで体を拭き、着替え、足浴もしてあげることができました。
足浴をすると体が温まり(高はこの季節ですがホットシーツも使っています…)、楽になるようです。



今晩もゆっくり主の御手の中で眠れますように。。。


いつもお祈り感謝しています。。。

みなさんにも祝福がありますように!(*^-')d



月の女神ルナに会った

今日は満月。
きっちょと散歩していたらあまりに月が美しくて、家に帰ってからカメラを持ち出してパチリ!

そうしたら、ホラ、左中央に女の人の顔があった。。。

肉眼では、この顔のところが鼻筋の一部に見えて…
もっと大きな、いわゆる西洋の月の絵にある男性の顔が見えていたのですが。。。
日本で言うウサギの餅つきもわからないわけではないんですけど、どうも無理がある気がします。


このクリムト好みの、うっとりと目を閉じる、でもどこかお高そうな顔は
まさしくルナティックの「ルナ」(ローマの月の女神の名)の顔なのではないでしょうかっ!?

ディアナ、セレネー、アルテミス、マー etc...月は心変わりしやすい女性に例えられますね^^;
そしてなぜかけっこう戦闘的なのね。。。でも、なんか納得!
確かに魅力的だけど、はまったら恐い感じ。。。^^;
しかし、ま、これはこう見えただけです。
まさか!女神なんて信じちゃいないですよ^^!


月の引力は科学的なもので、月の引力が水を引っ張る力が、(干潮・満潮とかね)
体内の70%が水分といわれるヒトに影響を与えるのは自然なことですもん。
それどころか最近の研究では、月の引力が噴火や地震のきっかけにもなっているとのことですよ!
http://tyousakai.hp.infoseek.co.jp/04-1023-3.htm
こりゃやっぱり戦闘的だわ。。。^^;


ユダヤ暦も太陰太陽暦でした。
イースターも「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」ですからね。太陽と月です。


私は月の浄化力とか波動とか。。。そういうヒーリングエナジーは信じてないですけど、
でもグレゴリオ暦(太陽暦)よりも太陰太陽暦のほうが実証的な気がする。
自然って言うか。。。ホラ「月の物」も月の周期だし^^






地を這う家の朝顔!

さて、こちらは朝の顔。。。うちの朝顔です。
うちの朝顔は地を這ってます! ボッコを立てなかっただけ!(^・・^;)…フガッ!

色々な苗をたくさんいただいて、あちこちに植えたんですけど、
植えたときにすでになんの苗だったかが判別不能状態で、
朝顔と気づいた時にはすでにバラにしがみついたり、地面を這っていたりしたのでした^^;
『あ、けっこうボッコ立てなくても大丈夫なのね^^ どうなるか見てみよう!』と。。。

ブッシュローズの枝に絡みついたのも写真撮ろう。。。けっこういいですよ^^
クレマチスと一緒に回転しているのもあります^^;


「朝顔はどうやっても朝には咲く!」 

これが今夏の自由研究の結果でございます! 
*でも地面を這うと花が葉に隠れるので、葉っぱをあちこちプチンしなくてはなりません。。。





今日の高は昨日に引き続き痛くて大変でした。。。(あなた、そんな時に月とか朝顔とか!)

午後礼拝から直行して、ずっとホットパックを当てて腰をさすっていました。。。
レスキューの麻薬の早送りも効かないほどでした。

レスキューしてもらって、それでも痛みが引かず、うめきながら晩ご飯を食べていた高ですが、
(それでも食べる!それが素晴らしいでしょ!すごいですよ。。。感動ですよ。。)
早く食べ終えた私が讃美歌を小さな口笛で讃美しだしたら不思議と痛みが治まりましたよ!

やっぱり麻薬の効果かな^^?

でも、とにかくなんでも主に感謝!


隣のセルゲOさんも(多分ロシア人)シベリウス作曲フィンランディアの「やすかれわが心よ」のときは
きっと聴いてらっしゃいましたよ^^!有名な曲だしね。(多分フィンランド人ではないと思う^^;)
物音が止まりました。(今日は6人部屋に2人だけ…)



すべてを統べる主に委ねます。

どうぞ今晩はよく眠れますように。。。
高とセルゲOさんに平安な夜でありますように。。。





柳と空

今日の空ではないけれど、柳が風に舞う美しい空をどうぞ!



高は昨日張り切りすぎたせいか、昨夜は痛くて寝られなかったみたいで。。。

今朝も午前中はレスキューを何度も入れたそうです。

私がついたのはもうお昼でしたが、2時ごろまで寝ていました。


朝、整形のセメント手術の執刀医が来てくれて
「多少痛みを感じたとしても続けたほうがいいでしょう」とのこと。
主治医も「薬を変えたりせず、レスキューでようすをみます」とのことでした。

骨を動かす施術があったのでそのせいで「指圧の揉み返し」みたいな痛みがあったのかな?
今晩は痛みがありませんように。。。でも昼にあれだけ寝たら眠れないかも。。。
ぐっすりと寝られますように。





↓ は先日川崎から来てくれた私の妹のダンナさまからの私へのプレゼントで、フローライトという石です。
高には紫から白のグラデーションのフローライトでした。
私のはなんか海中から空を見上げた感じの色合いです。
パワーストーンだそうで。。。わからないけれどキレイ!


フローライトの海


さて2時ごろ、昼ご飯を1/4ぐらい食べ終わったところに、
釧路時代一緒にバンドをやってて (ボーカル&ギター、ピアノ、チェロ、テナーサックスという不思議なカルテット^^)
教会でも刑務所でも一緒に奉仕をしたメンバーのうち2人がお見舞いに来てくれました。
職場が一緒だったんですよね。。今はそれぞれ転勤で違いますが。(今ふたりは付き合ってます^^)

ちょうどレスキュー入れたところだったので少し痛みながらも楽しく話ができました。




ここからは小話です。



昨日高が入院していることも知らないKさん(男性)から、高に届いたメールの最後が…

「お部屋いただけますか?」

高  「Oっちゃん、お部屋いただけますかって?どういう意味かな?」
私  「泊らせてくれってことじゃない?Rさんのとこ(親と住んでいる)泊れないってこと!?
    ふたりの間になにかあったのかな…?」
高  「う~む。。。語りたいことがあるのか。。。それにしても泊らせてやれないよな…^^;」
私  「うん。とにかくお部屋はやれないし^^;」


今日Kさんが言うには「変換間違い」

「お返事いただけますか?って書くつもりで “おへ” まで書いたら “お部屋” が最初に出てきて
そのまま間違ったまま出してしまったみたいで。。。^^; すみません。。。」


ま、変換間違いは誰にでもありますよ!
それにしても、 “おへ” で “お部屋” がでてくるメール生活っていったい。。。^^;
なんか変じゃないです?ウフフ! (ウフフも変だよ!)





ふたりがお土産を持ってきてくれたんですけど、お礼を言わなきゃ…とあけました。

まず大丸百貨店の手提げ袋の上にぴったりサイズのレジ袋。
(昨日雨だったんでかけてくれたんです…とのこと)
で、大丸の手提げ袋。
商品の包み紙。
包み紙をあけたらセロファンのぴったりラップ。。。で、箱にシール。。。

私   「あ、ヨックモックのシガールだ!(ラングドシャークッキーが葉巻状に巻かれたお菓子)」
Kさん 「過剰包装ですね^^;」
高   「中身も紙…だったりして^^!」
私   「クルクル開いたら “あたり” とか^^?」
Rさん 「“はずれ”とか^^d!」


高の 「中身も紙」 が嬉しかったな~!これが高なんですよ。。。^^

ふたりも「痩せたけど顔色もいいし、いつもの高さんで安心しました~!」と言って帰っていきました^^



うん。。。そうそう!



もう夏も終わりのふわふわ

お盆の雨。。。まるで雲の中のようにガスっていた札幌でした。
道産子は「お盆が終われば夏も終わり…」って思うものなんですよ。

一雨ごとに秋になる…かな?


どっこい今まで咲いていたタンポポちゃん。。。これは昨日の写真ですけど^^;
このタンポポの綿毛は今日のガスと、それとシャボンの泡の比喩です!(説明しないとわからない…)




ところで、高が一雨ごとに元気なりましてね! (今まででいつ雨が降ったんだ?)


午後イチでシャワーを浴びたときも、座りながらですけどほぼ介助なし!

私も介助のやり方を見習おうと白長靴に、長エプロンをお借りしてシャワー室の中に入っていたんですけど、
さっぱり見習えなかった!
浴室の椅子の形状を記憶しただけですよ^^; (別に私が形状記憶椅子になるわけでもない。。。)
それとどこに手すりがあればいいのかという、そういうようなことを説明受けているうちに
高はシャカシャカ、アワアワ自分で洗って、私はお尻と脚を拭いただけ。。。

1週間前はふたりがかりでストレッチャーのままシャワーだったんですけどね~^^
ウソみたい。。。

放射線と麻薬補助剤効きましたかね~!とにかく高の気持ちの前向き度がすごいの!
それもこれも主の癒し!とにかく主に感謝☆! みなさんのお祈りに感謝!



しかも今日からリハビリ開始ですよ!

今朝セメント手術の執刀医だった整形外科医に自分から「リハビリ受けたい!」と申し出たそうで。。。
お昼に来た主治医も「それはいいことですね!是非やりましょう!」と。。。

で、シャワーを浴び終えてウトウトしていた高のところにリハビリ室からお招きがあって、
今日は診察だけだということで私も行ったんですね。
そしたら 、診察終えたら
「お盆で患者さんがみんなキャンセルでヒマなんで・・・やっていきます?」となって。。。^^;
歩行訓練とかではなくて、
整体みたいで整体ではないらしい骨の位置を正常にするというやつと、電気でピリピリを15分。。。
電気はかなりあたたかくて気持ちが良かったようです^^
来週から本格的にはじまります。





雑草だらけの庭にきっちょの真面目顔

フワフワつながりできっちょ。庭が雑草だらけで恥ずかしい^^; (でも緑ときっちょはよく似合うじょ^^)
ポイントはハート型の鼻と黒い唇にわずかにのぞく唾液です。。。
きっちょは散歩のあと庭に来るとイチゴを思い出してツバが出ちゃうの。。。^^; パブロフの犬ね!



で、長いんですけど(いつもね!)、もうひとニュース!

月末にこの家に一泊か二泊で外泊の計画です^^! (自宅に外泊って言うのがさみしいけど。。。)


それまでに電動ベットレンタルとか、歩行補助機は何がいいかとか、
絨毯をクリーニングに出して床をフラットにしてしまおうとか…私もやることいっぱい!
なのに、今日はどこに電話してもお盆休みで電話に出ない~!


外泊までにリハビリ、外への車椅子での散歩。。。外出もいいね!
高もやることいっぱいあるよ!



しかし、私も大変です~^^;
車の運転守られるように(その車も替えようとしているんですけど)、お祈りしてくださいね。。。
なんかね、ぼーっとしちゃうんですよ。
体よりね、頭が弱いみたい。。。頭のほうがキテルみたい。。。



さて、もう寝よう。
あしたのためにその一、左ジャブ。。。くらって寝る。。。おやすみなさい。。。


アジサイって色が変わっていくのきれいですよね。。。
みなさんはどんな色が好きですか?



アジサイの退色始まった




アジサイの変色。。。素敵な色




アジサイの変色。。。うっとりする色



茶色になっても。。。みずみずしくいて欲しい。。。


「ずっとずっと愛してる・・・」って言いたくなっちゃった。。。



風情のある家の額絵

巻物のようなガラスに映る夕景です。



今日は病院に行かない日。。。
今のところ連絡がないのでなにごともなく穏やかでしょう。。。


ここのところ帰り際のチューができていない。。。ぶぶぶぶ。。。


それだけ不満で書きたかったの。

「アナタハァ、バカ、デスカ?」
「そうですけど。。。何か?」


じゃ、また仕事。

っていうか、写真はなんなの!風情が台無し。。。(ま、そんな大した写真でもないから…)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。