スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマさんで世界は変わるか?

リヤドロ天使


オバマアメリカ合衆国大統領就任演説に感銘を受けました。

毎日新聞のを記録にいただきます。

オバマ米大統領就任演説全文1
(以下はご自分でページからクリックして最後まで読んでね)


米国内でも大変だろうな。。。
シオニズムとの闘いで疲弊しなければいいけれど。。。
暗殺されなければいいけれど。。。



日本もたいへんになると思いますが、
「理想でなくて現実だよ」と人にささやき続けて世界を牛耳ってきた悪い虫を
ひとりひとりで自分の中から追い出そうということなんじゃないかな。
大きく捕らえるとそうことじゃないかな。。。



従姉妹がイリノイにいると書きましたが
彼女はカトリックですが、電話での話の中で


私「メノナイト派(非暴力平和主義のキリスト教一派…私も所属)の過半数以上が前回の大統領選でブッシュに投票した…と全米で一番大きな神学校で神学を教えているメノナイトのOO先生が来たとき言っていたよ。すごく憂いている…って」

従姉妹「ウソ!メノナイトが?知らなかった。。。」

私「私もショックだったけど、高の主治医だったK兄に言わせると「アメリカでは選挙戦略で中絶反対か賛成か…という風になってしまう…」んだって?」

従姉妹「確かにそういう面はあるね」

私「でも、そのときはK兄には言えなかったんだけど、中絶する必要のない社会をつくることが政治家の仕事だと私は思うの。そういう人を選出すべきだって…」

従姉妹「そうなのよ!オバマは「誰も中絶したいと思っている人はいない。中絶せざるを得ないような妊娠、生活をおくっている人々がいることが問題なのだ」って言っている。私も中絶云々の決断は個人の問題だと思っているよ」

とのことでした。。。


やっとちゃんとした話ができるリーダーが出てきたのかな?って思う。。。(私が話できる意味ではない^^;)

私は甘い?





ところで、昨日医大のソーシャルワーカー I さんが「OOOさん、どうしてますか?」って電話くれました。

最後は医大じゃないのに。。。
遺族の、特に配偶者が置かれる気持ちと体のこと…「みなさんそう仰っていますよ」って、
私が特別なんじゃないって教えてくれた。同じ境遇の人とつないでくれた。
結局こういうことだよね。
愛と行動と…それが彼女自身の研鑽にもなってる。

ホントにいろんな方にお世話になって愛されて教えられてる。。。
こんなオバマさんの記事書いて、自分を省みて恥ずかしい。。。
でも前向きな恥ずかしさだと思うの。




COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/232-e13524cc

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。