上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪フサフサの高(山上の笑顔)


これはコンサート中で紹介した
高のデジブック(BGMも高の「LOVERMAN」ソロ演奏)で使った写真です。
髪フサフサでしょう^^
「この髪どうしたらいいんだ!?」ってぐらいあったそうですよ^^;


多分大学1年の山岳部登山訓練。
山はどこでしょ?
高は高校時代は山岳部だったのです。
大学では山岳部とジャズ研に入りましたが
山岳部は1年でやめました。


コンサートではチケット半券の代わりに小さなカードを渡しました。
お帰りになる際に名前と住所と、裏に高との関係となにかコメントくださいって
プリントしました。
その半券に高の山岳部時代の同期のY君がコメントくれたのを
ちょっとご紹介^^



…時おり思い出すのは
夏の山中...サワのぼりの休けい時間
川に落としたタバコを、さみしそうに
1本1本、岩の上にならべて、日に当てる
ヤツの横顔です。




これ、高を知っている人だったら
思わず「わかるー!(爆!)」のコメント^^!

高は二十歳の禁煙でございました。
誰にも言っちゃだめですよ。

釧路時代は「禁煙係長」だったんですから。。。A^^;




さて、昨日
中学時代から仲良しで高校・大学も一緒で山岳部だったS君からメールが来ました。
彼は関東にいて今回来られなかったのです。

S君と高はよくギターを弾きながら狂ったように
即興・デタラメ・アバンギャルドな歌を歌っていたんですけど
その録音テープはけっこうかっこいいです。
高校のときの録音かな?まさか中学ではないかと。。。




あれは、中2の頃だった。
転校した学校になじめなくて
つまらない毎日を送っていたとき
誰かが教室にギターを持ってきて弾き始めた。
俺も弾かせてもらったら、一気に友達が増えた


「学校で一番ギターがうまい奴がいるから会わせてやるよ」
と誰かに言われて
学校帰りに、遊びに行った。


そいつは中学生のくせにエレキギター(グレコ)を操り
流暢にディープパープルを弾き始めた。
吾◎との衝撃的な出会いだった。


「吾◎物語(思春期編)」   続く …   (のか?)






まだ結婚前、就職したばかりで静内にいた高のところに
S君が訪ねてくれて、
ふたりでどこかの丘でギター弾きながら歌っていたそうなんですけど、
その日「ふきのとう」というフォークデュオ(代表作/白い冬)のコンサートがあったらしく
女の子が近寄ってきて


「ふきのとうですかっ☆!?」

って聞かれたから

「ああ、そうだよ…」

と言ったら

「サインください!」

と言われたので

[ ふ き の と う ]

と、なんかに書いてやった。




。。。orz

いや、これを言ったのは多分S君だ。
高はニヤニヤ笑っていたんだと思う。

どちらにせよ
とことんデタラメな青春です。。。カクッ。


 



コンサート後記2 おわり (コンサート後記なの?)




ワタクシ的ブログT's widowはこちらから





スポンサーサイト
ガーデラと眠るきっちょ



コンサート後記その1.  (多分まだ続くと思います^^;)



高の追悼コンサートの中でテナーサックスのSさんが高の楽器を吹いてくださいましたよね。
Sさんも高と同様にデイブ・ガーデラというメーカーのテナーサックスを吹いています。

楽器って特に管楽器って、吹きながら楽器を抜いていくといいますか、鳴るようにするんです。
最初から完成された音が出るわけではないんですよね。
だから使う人のクセとかで
抜けが悪かったり音域に差が出たりバランスが変わってきたりするんです。
音色だってもちろん変わります。

高のサックスを演奏スペースに置くにあたってSさんに楽器の組み立てを頼みました。
そのとき和室の控え室で久しぶりに息を吹き入れてもらったのですが

なんと、まさに高の音がしました。。。
思わず涙が出ました。

控え室でですので音量を小さく吹き込んでもらったのが特に似ていたのかも。
楽器の特徴がそのまま出たのだと思います。


Sさんには「コンサート中、よかったら高の楽器を吹いていただいてもOKですから…」
と言っていましたので
果たして吹いてくださいました。
それは音量の大きいSさんらしいブロウでしたがやっぱり高の音なのでした。
実行委員のRossoさんも思わず泣いちゃったよね。。。(こんなとこでばらしてゴミン^^;)
でも控え室のが一番らしかったな…

ただフラジオ(運指より上の音)が不得意というかほとんど吹かなかった高らしく、
フラジオのSさんが吹いてもフラジオが鳴らなかった!
それに苦笑しました^^; 
というか『オーシ、高らしいゾ!』で、パチパチ☆!


『楽器どうしよう。。。
このままうちに置いておくより誰かに使ってもらったほうが高も喜ぶのだろうか…』
と以前から思ったりしていたのですが、
あんなに高が張り付いているものはやっぱり手放せないかな…?
でもそれだけに吹かないと‘高が鳴らない’とも言えるわけで…
まあ、これも時がきてふさわしい人が現れたら自然とその人の元にいくのかな?



あの時Sさんったら高の楽器をマイクスタンドにコツンしたんですよ^^;
私それを見て「オメッ!゚\(`д´)ノ゚」って椅子から立ち上がったんですよね。
もちろん冗談ですヨ☆”
Sさんは恐縮されていましたが。。。

そのことを寝る前に歯磨きしながら思っていたんです。
『ああ、あれはまさしく高の発言だったな…』って。
はっと、気づくと私は階段の3段目に腰掛けながらかなり膝を割って歯磨きしており
それって今までしたことなかったことで、
でも高が酔って帰ってきたときの定番スタイル。。。

『ああ、2次会3次会行って帰ってきたのかな…』って
ちょっとブルッとしました。





その1おわり^^





小樽BBライブ


昨日「吾◎高◎メモリアルセッション」が開催されました。


写真は弟に頼んでいるのですけれど。。。

この写真はかなり昔のものですが、小樽の音楽イベントに
FunkySoulバンドの「Break'n Breads」で出たときのもの。
高はサックス(左)。
あとのおふたりは今回実行委員をしてくださった
TpのNaoyaRossoさん(中)とTbのしゅごッチィガーデン(右)さんです。
このおふたりのご尽力でできたコンサートです。感謝☆!
この3人は、3管のホーンでこのソウルバンド、サルサバンド、ジャズバンドの
3バンドを掛け持ちしてずっと一緒でした。




昨日すばらしかったです。
こんな愛にあふれたコンサートになるなんて。。。

レベルが高くて思いやりと感謝にあふれた音の交歓。
これが音楽ではないですか?っていう感じでした。

フロント(管楽器やボーカル)はホストバンドの誰も知らないというような方も多かったのです。
リハもなしのぶっつけ本番です。
でもなんて素晴らしいのでしょう!


それぞれバンドリーダーさんが高との思い出を話してくれました。
なかには話ながら泣き出す方も。。。
高は愛されていたんです。
誇りに思います。


聴きに来てくださった方もやっている方もほとんどが私も存じあげる方々です。
みなさんのお顔の向こうに元気だったころの高が見えて、
なんで高の顔だけ見えないのか。。。とっても悲しい気持ちにもなりました。

このコンサートは高がいないから実現しました。
でも高の空気が充満していました。
まちがいなく高の霊はいたと思います。



私みなさんからたくさんのものをいただきました。

高のこともみなさんを通して以前よりわかった気がします^^;
ずっと高のことは尊敬していたけれどもっと尊敬すべきでした!

当日どうしてもいけません…というメールや手紙も何通もいただきました。
みなさんすごく長文なのです。
読むのがつらくてうれしい…そんなお手紙。
こんなに愛され慕われた人を失ったのだという改めての悲しさと、
でもたくさんの方からこうしていただいている愛と励ましと支え。
なにより高自身からもらったもの。。。
失ったわけではないのですね。得たものばかり。体がないだけ。。。



私は生きていきます。
祈っていきます。


みなさまありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




今日は高の47回目の誕生日のはず…でした。
去年の夜はバースデイケーキの大きなピースを全部食べて
いただいた誕生プレゼントのお花やカードや寄せ書きにありがたいと涙を流しました。
翌日は日曜だったので礼拝に行くつもりで準備していました。
でもその夜呼吸が苦しくて眠れなかったのです。
そしてその日曜日、私と手を握り合う中、眠るように逝きました。


明日で帰天1年です。
お昼の12:15ごろ召されたみたいです。



あなたがんばったよね。
たくさんたくさん生きました。
私と結婚してくれてありがとね。







TripleTenor Madness Solo 2005年釧路THIS IS 「Triple Tenor Madness」にて  


前の記事のマイナーチェンジです。

本日24日、3:00より高のメモリアルセッションです。
お越しくださるご予定の方は前のページをご参照ください。


さて、ここに来て「服は何を着て行ったらいいの?」というお問い合わせが。。。

喪服はやめてくださいね^^
私が着ませんから^^
私も真っ黒ではありません。普通です。

普通の街着でいいですよ。Gパンもいいですよ。
黒がおしゃれという方はもちろん黒でどうぞ^^



高 メモリアルセッションに乗用車でお越しの方へ

教会は札幌ドームに近く日ハム戦があるときは迷惑駐車防止のために
通行規制になる地区にあります。

当日2:00からクライマックスシリーズ楽天戦があるようでバッチリ重なってしまいます。

私は止められたことはないのですが
そういうことがあった人もいるようです。
服装によるのかしら?

上に書きましたようにドレスコードはありませんが
日ハムのTシャツ、ジャンバー、キャップの着用はお控えください^^
あ、イーグルスのも…

その上で警備員さんに止められましたら

「教会で音楽イベントがある」

で、ちょっと威圧的に押し切ってください。
大丈夫です。

道を回ろうとするとグルグル回ることにもなりかねません^^;




余談ですけれど

高は去年ファイターズが日本シリーズに勝ち進んでいたらあと1ヶ月長生きしたと思います。
多分間違いないと思います。

ファイターズが負けた時点ですっかり意気消沈してしましました。。。

なんだかんだ言っても少年野球出身。
野球が好きでした。

最初の手術のときは病院で衛星放送が見られると喜んで大リーグを見ていました。
毎日髭の形が変わるので「なんなの?」って聞きましたら

「◎っちゃん、これはメジャーのOOOOズのOOO選手の髭なんだよ!」と説明してくれました。
毎日伸びるのでキワゾリを駆使して形を変えて
『今度はOOO選手…』と楽しんでいたようです。。。orz。


あとでその何とか選手の髭の写真アップしようかな^^
ああ、そんなことしている閑はありません。。。
明日あたりね♪♪



<追記>
いよいよ明日になってしまいました。。。どうなるのでしょうか?
日ハムの試合はどうなったんでしょうか?TV見てないのでわかりません。。。
ひげの写真がすぐ見つからなかったのでこれ ↑ で^^
後ろの御方は大野一雄さま。舞踏家です。(ポスター)










一番下の「more」に出演者の方へのご連絡を追加しました。


高横顔     高斜め

 
 

He Loves Juses, Loves Music, Loves Tenor Sax and Loves You!

吾◎高◎メモリアルセッション 


夫 高◎は昨年10/26に天に召されました。
彼の愛した音楽を通して彼の愛したみなさんともう一度お会いしたく思います。
高の演奏DVDもご覧いただけます。
よろしかったらお運びください。

また、あらかじめ無粋なことを申し上げなければなりませんが
今回会場が私たちの教会で、葬儀の時の教会の約1/5のキャパシティーとなります。
これから順じご案内状を発送、
また職場や音楽関係者など住所の不明な方には口伝てやメールでご連絡いたします。
ご存じの通り高は仕事を通じ、趣味を通じ、また教会を通じ多くの友人がいます。
今回私の友人だからということでは多分お声かけすることはできません。
とても残念ですが、
高の愛した方々とゆっくり音楽を楽しみながら
彼の帰天1年を じんわり偲びたいと思います。
なにとぞご理解、ご了承くださいませ。






2009年10月24日(土)  15:00~18:00


会場/日本メノナイト グレースキリスト教会
札幌市豊平区福住2条3丁目6-1 メノナイト福住センター2F 
Tel/Fax 011-836-7166


エレベーター・車椅子用トイレ有
若干名でしたら宿泊できる施設です。ご希望の方はお問合せください



会費/\1000 (出演者・オーディエンスとも/18歳以下無料)
お菓子とソフトドリンクを各種ご用意いたします

※ 会費は諸経費をのぞき余剰が出ましたら国境なき医師団ワールドビジョン教会へと
   高の名前で寄付させていただきます
※ 会費以外のお花、お供物、お花代などのお気遣いは無用にお願いいたします。


ドレスコードは定めません。赤でも黄色でも短パンでも思いのままに…

教会内での飲酒・喫煙はご遠慮ください。外に灰皿をご用意いたします。


お車でお越しの方は
センター北向かいの創価学会さんの裏駐車場をご利用いただけることになりました。 
なるべく公共交通機関をご利用ください。






教会の地図(創価学会裏駐車場)

教会入り口はメノナイト福住センター北面になります。

センター北面にも7~8台ほど車を停められます。
創価学会さんの駐車場はセンター正面で入り口は西側になります。(30台ほど、20時まで)

地下鉄をご利用の方は、東豊線福住駅下車イトーヨーカドー側(札幌ドーム側) 3番出口から
国道の反対側に店内かコンコースを進み反対側のハート広場に出て、
イトーヨーカドーを背に左に進みます。
地図の赤い矢印でいらっしゃるか、
ドンクから小坂病院に向かって曲がり小坂病院の下を抜けますと
上り坂がきついですがショートカットになります。
(約15分)






ただいま出演者29名です。前日まで出演者受付可能です。

* ご出演いただける方は下記までご連絡をお願いいたします。

azutenor1024@gmail.com  (コピペして送信してください)

* 実行委員(NaoyaRossoさん/Tp ・ しゅごッチィガーデンさん/Tb ・ 私/妻)共有アドレスです。
* お問い合わせ、出演できるできない、出演のご相談はこちらへお願いいたします。
* 出演に関しましてはNaoyaRossoさんorしゅごッチィガーデンさんからお返事さしあげます。






- more -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。