スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の芽時の「しるし」

季節のめぐり

昨日写真のネタがつきたと書いたら、
けるびんさんが「散歩のときにカシャカシャすればいいよ」って。。。
『私の写真はほとんどがそうなんだけど…^^;』と思いつつ…
でも撮りたくないというか、世界が美しく見えないというか、外界に興味がもてないというか。。。
そういう時ってあるもので、最近そんなんでした。


でも、けるびんさんに言われてあらためて 『自分で美しいもの見ようとしてないからだな…』 って思って
今日はちょっと美しいもの探しながら散歩しました。
そしたらひと月前には絶対撮れなかった空気と色と雫に気がつけました。

けるびん、ありがと☆”



でも私の憂鬱はまだ続いていて…(とてもそんな風には思えないと思うけど…^^;)、
毎日エスカップでQPゴールド飲んでます。。。
なんでこんなに疲れるの?
絵を描いているときは集中しているからわからないけど、
イメージは膨らむし、やり甲斐もって描いているのに体は蝕まれているかのよう。。。

きっと私の心も木の芽時だからだね。
余計なこと考えないで、がんばったり休んだりしてましょう。。。、



そうそう、木の芽といえば、『今日こそプンゲンストウヒの頭を1mぐらいカットするぞ!』 って思って
私の背よりも高い脚立運んで長い枝きりハサミで臨んでみたけど、あと30cmぐらい高さが足りなくて。。。
切れなかった。。。どうしよう。。。雪のあるうちに切っておけばよかった。。。
長い梯子を買って脚立に立てかけるか、もっと柄の長いハサミかノコギリを買うか。。。はぅ。。。
雪がないところにはスイセンの芽が顔をのぞかしていました…




今日はyoutubeでミスチルを。。。
「しるし」…最初の歌詞は高との最期のときを思い出します。

どうしようもなく別の鼓動を刻んでいた高と私の心臓。。。

私は以前からよく、意識的に高に呼吸を合わせることをしていたのだけれど、
あの時、なんかふたりの違いに危機感があって、
だけど高のは早くて弱くて、酸素マスクも邪魔をして、どうにもあわせられない…というより、わからなかった。

体を離れて主のもとに行く霊…その抜けがらとなる体の鼓動と、
この世でまだ生きていかなきゃならない、体にはりついている者の鼓動との
どうしようもない違いだったんだと思う。

ミスチルは男女の別れの予感を歌っているんだろうけど、
なんでこんなにわかるのか不思議。すごいね。。。

左側上の「詳細」のところをクリックすると歌詞が出てきますよ。


ミスター・チルドレン「しるし」



それから、大好きなシルクちゃんがフォトログをつくりました。
とてもステキ。。。見てあげてね☆”

Silkちゃんfotologue



COMMENT

 もときっちょむ URL @
03/18 11:36
カギコメさま、コメありがとうございます。。。. 「しるし」泣けますよね。。。
はい。おっしゃるとおりですー^^

ありがとうございます☆”
- URL @
03/17 23:38
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます








 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/286-bbbda0c0

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。