上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、紅白見ながらのケータイエントリーです。

今年の紅白はいちいち歌詞が身にしみる気がするな…

みなさん、今年一年ありがとうございました。

高のためのお祈り、
私のためのお祈り、
そして励まし、
いつもブログを見守ってくださって気にしていてくださった方も
本当にありがとうございました。

来る年がみなさんにとりまして
愛と祝福に満ちた年となりますように…
心からお祈りしています。。。

私ももっと自分開いていくよ!(え、もっと?)

ちょっと体力戻してね。。。^^;

いつも高がいるからね!

これからもみなさん、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
20081231003310
間もなく大晦日…
今年が終わっていきます。

今年を一字で表すなら「謝」かな?

どうして感謝って「あやまる」って字を使うんでしょうね。

でも感動して嬉しくて謝りたいという気持ち…沢山味わいました。
逆に謝って欲しい気持ち…すごく傷つくこと多かったから…今は癒えてきていますが。。。

そして申し訳ないと思う気持ち…味わいました。

高が亡くなって、まだ私は辛さから抜けられない。
でも人生っていいことも悪いことも背負いながら続くものだよね。

あなたの妻であれたこと、
心からありがとう。
あなた、色々ごめんね。
でも私あなたのこと世界で一番知ろうとしたと思う。
胸はって言える。

写真は新婚旅行のラッフルズホテルで。
写真立てを斜めから撮っちゃったからゆがんでますが。。。

ありがとう。
ありがとう。
20081229234839
かわいいでしょ。
母が作ってくれたペットボトルの湯たんぽ。
浴衣の腰紐ですね…巧みに結えてあります。
こういう不器用な暖かさってしみるね。。。
「明日からは自分でやりなさいよ!」って言われたけど、
こんなあったかくできる自信ない…
きっとタオルや紐も含め、小器用にかっこよくしちゃうんだ、私…。
なんというか…真似できないな…と感動したのでした。

今日は疲れがドッと出たかな…ずっと胃が痛くて(多分神経性)、足が冷たくて。。。
高の前で一人で泣いたり。

家全体が高の棺(ひつぎ)みたいな、
札幌の自宅に帰りたいと思った。

でももう少し親に甘えていよう。
そして親のために働いて帰ろう。。。

高と話してて思い出したことがあるの。
長いけど、こういう話は年が開けたらもうやめようと思っているので赦してください…

大分前ですが、カヌー仲間で道東の歴舟川という川をこいでいたのですね。
下流ですがけっこうホワイトウォーターが立つ川で、わりとみんな沈(チン=沈没)しました。
ちなみに私たちは、きっちょも乗せていましたが、
お借りしたフジタのファルト二人艇は浮沈艇…大丈夫でした。
ま、きっちょは途中寄った島で「もういやだ!」と逃げ、戻ってこないので
そのまま置いて入水したら、あわてて戻ってきたというエピソードも…アハハ^^

さて、カナディアンに乗ってたYちゃんと、カヌー初めてのA君の舟もチンして。。。

その時、Yちゃんが沈みしなに、
別のリバーカヤックに一人で乗ってただんなさんのTちゃんに向かって

「Tちゃん助けて~!」って叫んだのです。
結局誰も助けられなかったけど、(とは言え大丈夫)
あの叫び声にみんなすごく感動したのですね。。。

で、(前段長くてごめんなさい)
私、高が家の床でゴロンと寝ている時、
Yちゃんの真似して
「あなた―、助けて―!」って軽い気持ちで小さく叫んだことがあったのです。

そしたらね、今までスヤスヤ寝てたのに
「〇、〇っちゃん、どうしたっ!」って切羽詰まった声出して
ガバッと起き上がってくれたことがあったのですよ!

ただそれだけ!(≧Д≦)ゞ
20081229010242
20081229010240
年末帰省の方多いでしょうね。
私も今実家です。
ケータイエントリーです。

高のお骨と遺影とこないだアップした白いお花と、
そしてきっちょと戻りました。

寝たはずなのに昨日の話でかなりショックを受けていたようで、
(図星だったってことだね…(´A`)ゞ)
昨日に引き続き頭クラクラで、なにをやるにも時間がかかり、
家を出たのはお昼過ぎ。

おまけに高速が札幌IC以降が通行止。
下も吹雪きで大変でした。
歯を食いしばって運転していたらしく、
晩ご飯の時アゴがダルかった…( ̄Ⅱ ̄;)

でも余計なこと考えるような時間がなくて
実家ってやっぱりいいかも。。。

今年は何も作ってないと言うけれど、
うちの母の料理はかなり美味しいです!

高は母の料理を
「〇っちゃんの母さんの料理は、旨すぎて毎日食べられないぐらいだな!」って言ってた。
私の料理は推して知るべし。。。(〃_ _)σ∥

食材が違いますー。
ダシとかも…

ちょっと栄養補給…^^;

でも父母はやっぱり衰えてて、話がかみ合わず面白い!
父と母の両方の通訳したりしてます(*^-')ノ

ところで、写真下の方のきっちょの顔かわいいでしょ。ボケてますけど。
これは自宅で撮ったものですけどね。

手前はお菓子の六花亭でポイント貯めてもらった膝掛け…^^;
これをいつもショールみたいに肩掛けにして、
大きいピンで留めながら過ごしている私なのでした^^;

年寄りくさい?
かわいいよ。似合うよ。暖かだし…
それが年寄りってことか!σ(^◇^;)。。。

おや、1時だ!寝なきゃ!
小石川療養所(…そろそろ響きの杜クリニックと本名を書いたほうがいいのでは?^^;)にツケがあったのと、
(オイルマッサージだけのつもりだったのにインフルエンザ予防接種をしてバッチフラワーと睡眠薬も処方してもらったからお金が足りなかったの^^;)
実家に帰っている間に睡眠薬が切れるのが怖くて
午前の診療終わり間際、お昼過ぎに小石川にかかりました。

で、「今年のクリスマスはデトックスクリスマスだった」と言って先生に笑われ、
内容を話して納得してもらえました。


それとはまったく話は別ですが
小石川って円山地区にあるのです。

で、昨日会った写真家Nさん(今日から名前は伏せます)もまあ近いといえば近い。
それで昨日カメラを見てあげると言われていたので、電話してみたんですね。
そしたら小石川のあと会ってくれました。


私のデジタルカメラはキャノンのPower Shot S5 IS というもので、一眼レフではありません。
コンパクトデジカメでもない。。。大きさは小さい一眼レフ程度あります。
これでオーロラが撮れるか?という話です。

Nさんは「とてもよいカメラだね」と言ってくれ、
広角がもっとほしいところだけどまあ大丈夫でしょうと言ってくれました。
このカメラは広角レンズと望遠レンズと接写用レンズがオプションで買えます。
「でもたいした変わらないのと暗くなるかもしれないからヨドバシで相談するといいよ」とのことでした。
ということで広角レンズを検討と、あとは軽い三脚を買います。



Nさんって写真家というより探検家なのですよ。
北極圏のきわどいところとか山の中、グリズリーの行きかうアラスカの湖とかに一人で行く人だからです。

それで私、
「一人で帰りつけるかどうかもわからないところで何日もオーロラ待ちをして、
その一方でツアーでたくさんの人を相手にして、
どっちもストレスたまりませんか?」って聞いてみたの…

そしたら、「全然!僕はいつも自然体だから…」とのこと。


そこから“私が自然体ではない”という話が始まったのですね。。。Nさんに言われたのですよ。

詳しい内容は書きようもないんですが、すごい直球なの。。。
ずっと私のブログを読んでいた人が、
『それは違うだろう!』とずっと思いたまっていたのをぶつけてきた…と言うほど。
昨日はじめて会って少し話しただけよ!


私頭がくらくらして…今もなんだか自分がなんだかさっぱりわからなくなっちゃった。
前からわからないって言っていたでしょ。
それがもう、くらくらくらくらくらくらくらくらくらくらくらくら。。。。


「自然(ナチュラル)でいると、そうでない人がわかる。もときっちょむさんはそこが可哀想だし残念だ」と言われました。


「人のせいにして生きるな。もののせいにするな。時代のせいにするな」という
日野原重明氏の言葉を呪文のように唱えて生きていくとできるそうです。
「自然(ネイチャー)に触れたほうがいい」とも。。。


私はNさんの写真を見て「自分として何を表現したいんだろう?」って思っていたんですが
いみじくもご自身の口から
「僕は、こんなちっぽけなところで小さく考えて生きていくな…と言うことを写真でメッセージしたいんだ」
とおっしゃっていました。


満天の星やオーロラと出会い、そんな写真を撮るべく自然の中にいることによって人生観が変わる。
神と出会う信仰と似ているんだと思いました。
伝道師なんですね。。。



私はね、オーロラを見に行くことに対しては導きを感じています。
でも、「目に見えないもの」を大事にしていた高を思うとき
「そこここにあるのに目に見えるものとしての何か」を見に行く自分なのだ…とも考えていたのですね。
それは言いませんでしたよ。

でもNさんは言うの。

「考えるな」


ひとつ年上なだけなはずなのに教師みたい。
私を「病み上がりの顔してる」って言ってたから、ちょっと危ないな…とか思われたかも。
なんか夜回り先生みたいだぞ!って思った^^;


でもまあ、考えないでアイスランドに行きます!
オーロラに会いに。




それにしても私はよく「自分はこれ!」とわかって使命感を持って生きてる人に会うな。。。
自分はなにも極められず、中途半端で…でも迷いなく生きている(ように見える)方々と会い、
そしてみなさん私に語ってくれます。
その度影響されて…でも私は何ものだろう?



神さま。。。真理はあなたです。
私に何をおっしゃりたいのですか?


「考えるな…」 だったりして…orz


言うかしら?











水溜りの太陽を宇宙に見立てて^^;

この宇宙的なものは水たまりに映った太陽です。しかも今年の5月に撮ったもの。
でもホラ、コロナと太陽風がボワーンと!ひとつ黒点も。。。違う?はい。すみません。
しかも前に見たことありますって?オホホホ。。。でもちょっと違うの。

本当は中垣さんからかなり安く購入したオーロラハガキとか写真集とかの
写真を載せたいけれど、それはあまりにいけなすぎる。。。

そちらに関しては、前にもULR乗せましたけれどこちらクリックでお願いします。
でも今日の上映会はこの100倍よかったです!
魚眼レンズの360℃の空の真上にオーロラが動いている感じは、これはやっぱりプラネタリウム。
金曜のプラネタリウム上映会、残念なことしたな。。。



私アイスランド決めました!
いつ行くかは書きません~。だってドロボウさんが見てるかもしれないでしょ。。。

今日の夜、中垣さんのオーロラダンスっていうオーロラ写真コマ送りの映像上映会があって
なんか運命感じた!(…けっこうなんにでも運命感じる人ではある…^^;)
オーロラが私を招いている。。。きっと見れる。
鯨だってみんな見られなかったのに私ともうひとりの女性だけ見られたもんねー!きっと見れる。。。
そういう女性がもう一人いた。しかも可愛い若い女の子!そいういう子のは当たるし!(なぜ?)
中垣さんも「アイスランドにザワっとした予感を感じている」って言ってましたよ。


今のところ約10名というのもいい!
オーロラ待つだけしかやることがないというのがいい!
起きるのはお昼というのもいい!

現地3晩は短いかなー。
でもこれは運だもんね。
お祈りだ。。。というか、オーロラでなくても何かある。。。と信じます。受け入れます。


中垣さん、言ってもかまわないと思いますが、以前医大の放射線技師だったんですって。
高の骨転移でお世話になった医大の放射線科…もちろん高のときはいませんけどね、
今はプロで星とオーロラの写真家やっているそうです。
しかも同じメノナイト派の仲良かったO姉の友人。(知っていましたけれどね)
中垣さんと話したとき「彼女誘おうか!」ということに。。。
O姉と一緒だったらきっと楽しいというか、そうじゃなくて…なんか自然だな。
それがいいの。自然じゃないと困る。すくっと立つ、面白い形をした木!のような姉妹です^^;
そして気持ちのいい美人!(妹のAちゃんとは釧路で一緒の仲良しさん。。こちらも美人!)
これからコンタクト取れるよう渡りをつける。。。(この言い方!適切な言葉はないの?)


でもとにかく私は、正しく、神と自然と高と自分の人生を見つめてきたいのですね。



さて、ソレルのナイロンブーツ買って…(カリブーは重いから買わないつもり…)、
それとアウトドアヤッケの中に着るダウンのライナーと。。。山ガイドの友人に相談してみよう。
三脚と。。。そしてデジイチは…これはやめとこ…ダメダメ!
今のカメラでも撮れそうですが、今度カメラを見てもらうことになりました。
ナイト撮影も練習しとかなきゃ。。。


あ、こんな時間。。。もう日が変わってる。。。興奮して寝られるかな。。。?




<追記>

今10:30amです。
寝られなかったー(TーT)
興奮して2時過ぎまで起きていて、目が覚めたのは4時半。。。
8時まで粘ったけどダメだったー!ドロドロですが、午前中に行くとこもあるしガンバリます!
今日もすごい雪でしたが、また隣の隣のご主人が私の起きる前に除雪車で雪を全部よけてくれたー
皆様のおかげで生きております、もときっちょむでございます。。。

昨日の文章、興奮しててあまりにはずかしいのでちょっと語尾とか替えました^^;





きれい。。。

札幌すごいです!
クリスマス寒波っていうのは言葉としては聞きますが
クリスマス終わったぜ寒波っていうのかな?すごい。。。35cmですって。
朝、ちらちらと電気がついたり消えたり…


雪かきが大変だ~と思ったら、隣の隣のお宅のご主人が除雪機でうちの前の歩道を全部雪かきしてくれた!
もう泣きそうでしたよーp(T◇T)q
昨日きっちょのシャンプー3時間かかって腰痛いし、もうぐったりで。。。助かりました。
私も人のお役に立てることをしたいな。






白い朝に栗ちゃんからいただいたお花

これも白ですが、こっちはお花!栗ちゃんからいただいたお花です。きれいです!感謝。


今日は高の召天2カ月。

今までずっと高とお話。。。雪かきがあったらできなかった。。。
神様が授けてくださったかもしれないな。。。感謝です。

やっぱり高は12:15に逝ったらしいですよ。


私たちずっと恋人だったんだ。。。
恥ずかしくて拒否されたらどうしようとお互い思って自分の思っている一番大切なこと告げられなくて
でもやっぱり愛し合っていたんだって思えた。。。


キャンプ以外では二人だけの旅行は3回。

とくに大晦日1泊の阿寒湖温泉は楽しかったね。
アイヌ集落でムックリとか買ってきて、帰ってからも二人で競うように練習したりして楽しかった。
二人だけのお正月はあれが最初で最後でした。
二人とも心から楽しかったよね。
きっちょも行って、きっちょは部屋が他の犬くさいらしくておびえてゲージから出てこなかったっけ。。。
あれからきっちょを連れてホテルに行くのはやめたんだよね。


おととしの東京も楽しかった。
なぜか行きの飛行機のCAさんが私たちに懇意だったよね。
もう本当に特別によくしてくれて、地図見ながら「あそこはOO山だよね!」とか言っている私たちに
山とか湖とか見せるためにお客さんは入れないようなところにまで案内してくれて…
「素敵な…、ご夫婦ですよね?まるで恋人みたい。ほほえましくて。。。」って^^;
直筆のハガキまでくれた。
あの旅はあなたのセカンドオピニオンを求めに腫瘍内科の権威を受診した旅でした。
セカンドオピニオンも天候にも恵まれなかったけど、旅はとても恵まれた。
ダヴィンチの受胎告知も見たし、でもそれより日本初のベルジーノ展がよかった。
今度また来て上野公園でいちにち過ごしたいねって約束したんだよ。。。
あの時ものすごい勢いで歩道橋をあがるあなたにびっくりしました。


私たち他の人がいなかったらものすごく恋人だったよね!
道に迷っても、疲れても楽しかった。

どうしてもっと二人きりでいられなかったの?


もう、それはやめとく。もう言わない。



ずっと話しながら頭の中にクリスマスキャロルがなっていました。
去年キタラでグロリアコールでコンサートをしたときのクリスマスキャロル。。。全部合唱。

「イエスさま!」と問いかけても
「♪ さやかにー、星はきらめーき…、御子イエス生まれたもう…」
「♪ エッサイの根より、生ーい出たるー、くすしき花は咲きそめけり…」

その中で落ち着く。
やっぱり讃美歌に助けられ、讃美するよう言われている気がする。


ぐすぐすだけど、でも怒りとは違ってきた。

感謝。。。



毎日こうやって静かに高との時間を十分に持てばいいんだな。。。

また手袋投げつけたらゴミン。。。







木村弓さんが千と千尋の神隠しで「いつもなんどでも」でしたっけ?
あれで使っているライアーというハープがありますが、そのミニコンサートに行ってきました。
隣のおうちが普通の住宅ですけれどデイサービスみたいなことの施設になっていて、そこでしたのです。
4人のアンサンブルでした。すごくいい音。。。癒されました。
かすかな、小さな、ささやくような…弦の音色でした。

ライアーはダビデのハープとも言われているそうですが…
昔のものは幻のハープなんですって。今では形がわからないとか。。。

弾きながら歌える。やりたいな。。。(また始まった!)


ライアーもよかったけれど、始まるまでにかなり時間がかかって、
職員さんたちに混じって台所仕事などをできたことがなんかとてもうれしかったです。
うちの駐車スペースも提供させていただいてお役にたてたのも嬉しかったし。。。
初めて中に入り、知らない人たちばかりでしたが、
自然に中に入れて一緒に椅子を動かしたり食器を洗ったり、受け入れてもらって働けて…
教会でいつもしていることですが、
おじいちゃんおばあちゃんたちの話を聞きながら…それが、居場所があるというのかな…嬉しかった。
ジーンズ穿いて行ってよかったな。




あれほど荒れすさんでいた気持ちが、
昨日の夜H子姉に聞いてもらったおかげかな、お祈りのおかげなんでしょうけど
なんだかとっても静かな今日です。

これもクリスマスの恵みだなと思って。。。
きたない自分を吐き出せる恵み。受け入れてもらえ祈ってもらえる恵み。。。

その分、また違う悲しみで泣いているけどね。



Oみちゃんに「捨てられた女…は私だよ^^」ってメールしたら
「なにいってんの!あなたは捨てられてなんかいない。高さん怒るよ!」って返事が来て。。。
これには泣く。。。

ずっと高に捨てられ続けてきた…と思っている私の身勝手さ。
癒されていない病的な部分。。。バサっとやられた。気持ちいいぐらい。

まだ時間がかかる。。。あちこち傷だらけなんだよ。
痛くて痛くてゆるせないの。
でもありがと。




クリスマスだし、尾篭な話なので避けますが、
色々ストレスかかえたせいか、昨日けっこう体調悪くて大変なことになって。。。
でも大丈夫ですから。。。
ご心配おかけしたごく少数の方、お祈りありがとうございました。
「検査は薬でダメならやりましょう」とのことでした。
大丈夫だと思います。




みんな旅を勧めてくれて、どうなるかまだわからないけれど、どっか行きます。
明日中垣さんのスライドショー「オーロラダンス」が市内であるので、
それに行った時お話できると思います。
高の亡くなった2ヶ月目の記念日だけど、夜少しならいいよね。

なんだかアイスランドも人数多くなってきているんじゃないかな。。。そんな気配。。。
あんまり騒がしくなるような感じなら、違うところを探そ。
よく知らない距離を保った静かな人たちと白樺の木が寄り添いあうように行きたいのですね。
そして単独で思索できればいいな。ううう・・・英語。。。AT◇T;)



さて、きっちょ君。。。今日シャンプーできそう?
あれ、寝ちゃった。。。





ケルティック・ウーマン/「O Holy Night!」(さやかに星はきらめき:讃美歌第2編219番)






Love never fails

みなさん

メリークリスマス!


私は昨日のぐすぐすモードから一転。。。怒り全開でございました!^^;
朝から高の写真の前で積年のうらみつらみをぶちまけて、ギャギャー泣いて、
おまけにきっちょの散歩に行く前にフリースの手袋を祭壇の写真になげつけたっ!

これが2008年、45才のクリスチャン、もときっちょむのクリスマスイブの朝の出来事でございます。。。
しかも来月46才。。。(何も暴露しなくても…^^;)



でもね、牧師からもメールが来たり、
それとY子ちゃんから電話が来てなんだか助かった。。。

どうやら私、今朝5時台にケータイで時間を見ようとして押し間違えて
Y子ちゃんのとこに電話しちゃったみたい。。。
Y子ちゃんはフィナンシャルプランナーで、今日で数人で共同経営していた会社から出て
明日から独立するんだって!ちょうどクリスマス!
楽してそういうことになったのではないよ。。。やっぱりすごい困難にあって決意してここまで来た。。。


「私は明日から大変だけど、Oっちゃん、いいクリスマスをね」って言われて
「何にもよくないけどこんなクリスマスもあっていいと思うの」って泣きながら言ったら
「でも安心したよ。声に張りがある」って言われた。
「そうよ。だって今高の写真に怒鳴って手袋ぶつけていたところだもん!」って言ったらY子ちゃん笑って
「かたいのはやめといてよ。Oっちゃんに怪我されたら目も当てられない…」って。。。^^;

ありがと。。。

Y子ちゃんのこれからに神様の祝福が豊かでありますように。。。
(Y子ちゃんってピアニストのHさんの奥さんよ。。。
なんか葬儀の時のHさんの顔…よく思い出す…本当につらい人ってこんな顔するんだなって思った。
釧路まで来て演奏してくれたっけな…みんなにつらい思いさせて高のバカ!←結局ココ…^^;)



こないだ4日間、FMラジオのパーソナリティーの代役で番組やっていたOみちゃんからもメール。。。
濃ーい午前中を送っていたのがまた暇になって、
「なんだか捨てられた女の気分…」だって!
やっぱり言葉を使うのがうまいなー^^; でも私がまさしくソレだよ!


Y子ちゃんもOみちゃんも私も同い年。。。40代もど真ん中。。。
悲喜こもごものクリスマスイブなんだよな。。。って思ったの。



さて、マデちゃん、夜どうする?
なんとなく一人で過ごしたい気もするけど、酔っ払いたい気もする。。。
掃除だけしとこっと。。。あとで電話するから。。。ドタキャンだったらごめんね。
料理なんてとてもできそうにないからどっちにしても鍋ですからね。。。m( _ )m


最近私信だらけだわ。。。たれ流し~




あ、写真は昨日最後につけたみことばです。
高の妹のYっちゃんからもらったの。
そして隣はおなじクロスステッチのカードというだけなのだけど可愛いでしょ☆
「聞け、天使の歌、御子には栄光!」のクリスマスキャロルですね!
今日はずっとクリスマスキャロル歌ってよっ!そだそだ!


今日はがっぽりがっぽり落ちているの。

まず朝に、なつかしい栗ちゃんからお花が届いた。泣いた。
栗ちゃんに電話して、なつかしくてちょっと泣いた。奥さんのSちゃんはいなくて残念だった。。。
Sちゃんありがとう。きれいなお花でした。ここを探して来てくれてたって聞いて嬉しかったよ。

クリスマスカードが届いてまた泣いた。。。みんな励ましてくれています。
みなさん、ありがとうございます。。
お返事もままならない。。。何を書いてもウソになるもの。
私も頑張って昨日何通か出しました。
でもごめんなさい。。。本当の気持ちなんて込めようもなかった。


もちろんうれしいお花やカードで落ちるわけじゃなくて
ただ不安定なだけ。。。みんなありがと。




お昼は高の家族とホテルライO-トで部屋を取って食事会をしました。
小さいお骨と遺影も持っていきました。

食事はおいしかったです。
久しぶりに笑いながら食事しました。。。
私は食べるとすぐ胃が痛くなるんだけど、子どもたちの明るさもあっておいしく食べられたし
ビールをがぶがぶ飲みました。
久しぶりにみんなと会えてよかった。。。

でもでも、この寂しさは何だろう。。。
やらなきゃよかったと思うほど。。。

みんないるのに高はいなくて、
みんな家族だけど、でも私は違うのかな?って…
どうしても、どうしても感じてしまって。。。

子どもがほしかった。
でもお母さんは「あなたに子どもがいなくてよかった」っていつも言うの。
思いやりなんです。私を自由にしてあげたいという。。。


さびしい。

きっちょだけ・・・でもきっちょがいる。。。



きっととても疲れているだけ。
今日はもうお風呂入って寝ます。。。



コメレス遅くなってごめんなさい。
(ケルビン、アイスランドで果てられるならそれもいいわ。コーンを頭にかぶって。。。黄色かな?
撮ってくれる?)


明日はまた別の日。
しかもクリスマス。
きっと元気になれるはず。



「愛は決して絶えることがない。(別訳:滅びない)」 (Ⅰコリント13:8)


自分の愛と高の愛、みんなの愛を信じよう。。。その中に神様がいる。。。

Yっちゃん、ありがとね。みことばいただきます。




寒いから険しい顔なのカモ…

これはこないだ道庁に行ったときに撮りました。
左の緑の顔の子の目が怖いです。。。マンガみたいです。。。
そしてみんな同じ方を向いているのはなぜ?



私、昨日のあまりにも急な展開にもう今日はどっぷりと疲れています。。。
こんなんでアイスランドまで行けるのか?
体力つけなきゃ。。。


近所の生協に買い物に行っても、『どうしてみなさんこんなに元気そうなの?』とフラフラ。。。
きれいな人というより、ほっぺの赤い、買い物をするときに目に力がある人に目が行きました。
そして勢いに巻き込まれるように一緒に曲がってしまったりして。。。はふー。。。



午後にイリノイ州の従姉妹から喪中のハガキがついたと電話があり、
話しながらちょっと泣いて…
アイスランドの話をしたら「ぜひ行っといで!」とまた背中を押されました。


今度中垣さんと会うことになったから、話を聞いてから決めます。
中垣さんと知り合いという友人が2人いるし、人は大丈夫だと思う。
何人ぐらいで行くのかな?ご飯おいしいかな?
行くなら写真撮りたいし。。。今のカメラでいいのか心配。。。その辺もプロだし相談します。


従姉妹は、「アメリカはブッシュ8年で大変なことになった。ここまでできたのはある意味すごい!」とか、
「台風の目の中にいるせいかそのひどさが実感としてはよくわからないけれど、
後世の人は『あの時あんなひどい決断を我々アメリカ国民はしたのだ!』とか言うんだろうな…ってみんな言ってる」とか。。。
「オバマは人気はあったけど、なにせブッシュを2期選んだ国民だから最後の最後まで気は抜けないぞと思った」って言っていました。
私が「TVで、ブッシュが気づいて0.4秒で靴をよけたのだけはすごい。さすがリトルリーグでキャッチャーだっただけはあるって言ってた^^」と言うと
「それは知らなかった。今度ネタにするわ!でもその辺でカントクやってりゃあよかったのに。。。」と。。。^^;
オバマさんの話とか、麻生さんのこととか、政治経済の話でけっこう盛り上がりました。
電話くれた従姉妹の兄(つまり従兄弟)はトヨタの労組で書記をやっているので、大変だろうねとか。。。


こんな時期にフラフラとオーロラもないもんだ…とも思ったりもするけど、
でも体フラフラだからこそアラスカかアイスランドかどちらか行ってくるつもりでいます。
多分大丈夫だと思います。だって寝ないでいいんだもの。。。気が楽!



遺書どうしよう!






みかんの赤いお皿

ボケてるんですけど、みかんを食べちゃったからもう撮れなくて。。。

みかんを乗せるお皿がほしくて、ずーっと何年も前から探していたんです。

ほら、これ素敵。やっとめぐり合えた。1~2人分ならちょうどいいサイズだし。。。
イタリアの陶器で高くないです。でもたくさん持っても仕方ない。。。1枚だけ買いました。
輪島塗のような色でしょ。
私なぜか輪島をけっこう持っていて、全部いただき物ですけど、それとも合うの。



今日教会ではクリスマス礼拝で。。。
でも行かなかったのです。
普通の礼拝だったら行けてたと思う。たとえ薬で頭がフラフラでも。。。
(夜明け前多分3時過ぎに電話があって…出られなかったけど目が覚めちゃった…それはいいんですけど気になります~^^;)
でも、いやおうなくテンションがあがるクリスマスには出たくなかったのです。
ただそれだけ。。。大丈夫。。。紙芝居を読むはずだったのにごめんなさい。。。
Nちゃんも風邪で行けなかったようです。。。(教会員への伝言)


クリスマス礼拝に教会にいけないのはちょっと惨めな気分。。。



でもそんな時、待ちに待っていたプレゼントが届きましたよ!
とても素敵!でも内緒^^!




さて、それとは別に、私アラスカに行ってこようと思っています。
どうにも南には食指が動かない。。。やっぱり傷心の人は北に向かうのかな。。。^^;
(あ、アフリカは別よ。みーちゃん。。。エネルギー蓄えてからね。お金もかかりそうだし…)

星野道夫さんが大大好きで、アラスカには前から行きたかったし、
オーロラを見られたらもっといいなと思って。。。

札幌在住の中垣哲也さんという星やオーロラを撮っているカメラマンがいますが、
私その人の写真も好きでポストカードとかよく使っていました。

さっき中垣さんのブログを見たら1/28のツアーはもう定員になっているみたいですけど
このツアーは盛りだくさんで、盛りだくさんじゃないのも企画しているというから
盛りだくさんじゃないほうで行きたいと思って^^
で、中垣さんにメールしたところです。お返事くれるの待っていよう。。。
この冬行きたいな。
もう、住んじゃうかな!(ないない…)




星野さんといえば、亡くなる前の年かな?その前の年かな?
札幌で講演会があって行きました。
ギリギリに飛び込んで席を確保してから、トイレに行こうと会場を出たら
誰もいないロビーに星野さんがひとりきりでいました。ほんの少ししか離れてなかった。

私、なんか昔からの知り合いのように「あーっ!」って小さく言って肩のとこで両手を振っちゃった。
そしたら星野さんも昔からの知り合いにあったみたいに、
少しはにかんでニコッと笑って手を振ってくれた。。。
で、また合えるのが当然みたいに私はトイレのほうを指差して「ふふ…」って笑って走っていったの。

星野さんはあの耳あて帽をかぶっていました。
私も同じようなのかぶっていた…ソレルのカリブー履いてたし…(あの頃は山によく行ってた)
もちろんそれきり。。。

死んじゃうなんて…
私の中では今もずっとあのときの星野さんが生きていて、
だからアラスカは高とは行かない!プライベートな旅なんだよっ。ひとりじゃ怖いからツアー参加だけどさ。
独りで生きるための旅なんだよ!
高は誰とどんなシチュエーションでどこへ行こうといつだって独りだったけど…6( ̄_ ̄;)
それもどうなのって話ですよ…違うか。


さっきね、自分のブログで、また「 ベット・ミドラー/ローズ 」聴いたのですね。
今は私も真冬だから。。。種のまま。
でもいい種の時期の過ごし方ってあるなと思って。。。
旅行なんてまったくしない私がためらいもなく行きたいと思った。
オーロラは年々難しくなっているみたいですけどね。。。いいの。

道が開けますように。。。





<追記>

中垣さんからもうお返事が来てました^^!
で、今日のプラネタリウムのイベントのあとまた詳しくメールくれるそうですが
盛りだくさんでない方はアイスランドなんだって。。。
アイスランドってメルカトル図法では超デカいところだ。。。ペールグリーンとかでペラっと塗られてたりして。。。
そんなとこ知らないわー。でも少ない人数で行くそうです。
なんかいいかも。。。ザワザワしなくてちょっといいかも。。。
一眼レフじゃなくても恥ずかしくないかなー?


職訓?うん。終わってから。。。あはっ!



それと、牧師夫妻が来て今日のみんなで持ち寄りしたご飯を取り分けて持ってきてくれました!
手を握って玄関でお祈りしてくれてすぐ帰られました。。。私手が冷たくて申し訳なかった。。。
本当に感謝です。。。



<追記の追記>
間違ってた。。。私の思っていたのはグリーンランドでした。。。orz。。。
アイスランドはグリーンランドとイギリスの間の島でした…遠いじゃん。
なんかシュンとする…遠いの嫌いだもん。
メルカトル図法って距離感がわからない…アフリカの方がずっと近く見えるけれどきっと違うに違いない。
レイキャビク…この名前は知ってる。
きっちょの遠い祖先のいたシェットランドとも近いよ!
高いだろうな…内容聞いてからだな…でもオーロラは見られるかもしれない。

うーん。。。



中垣さんから ↓ 教えてもらいました。きれいです。
http://earthproject.yahoo.co.jp/gallery/3_theme_a_1/






道庁旧庁舎(駐車場側から)

これはこないだ撮った写真ですけど、昨日も道庁に行ってきたのです。


睡眠薬が変わって朝きっちょに起こされたもののすごく眠くて。。。
でも銀行との約束が午前中だったものだから無理やり行きました。
ずっとちゃんと眠れてなかったから、体が眠りを必要としているんだろうな。
今もアンニュイにトロトロです…^^;


さて用がすんでから初めて旧庁舎の中に入りました。
ここでは普通に道職員の会議が行われていますが、1・2Fは観光客向けに展示室となっています。



道庁の避雷針?屋根の飾り

カメラの露出の設定?がアンダー目になってしまっていて、もともと暗いのになおさら暗い。。。
直したいけれどマニュアルを読む気になれないの。。。



旧庁舎玄関正面の階段下から


実は今朝は目覚ましで目覚めて「主の祈り」をお祈りしていたらまた寝てしまったようで
次に起きたら9時でした。

きっちょは寝ていて、お散歩しなくて大丈夫なのかな?と思っていたら
またシッコの水たまりを踏んでしまった!

彼はかなり私のこと起こしたと思いますよ。
ずっと我慢して、何回も私をペロして、歩き回って、色々なものをひっくり返して音を立てて。。。
いつもそうやってアピールして私を起こすから。。。
でも私はまったくわからないで寝ていました。

かわいそうに。。。
起きてきたきっちょは私を遠くから見ておいでおいでをしても近寄ろうとしませんでした。
でもずっと呼んでたら来て、なでなでをしたら元気になった。
かわいそうに。。。私が悪かった。
今日は寝る前にも一度散歩に行こうね。



旧庁舎の窓はゆらゆら窓

旧庁舎の窓ガラスは古くてゆらゆらです^^
こういう窓好き。。。

うちの窓もこんな風ならいいのに。。。本物は寒いけど。。。
でも今のガラスに内側から加工してこんな風にゆらゆらにできないかな?
そのほうが楽に暮らせると思う。。。
こないだ窓を拭いたら見えすぎていやになっちゃった。


すべてありのままが見えたって何も見えてるわけじゃない。。。
真実なことは隠されている。

目の端っこに、ふと視界にはいる、見直してももう見えない…そんなところにある気がする。






関係ないけど。。。
おとといOみちゃんのラジオでスザンヌ・ヴェガを聞いたらなぜかホリー・コールを聞きたくなりました。

Holly Cole Trio - Calling You





ついでにスザンヌ・ヴェガの「トムズ・ダイナー」をアップしました…が重いみたいなので
「お気に入り You Tube 」 のほうにつけました。




<追記>
「アンニュイって何?」とのご質問が。。。
けだるいとか、物憂いっていう感じのフランス語です。
桃井かおりとかが昔「アンニュイな気分なのよね…」って流行ってましたよ。。。
私も広告代理店にいたとき「OOさん、今日もアンニュイ漂ってますねー」ってある後輩(でも年上^^;)からよく言われました。。。
やる気がなかっただけでふ。。。



金色の空間

またいつものご近所のアジサイです。今朝のです。
朝の青い光が影に映っているのかな。。。きれい。

アジサイみたいにずっと色を変えながら、自然に美しくいられたらいいのに。。。




今日は小石川療養所の2Fの一室でアロマオイルマッサージをしてもらいました。
¥6000だから上半身だけかと思っていましたら全身でした!安い。。。
と言っても、背中と脚と手です。
看護師さんで、多分マッサージとかリフレクソロジーとか勉強した方なのでしょうね。いい方でした。

『直接肌に手を触れてもらって、なでなでしてもらうことに飢えていたんだ…』と思いました。
なぜかユーミンの「ひこうき雲」がずっと頭の中をぐるぐる回っていました。

1時間、たっぷりあったかいアロマオイル(マジョラムとオレンジ何とかとブラックペッパー)を使って
押してくれたりさすってくれたり。。。気持ちがよかったです。
また近いうちにしてもらいたい!って言ってしまった^^
高はこういうことに使っていいぐらいは残してくれました。



それで帰ろうかと思いましたが、インフルエンザの予防接種を受けることにしました。
それで診察が必要で。。。
で、ついでに心療内科の薬を出してもらえたら助かるなと思って聞いてみたら出せるとのこと!
助かりました。今日からきっとよく眠れると思います。


それとバッチフラワーを新しく処方してもらいました。
そのとき色々先生に聞いてもらったの。
気分と機嫌の差と矛盾が大きくて不安定で、不安定な上にネガティブな思いにやられていること。
たくさん怒りを抱えていること。。。
どん底のような落ち込みというのではなくて、不安でさみしくて怒っている。
でもそれだけではなくて、急に何にネガティブだったか思い出せないぐらいポジティブになる。
その差がまたつらいこと。(どっちの自分も他方をさばく)

なんか先生も私のしゃべる勢いにびっくりしたみたいだったです。
でも「そういう時期を通らないとならないのかもしれませんね」と言ってくれました。


私、さっき料理しながら思ったのですが、
インナーチャイルドだわ。。。すごく子どもだもの。
私の中の子どもが騒いでるんだと思います。
ただ今は子どものお母さんが私の中にはいないのですね。


イエスさま、
この人によってしか本当の平安が得られないことはわかっているのです。経験してるから。

でも嫌がっている。。。誰か人にいやされたいという飢えがある。
なんかそれがわかりました。


ま、わかれば少し楽になるかも。。。






荒井由実「ひこうき雲」





あたたかい朝

公園に雪がうすく綿いろに敷かれている


誰にほほえみ挨拶しても

なみだ目になる朝











しばらくこれは聴けないな…と思っていたのですけど。。
高が最後までずっと聴いて、
「あせるな」って「がんばるな」って、自分を励ましていた曲。


BANK BAND with salyu で 「to U 」





昨日、やっぱり眠れませんでした。。。
昼寝もできそうになくて、きれいな空が見たいから窓拭きたいなと思っています。
この窓だけ拭こうかな。。。?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。