スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事は ↓ の記事 『 神の猿真似 』 の続きです。 

青い空とぐるぐる雲

下手な写真で申し訳ないけれど、なんせ空が狭いので赦してください。。。
ちょっと青深くしてあります。



前の記事の本を読み終えた私は洗面所に駆け込みました。



愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる・・・・・



胸から突き上げる
誰も彼も草花すら愛しく
誰にも侵されることのないだろう愛。
見返りなどいらない。ただ愛しているから私は幸せ。。。


家族、友人、知っている人、顔を知らない人、近所の人、道行く人。。。
誰も彼もが愛しくて仕方がない気持ち。



どうしたんだろう。

でもしってる。

これが神のご性質。。。



ただその末端にほんの少し触れられたんだ。。。。




その後20分ほどして近くの銀行の支店長さんが来ることになっていて
それまではイヤだなって思っていたんですけど
でも、そのときはもう全然抵抗がなかった。

そしたらその支店長さんのお父さまが聖マリア病院でなくなる前に
洗礼を受けられたという話を聞くことが出来ました。
肺がんの痛みで麻薬のせん妄がひどくても、シスターのお話を聞くと楽なお顔になって
ポジティブな夢のようなせん妄に変わるのだそうです。

支店長さんは洗礼を受けていないけれど、
信仰を持つ人のすごさ、神の実在を感じられたこと、
そして信仰を持つならばキリスト教で…と思っていることなど。。。
高の信仰をもった生きざま、死にざまのことも含め、長い間そんな話をすることが赦されました。

不思議だな。。。
なんでそういう風に回っていくかな。。。



実務的には貸し金庫(月千円ですって!けっこう身近な感じ…)を借りることにしました。
一つおさえてもらいました。
これで旅行中も安心^^


あ、葬儀に必要なお金は、亡くなった方名義の閉鎖された口座であろうと
葬儀屋さんの見積もりなど「葬儀に必要という証明」になるものすらあれば
引き出せるそうです。
どこの銀行でもそうだそうです。でも普通の方はご存じないとのことでした。


どっちにしろ高の普通預金は1行では葬儀分には足りなかったですけど^^;



最後お金の話になっちゃったけど^^;

ホントに・・・


あなたがどんな人であろうと、私はいつもではないかもしれないけれど…

でも神様だけはあなたを愛してます!!

それは神様があなたの創造主だからです。表現としての作品だからです。

どうぞ安心して健やかでいてください。。。大丈夫です。



COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/215-cccaf64f

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。