スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイキングとミュンヘン市

20081208213337
今日はH子さんとSさんと短大からの友人Mりんと一緒に
ホテルロイトン札幌でランチバイキングを楽しみました^^d!

私昔このホテルでチャペルウエディングの聖歌隊のバイトしてましたが(専属でなく派遣であちこち行くの^^;)
時給をいただくと妙にお金に敏感になって
「ここでは絶対食べないぞ!」ってなりませんか?
で、一度だけやはり誘われてバイキングをしただけで
レストランの場所も定かでなかった…^^;

おまけに駐車場の入口も間違えて、Mりんには迷惑をかけてしまった…
そういえばあの頃は免許なくて、
高に職員玄関まで送ってもらった時の記憶なのだった…。
ホントにバカだ…恥かし…(-д-;)

社会に出られるのか本当に心配だぁ…

さて、気を取り直して…うまかったです!
メニューは野菜ばかり♪
野菜しかない。
魚はじゃこがいた?
お肉は鶏肉が一品あんかけに入っていただけ。。。
メニュー豊富で薄味でご飯がいらないですね。
デザートもお上品!

Mりんの話では、私の後ろに座っていた
80才に手が届くかと思われるお爺ちゃん3人組が
何回も胡麻のと抹茶のフロマージュをお代わりしていて可愛いかったらしいです^^

確かにここなら
多少ご病気があったり、お年で濃い味付けのものがダメな方でもけっこう外食を楽しめますね!

11:30~14:00で\1500
値段もたまになら大丈夫!

私、実はバイキングが苦手なのですが、
今日は楽しくたっぷり食べられて本当に満足でした!
最近ろくに食べてなかったもんな…(・_*)\

その後H子さんとまたミュンヘン市に行きました。

クリスマスプレゼント用に一つ外国人のブースで買い物をしました。
どこの国のものかわからなくて、
日本人とのハーフ?と思しき日本語をしゃべれる女性に
「どこの国のですか?」と聞いたら
「ドイツです」とのこと。
ミュンヘン市だからドイツばかりと思わせといてそうでもなくて、
始まったばかりの頃はインド雑貨やカレー屋さんも出店していた^^;!

今年はそんなこともないようでした…

で話は戻りますが、
その女性と一緒にドイツ人と思しき男性が下を向いてもの哀しそうに物を袋に入れてくれていたのですが、

「ドイツですか!じゃダンケシェン^^;?」って言ったら、
その男性いきなり満面の笑顔になって
「O!アリガトウ♪◎△◇#☆$○%…!」
って早口でしゃべりだした!
『おおおお…!うれしいがわからにゃい!』
と頭が真っ白くなって
「アハハハ…センキュウ!」と
逃げてきてしまいました!
センキュウはないよね…ρ(..、)
せめて女性の方に何を言っているのか聞けばよかった。。。

ハァ~失敗、失敗…

写真はその帰りにステーショナリーの大丸藤井で卓上カレンダーを探していたら見つけた
絵本作家ハンス・フィッシャーの「ブレーメンの音楽隊」の挿絵カレンダー!
小さい頃からこの人の絵本のファンでした。
「ブレーメン…」と「誕生日」と「こねこのぴっち」を持ってました。
懐かしい方いらっしゃるのでは?

COMMENT

もときっちょむ URL @
12/08 21:53
今気付いた. ミュンヘン市って「みゅんへんいち」って読むんですけど
「みゅんへんし」とも読めますね^^;








 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/175-f7875b95

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。