スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主(あるじ)になった高

私の「主」になった高

高が召されてから2週間以上経ちました。
みなさんにはブログの更新がないことでご心配をおかけし、申し訳ありません。。。


私は大丈夫です。

なぜ更新しないかというと、それは時間と体力がなかったからで、
おくやみに来てくださる方の応対と、葬儀や生前お世話になった方へのご返礼と
役所、職場、銀行、保険、病院、介護関係の諸手続に、ご挨拶などなど。。。
「今日はもういいや!」とブログ開きました。


悲しみは突如ザブーン!と押し寄せて、
そのときはどこでも泣き、讃美できる状況では大声で讃美してやがて立ち直ります。
本当に食べることと、讃美すること。。。これは具体的な力です。
少しお腹がすくともう体中の力も気力もなくなってきて、ちょびっと食べるとお腹いっぱい。
でも無理矢理食べます。食べたら動けます。
讃美は本当に自己憐憫や不安から守ってくれる神の盾であり剣。
それ以外の意味不明の悲しさは泣いていいのです。泣きます。そうしたら立ち上がれるから。。。


あと睡眠も大事なのでしょうが、それはもう全然ダメ。。。
毎日高の夢を見て、朝3~4時ごろ目が覚め、あとは眠れないことも多いです。
在宅のころからの癖でしょうか。。。毎日小刻みに4時間ぐらいしか寝てなかったし。。。

昨日の朝の夢は、高はもう死んでいるという設定なのに、
胡蝶蘭やカサブランカを背負って白い光を浴びて出てきて、
誰かに私の保険のことを一生懸命質問しているのです^^!
それで横顔を見ながら『死んでいるのにあんなに一生懸命な顔しちゃって、元気そうだな。。。』と思ったら目が覚めた!
そんな夢を見たからといっておいおいと泣き崩れることもありませんし!^^;
『もう一回寝よう…』と導眠剤を飲むものの寝つけない。。。そのうちきっちょが起きてなお寝られない^^;


「また無理して」とか、「正直になろうよ…」とか
「うん。これからだよね。今は忙しいから…」とか言われちゃいそうですが、そうでもない感じで・・・
高は生前よりもむしろ近くなった感じなんですね。


今は「私の主(あるじ)」と呼ぶにふさわしく、まるで私は彼の小さな女の子になった気がします。
「主人」と言うよりも「お父さん」のような感じでしょうか。
サラがどういう気持ちで夫アブラム(後のアブラハム)を「主(しゅ)」と呼んだか、今はわかるような気がします。
安心でき委ねられる存在。。。全然遠くないです。

もちろん主イエス・キリストとは別ですが、
高は天に召されて私の主になりました。


彼の生き様、天に召されるときのあまりに祝福された様子から
私は大切なことを教えられたのですね。
なにをですって?

「大丈夫!」ってことをです!

そして高の大好きな私自分のことを大切にしようって思いました。
(高はみなさんのことも好きでしたからね!
みなさんも高を偲ぶなら自分を大切にして、「なにがあっても大丈夫だ」って思ってくださいね!v^ー^v)




ホスピスで受けた祝福、また昨日ホスピスに挨拶に行った時の世間一般の人とはまるで違う対応!
在宅での祝福。亡くなってからのこと。。。
たくさんエピソードはありますが、また追々。。。^^



2005年に高が十勝地方の足寄のメノナイト教会に
今の教会(日本メノナイトグレース教会)の牧師とともに招かれ、
礼拝中で証の奉仕をしたことがありました。(私は行けなかったA^^;)

そのとき彼が原稿を書いたものを残しておきました。
その原稿を葬儀の際、会葬お礼につけてみなさんにお渡しいたしました。
(葬儀は前夜式、告別式でのべ500名の方にご参列いただき、今後主が用いてくださるであろうことも感謝しています。また用いられますようお祈りお願いいたします)

↓ につけます。

うー、つけようと思いましたが、今日はもうやめます!m( _ )m
だってもう7時だもの。。。今日こそたくさん寝なきゃ。。。ご飯食べなきゃ。。。

さて次はいつ更新できるでしょうか?あはは。。。^^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。