スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人とココロ遣い

仲良しであったかい初氷

寒くなってきましたね。
今朝はこのあたりは初氷でした。
水たまりにパリンパリンの薄氷がはっていました。

この氷は公園の滑り台の下にできていました。かわいい。。。癒されます。。。
今日は雪の予報でしたが比較的晴れていました。朝、少し庭仕事もできました。


さて、昨日はクレジットカードの解約と今月分の支払い、公共料金などの
今後の契約の手続きをし続けました。
だいたいオペレーターが電話口に出るまで約5~10分近くかかります。
カード会社によっては、夫死亡の証明を除籍謄本のFAX送付などでしなければならず、
引き落としが常時ある会社への電話連絡だけで半日かかりました。
これから書類が送られてきます。本当の手続きはこれからです。


窓口の女性はどの人もみんな洗練されていて、「契約者である夫が亡くなった」というと
同情心あふれる声で「大変な時にご連絡いただきありがとうございます」などと丁寧に対応してくれました。
みなさんお若いのに、本当に良くできた感じ。。。
おとといのケータイ会社に行ったときの女性の対応も素晴らしかったな。。。
書類を渡すとき受け取るときいちいち指をそろえてくださって。
あまり亡くなった人の契約解除などなれていないと思われますが、言葉もすすす…っと出てくるのね。
私、若い社会人のすごさを見た思いがしました。
訪問入浴の営業担当の20代半ば?の女性も素晴らしかったです。なんかびっくりしました。


高が亡くなって
『人は人の役に立ってなんぼだなあ。。。私は高の役に立てていたときが一番幸せだった。。』と思います。
そのうち否が応でも社会に出なくてはならないけれど、
人の役に立つにも気持ちだけじゃダメなんですね。
傷ついているときは礼儀が一番心地良いものなんだってこの歳で初めてわかりました。。。
つかず離れず、あたたかく有能…が一番助かります。
昔は敬語使いに自信があったけれど、今はボキャブラリーが貧困だし、記憶力もまるでなし。
基礎がなってないな…と。





赤い葉っぱの金魚は涙をひとつ

昨日友人からのメールで
「嫌でもやんなきゃならないうちに、覚悟が決まるというか、自分のために生きなきゃと思ったり…」
と書いてあって、そうだな。。。と思いました。

こういう経験もまた得難いこと。
担当の人の対応の仕方も様々で、
オペレーターさんの声と対応ですごく慰められている自分を発見したり。。。
担当さん同士のほんの少しの否定的な単語や声色に涙が出るほど傷ついたり。
思えば私はこんなに弱くなったことがない。
弱い人の役に立てるって素晴らしいことですね。
これからどんな職業についたとしても忘れないようにしなきゃ。。。




ところで、きっちょが脚の毛をむしるようになってしまって、左前足がはげてきました。。。
いつもいつも抱っこをせがむのですが、いつもいつもはできなくて。。。可哀想です。

私も一日何度もスコールのように泣いてます。すぐあがるからスコールですけど。
きっちょと慰めあっています。きっちょには負担かもしれない。。。


きっちょも私も楽にいられるように、お祈りお願いいたします。。。m( _ )m










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。