上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15歳になりました

これは15歳誕生日の眠いきっちょ。(やっぱり昨日の写真とは貫禄が違いますね~^^) 


今日は昨日と比べると高もずいぶん良いようでした。
ホスピスの主治医だったK兄も誕生前祝い往診にきてくださり、
前向きな勇気をもらったようです。

色々なことが日に日につらくなり、
一度できないと、もうできないような気分にもなるようです。
そのことは正しくないし、ほめられたことではないのですが、
しかし、弱さを謙遜に受け入れているのには頭が下がるというか、
その強さ、身一つの実存というか・・・高の姿に感動すら覚えます。

「ありがとう・・・」と日に何度も言われて、
「とんでもないよ。こちらこそうまくできなくてごめんなさい」と。。。

毎日がとんでもなく貴重なのに、どんどん時間がたっていく感じです。


でも高は生きますから!
生死は主に任せて、平安で、ただ目の前の高にいいことを・・・と思うばかりです。



明日朝まで家政婦さんがいてくれます。
私は昨日午後から寝過ぎたせいか、今朝4時に目が覚め
朝はたまった疲れが出てきた感じですが、食べる度に元気が復活してもう大丈夫!
家政婦さんにはいろんなことを教わったし、勇気づけてももらいました。
看護師さんからの提案で自分の心療内科にもかかることができて助かりました。

お母さんや妹のYちゃんもいてくれたし。。。



明日は高の誕生日。
家族でささやかにお祝いをしようと言っています。



あさって礼拝に行けるかな?
行くとしたら看護師さんが一緒にいってくれることになっています。

毎日メッセージテープなどを聞きながら寝ている高です。



明日からまたふたりの生活。。。

不安はありません。
守られます。。。感謝です☆”!



スポンサーサイト
また色々ありまして、

「今日という今日は奥さんは休まなきゃダメ。だんなさんは入院してもらいましょう」

と、朝来た訪問看護士さんに強く勧められ、
一時入院を打診してもらったけれどベッドにあいにく空きがなく、
それならばと病人看護の家政婦さんを2泊3日で勧められ、来てもらっています。
昼間はお父さんお母さんが来てくれて、私は薬を飲んで半日寝ました。

夕方目ざめてお母さんの買ってきてくれたお弁当を食べ、
先ほど高も休み、あとは夜中に急があった以外は家政婦さんに任せて私はこれから寝ます。


高も今朝は最高血圧が60ほどしかなく、呼吸数も少ないとのことで

「そのまま逝ってしまう可能性もあるけれど、でも気力がしっかりしているから大丈夫だと思う」

というような状況だったらしく、
でも夕方目ざめてバイタルを聞きましたらいつもの数値(それも低い)に戻っていました。


私はとにかく細切れにしか寝ることができなくて、
夜中にやることがたくさんできてしまい、でも昼寝をできるような状況でもないため
ただただ眠いのと腰が痛いのと。。。


ベテランの家政婦さんはマッサージや除圧などに詳しくて色々教えてくれたし
むくみについても知識があって助かります。

明日の朝、麻薬の取替えの看護師さんとともに
ホスピスで主治医だったK先生も往診してくださるとのことで感謝です。




ああ、だんだん導眠剤が効いてきたかな。。。もう寝ます。



きっちょ2~3ヶ月(コピー)

そうそう、20日きっちょの誕生日だったんですよ!15才!
16才いっぱい、17歳のお誕生までは生きるってお約束しましたもんね。
写真は見た事ある人もいらっしゃると思いますが2~3か月の頃のきっちょです。


そして土曜25日は高の誕生日です。46才になります。
素晴らしい誕生日となりますように。

お祈りくださいませ。。。


ではおやすみなさい☆


流れるツタのすそ模様

更新1週間ぶりか。。。怒濤の1週間でした。。。

高も色々なことが重なってかなり痩せてしまって。。。

私も高のお世話に加え、高にまつわる人や物の出入りと契約などが毎日のようにあり、
みなさんやそれらグッズには助かりつつ、気ぜわしくまいっていましたよ。。。T□T
結局酸素も使い、点滴もしているし、ベットマットなんて昨日で換えたの3回目ですよ。。。orz
まあ、在宅介護開始最初の1週間は色々ありますよね・・・覚悟はしていましたが。。。
仕事も10月はちょうど忙しい時期で、この連休前から昨日まで心が泡だっていました^^;
今日は仕事が一区切りついてホッと一息。
でもね、ヘトヘトに疲れても楽^^!心は楽!がんばれる。
自分でも意外なぐらいですね。これも奇跡のような。。。感謝でございます。


でも私がバタバタしているといつも高はなんだかしぼんでしまうの。。。
今回は特に体調が急激に悪化してしまった。
加えて麻薬を入れる鎖骨下のポートから出血してガピガピに固まって救急外来に行ったり、
その翌日にポートから針がぬけて麻薬が入っていない時間ができてしまったり。。。
寝ていることが多くなって酸素に頼ることも多くなりました。。。T-T

しかし、「必ずまた復活する!『あの時は苦しかったね・・・』と言える日がまた来るよ!」と励まし、
高も「うん。そうだね^^」と思い出したように顔が明るくなりました。
何度も復活しているからな。。。全然イケルっすよ!


それでもつらい時はやっぱり家族ですね!?
高の妹 Y ちゃんには助けられてますよ・・・^□^。高はもちろん私までマッサージしてくださり。。。
お母さんもよく来てくださって、昨日は庭の草取りしてくれました!^^;(申し訳ない~!)
私の母からも新米のつきたてお米と食品が届きました。
感謝でございます・・・m( _ )m




秋をみていた

宮沢賢治の「オッペル(オツベル)と象」という作品を教科書で読んで良く覚えています。


最近、高と白象がダブるの・・・(作品の言わんとするところとは関係ない^^;)

で、私とか訪問の医療スタッフ家族などが応援に駆けつけた象たちで
「噴火した」って思う。。。

応援してくださるみなさんも『噴火した』象ですよね^^


祈りは火となって、病を焼き尽くす。。。
神様の炎がすること。。。自分から出た炎でデリケートな高を焼き尽くさないようにしなきゃ^^;!




ほら君、川に入っちゃいけないったら。

いや違うな。。。
ほら君、川にはいらなくっちゃいけないったら。。。だよ。    





オッペル(オツベル)と象

赤い葉っぱが光を刺した

木の葉も色づいてきました^^。
これは公園の多分ニシキギ。。。ジューシーなベリーレッドがお気に入りです。
でもイチョウ並木のバナナみたいな黄色には負けるかな^^; 空気も染めますからね。。。


毎日とてもとても忙しくて、PCをゆっくり自分のために開くなんてできなくて、
で、ケータイにいただいているメールにも最近のにはほぼ答えられず。。。m( _ )m。。。
もう無理だとあきらめ、ここで勘弁してもらおうと書いている次第。。。^^; (笑ってごまかすな!)


みなさんお一人お一人のこと感謝しています。。。
それぞれ色々おありの中、気に留めていただいて、祈っていただいて。。。
私も状況がわかる中でみなさんのことお祈りしています。
お一人お一人の存在に感謝です。。。☆! 
(これでお返事いいかな? オズオズ。。。^^;)




光と葉っぱのダンス

さて、高ですが、
朝から昼間にかけて熱が出まして。。。脈も早くて弱く。。。往診日で助かりました。
嚥下も水も困難になってきているということで
(というか水は飲み込みずらいものらしいです。意外ですよね。。。)
「点滴で栄養を補給しつつ食べやすいものだけ食べましょうか・・・」ということになり、
少し動く(たとえば椅子から肘掛けを支えに立ち上がる)だけで息が上がる・・・などは
「酸素を使いましょうか・・・」になっちゃった。。。 


3時間ほどの栄養点滴はともかく、
酸素マシーンは三段ボックスぐらいの大きさで動かず、
酸素マスクや鼻チューブをつけて、長いチューブを引き連れトイレや入浴というなんとも厄介なものらしく
急な展開に私はついて行けませんよ。。。
そんなにひどい状況とも思えないし。。。高も具体的な話になってびっくりしてました^^; 

今でも麻薬の点滴でチューブついているし、点滴に酸素!スパゲッティーへの道ではないですか。。。
でもとりあえず持ってきてもらうことにしました。とにかく使ってみて高が決めることです。

私はコンビニで酸素ボンベ買ってきたりして。。。これもお試し。。。
気が休まることがとても大事だと思ったので「気休め」です。
コンビニでなくて登山家が使うような酸素なら気休めだけでなく「体休め」にもなるのでは?
そうだ、調べてみよう!




パフパフ~

高は今晩のご飯は完食。
その後もソファーでジャズのDVDを観ていました^^
本当に酸素いるのかな?でも苦しいときは苦しいらしい。。。

でも座っていることが長くなって尾てい骨の辱そうがぱっくり割れた。。。(T□T;)
すぐ骨なのでまずいんです。。。



でもとにかく私は病気からの癒しを信じていますから!
状況はどうあれ、願いを主に申し上げています。
神様はそれができる方ですから!
あとは神様の仕事です!でしょ?イエスさま!

もう怒っている。こうなったら闘うぞ~!おーっ! (え、神様と!?)



きれいな空気

土曜日4日高が退院いたしました! (ヒュー、ドンドン、パフパフーッ=3!)


退院前体調がよくなくて、前日から熱があったり、発汗、頻脈などがありましたが
多分自宅に戻ったらよくなるだろうという主治医の見立て通り良くなりました!

嚥下の困難ですらよくなって 「食事がうまいから」 と言ってくれるではありませんか!
これにだまされて、なんでもやってしまうんだよな。。。^^;
高は人をつかうのがうまいからな。。。!
言葉なくして人を動かしますからね!たいしたもんですよ。。。ぶー!(って喜んでるくせに^^)





夏のなごりは光になった

退院直後から寝つづけた高は、今日も長い昼寝をし、
私も『今日こそは天気もいいし放ったらかしの庭の整理を・・・』と思いつつ、ついつい昼寝・・・^^;
ニトリで買ったばかりのソファーベッドも堅いものの寝心地がけっこう良く、
『いつソファーになるのか?』状態。。。

いつも私がそばにいるのできっちょの明け方鳴きもおさまり、
シッコ間欠泉も休止になりそうな予感が・・・^^d!





夏のなごりは陰になった

寝るのに飽きた高は外に散歩に行きたいようで、
明日は“ほぼ車椅子、で、ちょっと歩けるところ”に行きたいと言っています。
札幌で屋内で景色が開けていて人がまばらなところってあるかしら?
外は暖かくなければこの時期は風邪ひきが怖いですからねー。。。
しかしいつまでも閉じこもってばかりもいられない。
高はそういう人ですわ。。。

外が好きとは言っても庭の掃除とかは絶対やらなかったけど。。。(ー。ー;)


でも新婚の頃、窓ふきをしてくれて鳥を集めたことがあったっけ。。。書いたかな。。。?どうだっけ?
そのころ日高の静内川のほとりの平屋に住んでいて、
高が窓を磨くとあの直先的な指先がすごい力で、ガラスがキュゥキュキューと鳴るんですよ。
そうしたらトンビは屋根の上を旋回するし、カラスはトタン屋根の上を何羽もカツカツ歩きまわるし、
スズメも電線にとまってこっちをのぞくし・・・で、すごい騒ぎ!
きっと小鳥の声がしたのでしょう。。。

またあれをやってほしいな。。。(窓ふきなんて札幌に住んで以降やったことないんじゃない!?)
高は大学時代美装屋さんのバイトもしていて、掃除は得意なんですよ。でもやらなくても平気^^;
高層ビルの(といっても札幌はたかがしれている・・・)ゴンドラなしの窓ふきもやったそうですよ。
高校時代山岳部でしたからね。

うちの2階の窓ふきぐらいフリークライミングでなんとかなるんじゃないの?ってなもんですけどね。。。
足場はかなり楽に確保できますからね。



あらら。なんだか関係のない話を。。。^^;
でもそんな日が来ますように!ホントにホントに来ますように!


みなさんのお祈りにいつも感謝しています。

しかしもう限界。。。メールのお返事、ブログの訪問はまた後日で。。。スミマセ~ン!m( _ )m 


漏水1

昨日の夜は高の調子が特に悪くって…ひどい肩こりともいいますが…
いつも夜は首、肩から背中のマッサージというか、祈りとハンドパワーを送っているのですが^^;
夜勤の看護士さんの手当ての仕方を学びながら21時半ごろまで残っていました。

家に着いたらもう22時。きっちょの散歩に出たのは22時半ごろかしら…
玄関前がそこだけ濡れているなと思ったんですよ。。。『あれ?』と。。。でもスルー。

一方、トイレ前においている棚が邪魔で、高の歩行機が通らないため撤去することにし
なんだかんだで夜中に大忙し。。。^^; 
押し入れ、物置き、車に…と物を分散していきました。
それで23時半ごろ外に出ましたら、なにやら水がチョロチョロ流れる音が…
『なんだ!?』と思いまして道路の方に出てみると、車道の側溝に水が流れ込んでいるんですね。
かなり…春の小川ぐらいに流れているんですよ。

でも水源がないの!
で、さっきの車道の濡れが拡大している。。。

『これはまずいのではないか!?えええ!』と思いまして、
家に入ってタウンページで市の夜間休日受付みたいなところに電話してみたんですね。
そしたら担当部署からコールバックがありました。



漏水2

私  「車道から水が染み出し、春の小川ぐらいの勢いで流れ側溝に落ちています。
    今は止まっているかもしれませんが…」

担  「水道の水は止まりませんよー。噴き出したら40mぐらいまで上がることがありますよ。
    夜は使う人が少ないし、そこは水圧が特に高い地域です」

私  「あら、40m…それは大変ですね^^;」

担  「それは困りますよ…」

私  「本当に困ります」

   … 間 …

私  「で、どうなりましょ^^?」

担  「私、これから行きますから^^ でもここからは30分かかりますよー」

私  「寝ないで待ってます^^;」


担当者さん、東北弁で、なんかなごんだ~
で、上の写真が調査に来てくれた時。。。すでに水溜りが拡大しているでしょう?
このとき12時半ぐらいですね。3人で来てくれました。


担  「奥さん珍しい音聞かせてあげる。これ耳に当ててごらん!」 と電話くれた方。。。

金属の細いパイプの先にゴムか何かでできた集音器が付いていて、
耳に当てると「ゴボボ、ゴ~ゥゴ~ゥ。。。。」という音が聞こえ、
ある点がとても低い音で、そこから離れると段々細くかすかな音になっていくのでした。

で、真夜中ですし業者の選定もあるということで朝までコーンを立ててそのまま放置ですって。
「40mは大丈夫でしょうか?」
「大丈夫でしょう。なにかあったらここに電話ください」
「・・・^^;」



漏水3

今朝はけっこうな雨でしたが、雨が引いたらこんな噴き出しが顔を出していました…
すでにコーンを越えセンターライン側に大きく張り出し噴き出しています。あちこちからこんな感じです。

朝来た水道局の方によると工事は業者を選定して午後からになるとのことでした。



漏水4

今日は午前中高の入浴介助に入る予定でしたが、予定を変えて工事を見守ることにし
午前は介助グッズの買い物に行きました。
帰ってきたらすでに工事が始まっており、いくら掘っても水だらけ。。。


漏水5

何度も間欠泉のように噴き上がって、一度は3mぐらいまでいったと思います。
(逃げていたら撮り逃がしてしまった。。。ガクッ)
今日の3時半ごろようやく止まりました。
ここに分水嶺がありまして、その装置のボルトが錆びて朽ちていたそうです。古いんですね。
幸い急に起きた漏水らしく、うちの方に水が流れ染み込んでいるような様子はありませんでした^^;
砕石が乾いていましたから。。。良かった!

最悪から守ってくださった主に感謝☆!
昨日も夜遅くに帰ってきたからこそ見つけられた漏水でもあったわけで、良くしたものです。
工事家の中でもかなりの振動を伴いましたから、高の帰る前で良かったし!
大変なことだけど面白かったし!
よかったよかった^^!




ところで、2時に2階で寝た私を、きっちょが6時ごろ鳴いて鳴いて起こそうとしてたのですが、
肉体労働もしたし疲れて放っておいたんです。
7時半ごろやっと起きましてカーテンをあちこち開けていましたら

ぬるー。。。。。「ギャーッ!」

きっちょがシッコしてた!真中に足を下ろしてしまった。。。。



間欠泉による水たまりは家の中にもあったのでした。。。orz...



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。