スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーロラの下で。。。え。

栗きんとんと紅しょうが(茗荷?)

実家のハイビスカスのしべです^^;

栗きんとんと紅しょうがに見えませんか?茗荷かしら?

白いふわふわが可愛いですね^^


年賀状がこないお正月ってさびしいですね。。。
みんなの消息がわからないのってなんかさびしい。
10枚ぐらいきたかな?
みんな優しいです。。。
寒中お見舞い書かなきゃ・・・
でも去年のうちからの年賀状は写真入りにしたから、
きっとみなさん高のこと思ってくれているに違いないの。。。



葉っぱのうた


さて、クライアントの社長から電話が来て、(1年半勤めた会社です。高のことは知っています)

「おまえ宛ての年賀状返ってきたぞ」
「え、社長、ご連絡してますし、去年の年賀状もここから出しましたよ」
「そうか。ま、教えろ」
「はい。。。札幌市・・・・・」

「ところでおまえ今どうしてるんだ?」
「今は何も…あ、2月に1週間ほどアイスランド行ってきます」
「あれ、あそこ経済破綻とかで大変だろ?」
「はい。それで安く行けて、ヨーロッパの観光客も少ないそうです」
「何しに行くんだ?オーロラの下で散骨か?」

…笑ってしまった…^^;


多分去年なら笑えなかったと思います。
でも今は笑える。余裕できてきたのかな。。。
高のこととジョークは別。
社長なりのやさしさなんです。それに笑って返すのは礼儀でもあります。

この社長、結婚式で祝辞をお願いしたら、私のこと
「口八丁手八丁の女」って言ったの。。。前に書きましたけど。。。これは笑えない。。。(TAT)


でももし社長が言ったのが私の本質でもあるならば
『きっときっと出来る。』って、
『何が出来るのかわからないけれど、なにかやってみよう…』と、また思ったのですね。感謝。





これ、実家で私が寝ていた部屋にかかっている、昔父の書いた「書」です。

言中響き有り

「言中有響」…げんちゅうひびきあり… (「最初に言葉があった」に似てる^^d)

私、この作品がとても好きで、実際なんか賞もいただいたそうですが、
これを見ても励まされる。『父が書いたんだ…』って。。。
お金なかったから熊毛のペンキの刷毛を買って書いたそうです^^;
私の身長ぐらいの大きさです。(あ、私こないだ小石川で身長計ったら伸びてました!かなりうれしい^^)



これはきっちょの天敵。。。でっかいクマちゃん。私的にも普通に怖い。。。
母がフリーマーケットで買ってきたんですけど手づくりだけになおさら怖い。。。ノ>o<)ノ

きっちょの天敵

これで実家の写真は終わり~
さてと、何もなくなったぞ。。。^^;






COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/211-b7666b4f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。