スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「白洲次郎」の2回目よかった。

個人的によかった。



息子(次郎の農業の師匠)を赤紙一枚で兵隊にとられ、白地に黒枠の紙一枚で死を告げ知らされ、
文字も読めないのに「国のために死んでくれてよかった」と、とにかく出来事を肯定しようとする母。
息子の死を無駄なものでなかったと思いたい母。

「お前は白洲のテリアだ。白洲のペットだ」とののしられて、自分の苛立ちの答えをそこに見てしまう正子。

両方痛いほどわかる。


これ以上書くのがきついほどわかる。



高の死は立派だった。でも必要以上に「立派だった」とあのころ私は叫びたかった。

私は自立しない道を選んで、立派にペットやれたと思う。
今日の登場人物だってみんな時代のペットなんだ。
でも正直、飼い主がいなくなった感はいなめない。私は途方にくれてる。
それでもテリアにも生き様がある。


誇りもって行きよう。。。

ブラブラしているときも自分の目を信じよう。





大友さん(音楽)、いい仕事してるな。。。

ひさしぶりに大友さんの生ギター(加工してない)聞けて、ずっと耳に残ってる。
高も喜んでるよね。たくさん、かっこいい音聴けて。。。
ONJQ…あんなに興奮したの久しぶりだったよね。また聴きたかったんだよね。
菊地成孔、これを機会に帰ってくるといいね。。。ないか。。。フッ。。。





マグダラのマリア、復活したイエスにあったとき、本当に本当に嬉しかったろうね。。。
復活なんて信じられない、信じて裏切られたら生きていけないぐらい、
弟子たちはイエスにあいたかったんだ。

本当にあえたから、それで信仰がはじまった。

あえてなかったら殉教なんて絶対無理。
そのぐらいあいたかったから。。。あえてなかったらみんな散り散り。。。きっとそうなってた。

つまり、復活は間違いなくあった。


そんなことわかってはいたけど、今年のイースターは私にとって特別。
毎日復活の箇所読んで号泣。。。気持ちが重なってしまう。

死者のよみがえりの初穂となったイエス。
高もイエスのそばにいるし、私もそこへ行く。
感謝。。。





完全に独り言だし。。。
少しのワインで酔ってるし。。。
ホッケを食べなきゃならなかったから、ホワイトアスパラは今日はやめました。
ルッコラ美味しかったけど、やっぱりバルサミコ。。。明日買ってこよう。




COMMENT

もときっちょむ URL @
03/08 21:14
よっちさま、忙しいところどうもね^^. お騒がせしてごめんね。。。
まだやっぱり少しおとなしくしてる。

ああ、引き受けましたか。。。
これからずーっとじゃない?一度そうなっちゃうと。。。
でもうまくできると思います。
そういうリーダーシップを発揮できるところであなたの魅力は掘り起こされると思います^^/

MはO型だよ!Mはとにかく頼まれるよね。なんでだろね^^;
よっちは黙ってみていられないでしょ^^ 
私もそういうとこがあります。でもアミューズメントとか子ども担当なの^^!(他は興味なし。役立たずとも言う…^^;)
よっち URL @
03/08 11:17
ごぶさた・・。. バタバタと忙しくて、なかなかパソ部屋に行く事が出来ず・・久々のお邪魔です。

こっちに来るのはしばらくお預けだね。
ま、いつでもいいよ。

あ、夏から秋口に掛けては難しいかな・・。町内会の子ども会の会長になっちゃったから・・そのころは毎土日、会議やイベントが有るらしい・・。

私・・死ぬかも。来年度は「長」のつく役職を3つ、掛け持ち。

この「面倒見ちゃおう!」性格はババゆずり?

典型的なA型です。ふぅ~。








 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/270-42f556a2

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。