スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めに、ことばがあった

ヨハネによる福音書第1章1~5節

初めに、ことばがあった。
ことばは神とともにあった。
ことばは神であった。
この方は、はじめに神とともにおられた。
すべてのものは、この方によって造られた。
造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。
この方にいのちがあった。
このいのちは人の光であった。
光はやみの中に輝いている。
やみはこれにうちかたなかった。

…………………………………………………

昨晩1時頃布団に入り、
この箇所を黙想しました。

(今朝は創世記第1章1節から2章…)

母と、私がクリスチャンになったきっかけをいただいた出来事のことを話して…

私は大変な過ちから救い上げられて今に至っているのだ…と、
改めてすべてに感謝しました。
高には犠牲を強いた。
でもそれがまた高をも育てたのです。

本当に私はイエスさまから離れて生きられるわけないの。

新年に際して、

主イエスに感謝。

あなたが与えてくれている、
私と関わるすべての人に感謝。
先人と、同時代を生きるすべての人、生き物環境と、未来のみなさんに感謝。

天国にいて私の中にも生きている高に感謝。

COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/206-f1f8243c

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。