スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさって外泊と思ったら、在宅も!?

電動ベッド1

今日電動ベッドをレンタルし、1Fの奥の部屋に入れました^^ (きっちょとガーデニングの部屋^^;)
月をまたがると1か月分またレンタル料をとられると思っていましたが、
私の説明の受け取り違いで、1日と15日の二つの〆日があるようで。。。
つまり9/14までは同一料金でMAX借りられるということだそうです。
よかった。。。(今回は連休とぶつかるので9/16まで^^)

サイズもちょうどよくて、右はきっちょのゲージですが(その上のはきっちょの冬用ベッド)、
窓側にも少しスペースができて、きっちょのいつもの場所も確保できました^^

今日持ってきたマットが硬めだったのでもう2段階柔らかいのにしてもらい、
起き上がるときに必要な手すりと、ベッド用テーブルも明日持ってきてもらいます。

これだけで1か月分2万円切りました。
今は入院中で介護保険が使えないのでレンタル料をまるまる払わなくてはなりませんが
このぐらいなら1ヶ月ならなんとか!




電動ベッド2

さて、今日K先生から
「この調子なら在宅で行けそうですね!」とお話が。。。!

つまりホスピス退院です^^! 
すごいでしょ。。。主に感謝!


明日から点滴台を必要としない、
以前抗がん剤を風船のようなものに入れて首から下げていたでしょう、
あれと同じ原理で麻薬を常注するものに切り替えます。
あさって27日、それを使って一泊で帰宅して、
自宅での生活の感じをお試です^^

うちは玄関前の階段と玄関のたたき以外はバリアフリーで、要所に手すりもついているんです。
その方が建てるときなんかの補助金があったかなんかで、とにかくそうしたのです。
それで多分大丈夫だと思います。
歩行器も借りるし。



在宅介護ということになると、往診してくれる医師や専門的な看護士さんが必要で、
麻薬に詳しい方でうちの辺りも往診区域の先生を探しておいてくださるそうです。
(K先生のO医協中央病院はこの区域は往診できません…それだけ残念…)

退院して在宅介護となるとこのベッドなども1割負担で借りられます。


また、必要ならばこのホスピスに戻れます。
ホスピス病棟は追い出されるということはありませんが、
痛みさえコントロールできればこんなに元気な人を縛っておく必要もないということです。

でも…「ジャズをここでやりたいと言ってるんですけど…」と話したら
先生が苦笑して^^;、でいきなり在宅の話になったので、
本当にやられたらこまると思ったかもね(爆!)


実際、本当に悪い人がほとんどなのです。
高はいなくていいですよ。他にもここのベッド&ケアを必要とする方がたくさん待っていることでしょう。
高は普通に暮らし、癒され、ケアする側になるのです!

といきり立つことでもなくて、御心に委ねて平安でいることですよね^^



とにかく無事退院できるよう、在宅介護もうまくできるよう…(私で大丈夫かな?とか保つかな?とか…)
きっと成るな!うん。大丈夫!
だって、神様がこうしたんだもん!神様ができるようにしてくれるよ!


いや、みなさん、お祈りありがとうございます。。。ホント。。。すごいなあ~☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。