スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯たんぽ

20081229234839
かわいいでしょ。
母が作ってくれたペットボトルの湯たんぽ。
浴衣の腰紐ですね…巧みに結えてあります。
こういう不器用な暖かさってしみるね。。。
「明日からは自分でやりなさいよ!」って言われたけど、
こんなあったかくできる自信ない…
きっとタオルや紐も含め、小器用にかっこよくしちゃうんだ、私…。
なんというか…真似できないな…と感動したのでした。

今日は疲れがドッと出たかな…ずっと胃が痛くて(多分神経性)、足が冷たくて。。。
高の前で一人で泣いたり。

家全体が高の棺(ひつぎ)みたいな、
札幌の自宅に帰りたいと思った。

でももう少し親に甘えていよう。
そして親のために働いて帰ろう。。。

高と話してて思い出したことがあるの。
長いけど、こういう話は年が開けたらもうやめようと思っているので赦してください…

大分前ですが、カヌー仲間で道東の歴舟川という川をこいでいたのですね。
下流ですがけっこうホワイトウォーターが立つ川で、わりとみんな沈(チン=沈没)しました。
ちなみに私たちは、きっちょも乗せていましたが、
お借りしたフジタのファルト二人艇は浮沈艇…大丈夫でした。
ま、きっちょは途中寄った島で「もういやだ!」と逃げ、戻ってこないので
そのまま置いて入水したら、あわてて戻ってきたというエピソードも…アハハ^^

さて、カナディアンに乗ってたYちゃんと、カヌー初めてのA君の舟もチンして。。。

その時、Yちゃんが沈みしなに、
別のリバーカヤックに一人で乗ってただんなさんのTちゃんに向かって

「Tちゃん助けて~!」って叫んだのです。
結局誰も助けられなかったけど、(とは言え大丈夫)
あの叫び声にみんなすごく感動したのですね。。。

で、(前段長くてごめんなさい)
私、高が家の床でゴロンと寝ている時、
Yちゃんの真似して
「あなた―、助けて―!」って軽い気持ちで小さく叫んだことがあったのです。

そしたらね、今までスヤスヤ寝てたのに
「〇、〇っちゃん、どうしたっ!」って切羽詰まった声出して
ガバッと起き上がってくれたことがあったのですよ!

ただそれだけ!(≧Д≦)ゞ

COMMENT

もときっちょむ URL @
12/31 21:53
さっち!. さっち、コメありがとう!
久しぶりだね。
見ててくれてありがとうございます。。。
うん。。。今はこういう時も含めて自分だと思う。
ありがとね☆”
自分の中にも自然はあるしね。
いままで高ばかり見つめていた気もするから、ちょっとは自分の中見て開放していく。。。
来年はそんな年になると思います。
釧路では大変だったけど楽しかった!
さっちも祝福あふれる良い年となりますように!
またコメしてね(*^-')b
さっち URL @
12/30 18:22
. 久しぶりです!
毎日更新があるぶんだけ読んでます^^;
私ね、毎回コメント書いては消してたんだけど、
今日はコメ送信しますね

○っちゃんと書かせていただきます!

○っちゃんは自然体な姿だと私は思ってました。
別に他人と比較しなくても充分だと思いますね!
今、ある○っちゃんも神様の計画のうちだと
私は思ってたので!アラスカも導きですよね~

小声でのエピソード、高○さんらしい反応でした。
釧路で一緒に時間を過ごせたときの事を
思い出しちゃいました(^6^)

もときっちょむ URL @
12/30 08:44
訂正. フジタのファルトカヌー、二人艇は浮沈艇…と書きましたが
「不沈艇」の間違いでした^^;
たたんで持ち運びができる木枠とビニールみたいな側生地でできています。

高と私ときっちょの舟も木の木っ端みたいにプカプカクルクル回りながら
支流に流されて危ない時もあったけれど、
何もできずにいたら、ちゃんと中島に押しやられました^^;

その後は立て直して本流に合流できました。

うちはその後空気を入れるPVCのカヌー2艇を買いました。
釧路川にはちょうど良かった。
高と行けてよかった。。。








 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/203-35031a13

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。