スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡き王女のためのパヴァーヌ/モーリス・ラヴェル

印象派

フランス印象派の音楽を写真で表現できないかと。。。

上が生で、下が死かな。。。おおざっぱな言い方ですが。。。




印象[沼]



今日の音楽は モーリス・ラヴェル 「亡き王女のためのパヴァーヌ」

なぜか水のイメージがあります。










モーリス・ラヴェル 「亡き王女のためのパヴァーヌ」 /フジコ・ヘミング







COMMENT

もときっちょむ URL @
03/12 23:29
nakkyさま、コメありがと☆”. ホントにイイ曲ですよね^^
演奏による曲ですけど゙ネ^^;。。。
Fujiko hemmingのは踊れます☆”
nakky URL @
03/12 21:44
亡き王女のためのパヴァーヌ. イイ曲ですよね。
もときっちょむ URL @
03/10 09:38
みすけるさま、コメありがと☆”. みすけるさん、おはよ!

文化人的?またまた。。。^^; 
みすけるさんこそポッポカルチャーじゃなくてポップカルチャーの申し子ではないですか。
うーん、それも失礼かな。。。オリジナリティーがあって実力があって、それでホッとさせてくれて。。。
あなたこそ文化人だわ!(ホントにそう思っているよ)
ひまになったら小説も書いてね。。。

これを読んでね、つみきのいえとおくりびとを注文しました^^ (ミーハーだし…A^^;)
つみきのいえはどうやって見たの?どこかでやってたのかな?
スクリーンで見たかったけどね。今やってないみたいね。
似てるかな~?
もときっちょむ URL @
03/10 09:27
カギコメさま、コメありがとうございます^^. 色ほめてくださってありがとうございます。
これは絵の下絵にしようとして撮っておいたものなんですが、
写真で出す方が面白いのかな?と思って^^
でも写真で偶然出てきたグラデーションは絵にも参考になりますね。

印象派写真のシリーズ化は私の腕では難しいかな。。。^^;
でも心がけていけたら私なりの写真が撮れるのかもしれませんね。
撮っているときはすごく冷静で。。。まったく悩ましくないです^^;
キーワードはレタッチを恐れない ^^!
『写真も平板版画だ』ってある版画家さんが言ってました。
絵としての面白さを追求でしょうか。ま、写真家じゃないんで。。。^^;

曲とぴったりと言ってくださって感謝ですそれが一番嬉しい!
みすける URL @
03/09 23:33
. 相変わらずココは文化人的な雰囲気が漂ってますなぁ~v-31
最近の文化的な事をしたというと・・

そうそう、 つみきのいえ みたよ。
なんだろう。とってもシュールで温かい。。
もとねぇの絵と似てるかなぁ~v-22
- URL @
03/09 20:43
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます








 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/273-2b23a1e2

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。