スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のこと

今日も高は元気でした^^ 昨日も。。。(^^×2!)

高の部屋(病室のはず…^^;)はちゃくちゃくと高の趣味部屋のようになってきており、
(簡易冷蔵庫も発泡スチロールでキャンプ式に用意^^; 中には水羊羹が・・・)

もうジャズ仲間に声をかけてホスピスでライブをしようとしている。。。
「それだけはやめた方がいい」と言いましたよ。
「ボランティアっていうのは、相手がしてほしいことを提供させていただくことであるのじゃ」と。。。
だってまわりの患者さん、みんな70~80代って感じですよ^^;
テナーサックスとトランペットとトロンボーンのジャズ演奏を喜んで聴く人がいるとは思えない。。。

しかし、高の意を損ねてもなんなんで(かなり本気だった…)、
「歌入りの静かな方のバンドでならいいのではないか?」 と説得。。。
まず家でサックスを吹かないとね^^;

明日(あら、今日だ^^;)電動ベッドが家に入ります!




T-君15才

今日はノートパソコンも高のDVD観賞用に病院に持っていったので、
私は今win2000の方で作業しており、
こっちにはスキャナーが接続されているのでついでにスキャン。。。



この子はインド人。(多分言わなくてもわかるね^^;)
15才の中学生です。
(写真縦伸ばしにしてないですよ!7頭身以上ありますね。160cmだって。でかく見える…)
ずっと私たちはワールドビジョンという団体を通してこの子の援助をしており、もう10年以上が経ちました。

昨日、毎年この時期にくる「チャイルドの成長報告」が封書で届きました。
それですごく嬉しくて、泣いちゃうようなことが。。。!




T-くん、最初の写真

これは最初に援助を始めるときの紹介写真。
このとき幼稚園児でした。(しっかりした顔だ。。ハンサムでしょ!)


ずっと将来の夢は 「エンジニア」 だったのですよ。
そうしたら今回はじめてなんですけど、 「医者になりたい」 って。。。(T-T)


去年、ちょうどこの子の誕生日前に高の胃と腸のバイパス手術があって誕生カードを出せなくて、
気にしているかと思い、年賀状に 「実は高がガンの手術をした」 と書きました。
そうしたら 「高さんのこと家族で祈っている。援助を止めないでください!」 と
インド人らしいストレートなお願いの手紙が^^; (インド人には多少なれてる…^^;)

しかし実際のスポンサーである私はついこないだも 『もう援助難しいかもな。。。』 と一瞬ひよったのですよ。
でも 『いや、私たちよりお金の価値が高い子なのだ。できるところまで続けよう!』 と思い直し、
いつも通りにこの子に with big love!な誕生カードを投函したばかり。。。


報告のチェックによると
得意科目も数学と理科と社会で、この一年で学んだことは「年上の人を敬うこと」!
このできすぎにも、泣き笑いしながら 『ウソでもかわいいぞ …』 と。。。


本当にお医者さんになってほしい。
そして地域の人たちを救ってほしい。。。


高も…初めてかな。。。この子の成長報告で感動していたのは。。。



ずっと離れたところにいるけれど、高の頼もしいお医者さんになってくれる日を待とう!

未来につながる投資。。。


子どもっていいですね。。。^^



↓ ワールドビジョンのHPはこちら 
http://www.worldvision.jp/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。