スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪のアジサイ

扉のアジサイに雪がつもっています。



ぽちこちゃんからすごいものを送ってもらっちゃった。。。

今生きている同世代の芸術家が、信仰告白している証本のようなものです。

マコト・フジムラさんの画風は図らずも、ちょっと見ぽちこちゃんのととても似ている。。。
ぽちこちゃんは洗礼は受けてはいませんが彼女の絵も、絵自体が「祈り」だって言っていた。
そこはもう1冊のぽちこちゃんのお友達のFumie Andoさんと同じ。。。


マコト・フジムラさんのを少しめくってみて、「これはっ!?」と思い、
実は読むまでにけっこう時間が必要でした。。。
読み出してからはもう、すぐ。。。




私、思っていた。ずっと。。。

絵を描くことは自我と切り離せない。
信仰に反することだって。。。


いわゆる聖画のようなものはどんなに芸術性が高くても「図像」であると。。。
アートすることは闇をのぞくこと。
闇の中から光によって、ものの形が浮かび上がるようなものであって
自分の闇をなくして表現しようがないというものだと。。。

それは神に自分を明け渡す信仰とはまったく逆の性質を持つと。。。
闇=自我であり罪にいる自分…であると。
赦され解放されたことを知りつつ、
罪の中にまだある自分にしがみつき表現する行為に何の意味があるか?と…


私はイエス様に出会う前、イラストを描かせてもらって買ってもらっていました。
人に喜ばれるようなことが好きだからです。
芸術とは自らの闇を探ることなので、しんどいのでやらなかった。


一時(といっても3年半)ヨガにはまって、ヤントラ、タントラ瞑想すらかじっていたときは
(当時毎日1時間以上は瞑想…というか黙って座っていても何の苦痛もなかったです)

『(たどりつけないけれど)瞑想こそ芸術』だって思っていました。

しかし瞑想するほど自我も見えるもので、
『生命から自我が切り離せないものであるならば
それを出す表現としての叫びとしての芸術であるのなら、嘘がないものでなければならない。
図像など描くまい。。。』と…


その傾向がイエス様を知ってなおさら強くなりました。
でもクリスマスやイースターで聖書物語をイラストで表す「図像を描く奉仕」で癒された。。。


でも前にも書きましたが、高を亡くし、
私の封じ込めていた自分の中の罪の性質があらわになってきて、
表現せざるを得ないような気持ちになってきた。。。
でもそれは無意味というより自分を傷つける行為・・・


で、あるならば、
最近わたしはこれから自分自身の癒しのため「図像」を描こうと思っていたのです。
それは聖書をテーマにし、聖書研究に基づいた絵本です。
できればポップアップにして、楽しいものを。。。
基本的なスキルをあげるために美術専門学校にも行きたいなと。。。



でもマコト・フジムラさんは
「自分が芸術に真理を求めていたのが、実は自我にすぎなかったとイエス様に触れて気づいた」と言います。
正直、「は?遅いんですけど…」と思いました。


ところがここでフジムラさんは大ジャンプ!

「しかし私は芸術作品とその美と詩情はもともと神様から来たものであり究極的には賛美であるということを発見した」(原文のまま)


…『え、あなたの追及してきた真理のはずだった自我は?』と問う私をおいて
彼はイエスを証する。そして作品を残します。
『どうして、イエスを知った今でもあなたは描きつづらられるの?賛美…よくわからない…』



そこに2冊目、Andoさんの言葉集。。。


何故人は描くのか?
そんな疑問が私の心にずっと繰り返されていた。
ある晩一つの聖書の言葉を思い出した。

 『私たちは、どのように祈ったら良いかわからないのですが、
 聖霊ご自身が言いようもない深いうえにめきによって
 わたしたちのためにとりなしをしてくださいます』 (ローマ8:26)

祈りにも様々な形がある。
そうならば思いを込めて一本の線を引いたとしたら、それさえも祈りになるのではないか。

祈りが形になる。

真夜中に。寝床の薄明かりの側で鉛筆を取ってスケッチブックに線を引いてみた。
何か言いようもないものが腹の奥からこみ上げてくる。
ひたすら何度も、線を引き続ける。

(後略)



もう読むだけで、線など引いていないのに
涙がこみ上げてきました。


形など、形など。。。

線一本でも形なのだ。。。

神の猿真似で、しかし人に創造主が与えてくださったご自身の性質なのだ。。。


自我から抜けられない私たちだからこそ賛美するのじゃないか。。。表現するのじゃないか。。。
いや、自我(他のものとはっきり区別される自分自身)も、
「わたしは在ってあるもの」とおっしゃる神ご自身のご性質なんだ。
人はちょっとゆがんでるけど^^;




わかってもらえます?わかってー!
この感動。。。


(次の記事 『 愛してる 』 に続く…)



COMMENT

もときっちょむ URL @
01/14 10:25
あんちゃんさま^^. わ、はじめまして!
来てくださって光栄です^^
すごく感謝しています。。。あんちゃんとフジムラさんに。。。そしてもちろんぽちこちゃんに。。。
本当に自分で自分を縛って、それに言い訳して、私はとっても不自由かもしれない。
描きつづけているみなさんに敬意を表します。
展示会とかあったらぜひ教えてくださいね。
私もどうなるか。。。でも「逃げないぞ。逃げるには人生は短い」って思います。
コメありがとうございます☆”
いつか作品見ながらお話うかがいたいです。

あんちゃん URL @
01/14 00:39
andoです. 初めまして、ぽちこちゃんからもときっちょむさんのブログの事を教えて頂いて、今日ようやく読みました。
なんだか、私の文章がもときっちょむさんの心に届いたようでとてもうれしく思ってます。
おたがい与えられた創造力をもっと自由に用いて行きたいですね。
もときっちょむ URL @
01/08 10:00
カギコメさま. カギコメさま、ことよろっ!
わかんないですよね。。。
すみません!^^;
でも拍手ありがと☆”
コメありがとうございます^^
- URL @
01/08 00:54
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます








 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/214-7ce6f68a

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。