スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての茶道教室

今日は裏千家の茶道教室の初めてのお稽古でした。

2009.3.21(のゆき茶道)4

会場は市の札幌駅北口にあるビルで、和室が5つあり、
たくさんの茶道教室が隣り合ってやっている感じでした。

1時からということだったんですが、午前の生徒さんが押したらしくて、
先生1時半まであらわれず。。。緊張しながら30分正座しっぱなし。。。
カメラ持ってきたらよかった…と思いつつ、ちょいと立ち上がってケータイで…カシャ!
(写真は全部水屋のです。さすがに茶室の写真は撮れませんでした^^;)



2009.3.21(のゆき茶道)3

ちょうど今日のお部屋は炉がきってある広い部屋で、私は水屋で待っていました。
たくさんのお教室の先生やら生徒さんが出入りして
その度に正面に向き合ってご挨拶。。。^^; ちょっとこれは日常ではないぞ…☆”




2009.3.21(のゆき茶道)2

最初生徒は私だけで、ふすまの開け方、部屋への入り方、荷物の置き方、歩き方、などみっちり教えていただきました。

そのうち若い子が入ってきて、先生は教育大の茶道部も教えているそうで、
春休みで教育大茶道部の子たちが来ることになっているとのこと。

みんな一人づつ来てはその子のレベルでお客様をやったり、
お点前の色々な種類をやって、またもてなし方を練習したり。。。先生は臨機応変。
ロシア人留学生もいました。10月に日本に来て茶道部に入ったばかりとのことですが、
ちゃんと正座してご挨拶していましたよ^^ 高校生も。。。今日私があった生徒さんは5人でした。

みんなそんな若い人ばかりで、意識も高いし、若いんだけど落ち着いているし、
なにせ可愛い子ばかりで、ほほもピンクだし、手とかもふっくらで、なんだか華やぐの!
みんな着物きたらさぞ華やかだろうなー^^ (…おばさん目線)


私はダントツで年いってるし、しかも一番初心者。。。「よろしくご指導くださいませ」と言うと
「え、O才?すごくお若いですね。お父さんと少ししか違わないのに」だって…
…だよね…お父さん…はい…でもありがと…^^; (アナタのお父さんも外では若いかもョ…^^;)
そうだね。26のとき生んだとしてあなたぐらい。。。あぅ。。。
自分の顔さえ見なければお友達になれそうなのに! (う、それは勘違い甚だしいでしょA^^;)


先生も穏やかでノンキそうで、でもずっと若い子を教えてこられただけあって締めるところは締める感じ。
「基本はちゃんと教えてあげられますからね」とのこと。
いいとこ入れたかも。。。^^





2009.3.21(のゆき茶道)

お作法は合理的で美しく、私的には余裕なんてなし!
やっぱり昔職場ですこし習った茶道の基本のキの字も覚えていなかった^^; ま、流派違いますしね。
でも「姿勢がいいしピシッとしていますね」とおほめいただきました^^ 
(先生、長年若い子を教えているだけあります…ほめ上手☆)

畳のヘリを踏まずに歩くのが大変で、
緊張すると私は競技舞踏部(社交ダンス)にいたときのウオーキングの癖が出てしまうのですが、
今日も炸裂!先生唖然!まったく反対!A^^;
すり足。。。それが一番難しかったです。
(座禅会に出ていたときも歩き禅みたいのがあってそれがうまくできなかったもんな。。。)
うちの5畳半しかない和室でふすまを開ける練習と歩く練習しよう…



でも行ってよかった。
ホントによかった。なんかとっても救われた気分です。
すごく非日常・・・とても集中・・・すべて新鮮・・・お茶お菓子も旨し!
やっぱり家にいるのは良くないですね。。。
それと今日はJRを使ったのがよかったな。高架線路なので車窓からの動く景色が新鮮でした。 


来週も夜にお稽古。
お天気良かったら着物着ていこう^^!その方が作法の合理性がよくわかるそうですよ。
久しぶりだな。。。帯、結べるかな。。。お太鼓なら何とか?。。。なんか楽しい^^





それと、19日に書きました20代の友人(の娘さん?)の出産ですが、
今日帝王切開になりましたが、母子ともに健康で無事男子を出産いたしました。
あれからも大変だったみたいです。。。でもよかった。
お祈りいただいた皆さまに感謝いたします。。。m( _ )m



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。