スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気です。。。

ピンクの枝、水銀色の雫

ところで、私元気すぎておかしいですかね^^?


まあ、誰もわからないことです。
神様と高と私の関係は。。。嘘もつく必要ないんだし。
ただただ支えてくださる主に感謝☆!

けっこう倒れそうですが、ご飯食べたら直るし。。。^^;
あちこちガタがきていて…でも一人だと寝込めないですからね。
一人暮らしの人はみんなそう。毎日自分の体と折り合いつけるしかないですよね。


私、夫を亡くしても信仰で躓いていません。
それが幸いです。躓く方がいても当たり前だと思います。。。
ただ主に感謝です。。。


以前、私たちの友人が高と同じ病気で39才で亡くなって、その時私棄教しそうになったんですよ。
『絶対主が癒してくださる』と信じきってて、毎日祈っているのではなく祈らされている感じで、
お見舞いにも通い、手を当てて祈ってました。
友人も男性でしたけど嫌がらずに「アーメン」と言ってくれていました。
奥さんとも仲良くしていて。。。
せめて信仰に導かれると思っていました。でもそれもなく亡くなったの。。。

私がそこから落ちなかったのはやっぱり神様の御手がすくい上げてくださったからで、
時間はかかりましたが、ある時説明できないような平安をもらった。。。
その経験があったから今回も大丈夫。

というか、本当に死まで目をそらさずにび~っちりつきあったから
自然と受け入れられるんだと思いますね。
信仰とは関係ないかもしれない。


「人は自分の死を受け入れられる。それは厳粛で感動するほどですよ。」って
ホスピスの主治医であるK兄も言っていました。

いわんや妻をや。。。


完全な癒しの希望を主に述べ、主が祈りをかなえることのできる方…と信じるのと、
今の現実を受け入れるのはきっと矛盾しないんですよ。私の中ではしていません。
「委ねる」ってきっとそういうこと。
『私は委ねたんだ…それも主が整えてくださったこと…』と、本当にそう思っています。
だって素晴らしい死だったから。。。受け入れるの楽でしたよ。。。感謝。。。
それに信仰があったからこそ高の人生は素晴らしくなりました。
…これは言葉には尽くせません。




ホスピスに挨拶に行ったときの看護師さんたちの対応が世の中の人とはまるで違った…って
前に書きましたよね。。。
びっくりしましたよ。私ですら!

みんな満面の笑顔でね☆!


「お世話になりました。ありがとうございました」って泣き笑い顔で言った私の顔を
「うん、うん…」っていう感じで、みんなどの顔も“もれなく笑って”私を見ているの。。。
誰も泣いてない。心から笑ってる。。。あっ一人ちょっと曇っていた。。。ふふ^^
ちなみに多分一人もクリスチャンはいませんよ。

私、恥ずかしながら少しメソメソできるのを期待していったところもあったのですけど、

なんていうのかな…

「いい最後だったね。感動したでしょ!わかるよ☆^^」って感じ?

『あ、この人たちは何もかもわかってくれる』って思いました。
寂しさも妙な感動も。。。


看護師のみなさんが病室で患者さんを見送るときの光景を目にしたことがありますが、
(だいたいドアが開いている^^;隠してないの)
みんな亡くなった患者さんに優しく笑いかけながら話しながらお世話していたの。
ひとつの部屋に4人から6人ぐらいいたと思います。
故人と一緒に思い出し笑いしているみたいでした。。。



『人は亡くなるときに寂しくないのかもしれない。
寂しいというのは刷り込まれた幻想なのかもしれない…』とその光景を見て思いました。
うん。本来死というものは安らぎなんじゃないかな。。。


どこに行くのかわからない不安。。。確かに。。。
でも高の場合幸いなことにそれはないしね!
長い短いはあるし、死に方というのもありますが、高は長く病みました。
受け入れられないほどあっけなくなかった。。。苦しんでいたんです。
でも生きていた。vivace!生き生きと!
ずっと、最後がよくわからないほどまで生きました☆。
それが素晴らしいでしょう。。。?


寂しいと感じるのは、残された私たちであって。。。
それも確かにそうだけど。
私だってどうしようもなく寂しいけど。。。でも大丈夫。
高が寂しくないと知っているから☆。

私が生きられるために言葉も思いも家も残してくれた。(私が住む家を残すのは彼のこだわりでした)
私なら耐えられるようになっている。。。私は私を信じます。
生かして(活かして?)くださる方を知っているから。
高も私に最後まで生きろと教えてくれたから。


神様のご計画は計り知れなくて、高を癒さずに召した。。。
高は天国のご用のために。。。またこの世の使命をまっとうして。。。
神様の時が来て呼ばれ、元いたところに戻ったのだと思います。


私はもう少しこの世で青虫を続けます。葉っぱあぐあぐしながらね。。。


でも早く天国に行きたい☆!
高に会いたい!イエス様に会いたい!
天国、憧れだっちゅー!





COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/154-3e0c648e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。