スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤遺伝子オーダーメイドとイエス洗礼日!?

たった今、北海道内のNHKニュースで
札幌医科大学(札医大)が東京大学医科学研究所との連携で
「遺伝子による抗がん剤のオーダーメイドの研究を始めた」
というようなことを放送していました。

人によって効果と副作用の出方にかなり差がある抗がん剤治療を
あらかじめ遺伝子を調べておくことによって、効果と副作用を予想し、
よりその人に効果的で負担が少ない治療に導ける可能性が出てきた…というものです。
遺伝子採取といっても血液をとるだけです。
それを東大医科学研究所に送り、分析してもらうのだそうです。


担当医は 札医大 外科学 第1講座 の 古畑Dr.(准教授) だそうです。
第一外科ということかな?
この先生は知りません。

今確定している方法というわけではないかもしれないです。
4年かけてどうのとか言っていましたから。。。

それでも光明ですね!
抗がん剤は多様化していて、組み合わせが何通りもありますし、
はじめにより効果的な抗がん剤を使って一気にたたくのが効果的と言われています。

でもその人によってどの薬の組み合わせが効果的かは
やってみないとわからないということがありました。
副作用と効果は関係がありません。

副作用が少なくてここまで効果が期待できる!…という薬があれば、他を試す必要がありません。
また副作用が強くても「俺にはこれが効くんだ!」と思えば
希望を持って耐えられるということもあるでしょうし、そうしたら副作用だって軽減するかもしれません。


がんばれ、お医者さん!


また、覚えのある患者さんは是非問い合わせてみてください。
いのちのことで遠慮とか躊躇したらダメですよ!

地方の医療機関と提携だってしてくれるかもしれないですから。。。
薬のパターンがわかればいいわけですから。
そしてそれは大学の情報というより個人の情報のはずです。


がんばって!(別に心当たりのある人が来ているというわけではない…)





さて、話は変わりますが
今、そのNHKニュースの続きでユジノサハリンスクのロシア正教会の聖日の話題をやっていました。
 
今日は正教会では「イエス・キリスト(ハリストス)が洗礼を受けた日」なんだそうです!

ほほー!知らなかった。。。


イエスがヨルダン川でバプテスマのヨハネから洗礼を受けたとき、
(バプテスマ=洗礼=ヨハネは12使徒のヨハネとは別。サロメの踊りの褒美に首を切り取られるオスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」や、その挿絵のピアズリーの絵で有名)、

天から聖霊がハトのように降ります。

(私はある方の写真で、このシーンそっくりの空を知っています・・・Amazing☆!
心当たりのある方、なにげにアップしてくれたらすごく嬉しいんですけど…^^;)





COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/230-3c837bf3

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。