スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホスピスが空いて、あれでこれで。。。^^;

ご近所のキキョウ

るるさんから聞いたのですが、桔梗ってすでに絶滅も危惧される貴重な植物なのですって!
うちのあたりはじっちゃんばっちゃん住宅街なのでよく目にします。
やっぱり夏は浴衣に団扇に朝顔と桔梗。。。縁側、蚊取り線香。。。カキ氷。。。
最近そういう光景はめったに目にしないど。。。




実はK兄(緩和ケア医師)が診療部長のホスピスが空いて、早ければあさって転院かもしれません!

今日まで主治医が夏休みですので、
明日、K兄と今の主治医のO先生とが話し合ってくれて決まることになります。


急な話で、K兄直接ではないルートから
しかも間に何人か人が入って主治医にまかされた若い先生に伝えられ、
しかも内容が「あさってまでに転院できるか一時間以内に結論を!」なんて話で、大慌て!
先生と問題を整理して、高の意向を聞いて。。。


でもナースステーションの前でひとりでお祈りしていたら
「私に、まっかせなさ~い!」と主の声があったので、いきなり平安になりました^^! 
(そうは言われてないでしょ。。。アハハ…^^; でも似た感じ!)


そのあとK兄と直接電話で話しましたら、
「高さんの意向はどうですか?・・・そうですか。ご希望ですか。
では明日主治医のO先生とお話してそれから決めましょう。。。大丈夫ですよ。。。」と、
いつもの優しい穏やかな様子! ホラ、大丈夫^^!


私たちの問題は自宅に一時帰宅ができるようになるかどうかで、それは問題なさそうです。
でも薬の種類と量など詳しく引継ぎしてくださって、で、今が適当か検討というわけですね。
先生やソーシャルワーカーの I さん、私も 「早く移った方がきっと高さんにいい」 ということで一致。

高もできれば早く移りたいと言っています。


でも、 「退院を目指すホスピス入院でいいんだよね?」 と夜になって不安そうな高。。。
「そりゃそうだよ!」と私。。。
「でもみんなホスピスに骨を埋める覚悟で行くんじゃない?」
「そういう人もいると思うよ。ホスピスはそういう人も受け入れる病院であることは間違いないよね。
 ここは出てってくださいって言われる病院。。。いたくてもいられないよ。。急性期医療病院だもの。。」
「また自宅に帰れるようになるんだよね?」
「それは病状と、本人と家族の意思で帰れるよ!在宅介護のサポート体制もあるんだし。。。
 そのために今日介護認定の調査があったでしょう?
 K先生も『生きるのを支援するんだ…』って言ってたよ。『ホスピスは終の棲家でもない』って^^」
「うん。そうだよね^^」





ご近所のわからないお花

今日はまた介護認定の調査員も来て、私はたいそう疲れてしまいました。。。

ガン患者の認定調査はしたことない人じゃないかな?
高や私の回答がコンピューターに乗りやすいように質問してくるんですけど、
麻薬の作用によって、頭脳明晰元気だけど腰が痛くてちょっと足の不自由なかなり痩せた人。。。から
幻覚があり朦朧とした、ひとりでは身を起こすこともままならない重病人。。。にまで
時間単位で状況が変わることとなどは、コンピューターでは処理できませんよね。
役所や電話で説明したはずの病気の経緯も、一から説明しなおさねばなりませんでした。
しかも大部屋で、そして高の横で。。。(T-T)

正確にわかってもらうためにたくさん説明しなくてはならなくて、
そういうことを口にするのはたいそうストレスで悲しいことなので、
終わったらがっくり疲れていましたですよ。
税金を使わせてもらうことなので仕方ないですが。。。でももうちょっと配慮されてもいいのでは。。。

先に医師の意見書に目を通してから調査に入るとか。。。
そういう風になっていたら負担は減ると思うんですけど。。。家族のいない人なら大変なことですよ。


高は痛みがきつく、麻薬の早送りをしたばかりでしたので、調査の途中から寝てしまって。。。
かえってよかった^^! 
主に感謝!

どんなに足が冷たいか。どんなに寝汗をかいて苦しげに寝るかも見てもらえました。





公園の八重のムクゲに朝の雨雫

そしてとうとう職場から休職扱いの勧告が。。。(T-T)
しかも遡って換算されるそうです。(まだいつになるかは不明…)
仕方ありません。。。それでも1年間は給与が保証されます。。。ありがたいことです。
来てくれた職場の係長さんも昔から知った方なので、
その話は私で留めおいて、高には言わないことでお願いしました。



というわけで、大変な一日でしたが
考えてみれば大して大変なことでもない^^!
今の現状にふさわしく事の進んだ一日です。
あとは主にゆだねて。。。すべて益となることでしょう!


晩ご飯あたりからは高もとても体調がよく、笑って、体を拭いて着替えて帰ってきましたよ!


でも途中まで、10分以上自分の車が無灯火なことに気づかなかった!
札幌の道は明るいよね^^ (アナタの頭はぬるいよね!)




さて、頭も整理できたし、寝るか!

では、おやすみなさ~い☆!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。