スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高の追悼コンサート終了しました

小樽BBライブ


昨日「吾◎高◎メモリアルセッション」が開催されました。


写真は弟に頼んでいるのですけれど。。。

この写真はかなり昔のものですが、小樽の音楽イベントに
FunkySoulバンドの「Break'n Breads」で出たときのもの。
高はサックス(左)。
あとのおふたりは今回実行委員をしてくださった
TpのNaoyaRossoさん(中)とTbのしゅごッチィガーデン(右)さんです。
このおふたりのご尽力でできたコンサートです。感謝☆!
この3人は、3管のホーンでこのソウルバンド、サルサバンド、ジャズバンドの
3バンドを掛け持ちしてずっと一緒でした。




昨日すばらしかったです。
こんな愛にあふれたコンサートになるなんて。。。

レベルが高くて思いやりと感謝にあふれた音の交歓。
これが音楽ではないですか?っていう感じでした。

フロント(管楽器やボーカル)はホストバンドの誰も知らないというような方も多かったのです。
リハもなしのぶっつけ本番です。
でもなんて素晴らしいのでしょう!


それぞれバンドリーダーさんが高との思い出を話してくれました。
なかには話ながら泣き出す方も。。。
高は愛されていたんです。
誇りに思います。


聴きに来てくださった方もやっている方もほとんどが私も存じあげる方々です。
みなさんのお顔の向こうに元気だったころの高が見えて、
なんで高の顔だけ見えないのか。。。とっても悲しい気持ちにもなりました。

このコンサートは高がいないから実現しました。
でも高の空気が充満していました。
まちがいなく高の霊はいたと思います。



私みなさんからたくさんのものをいただきました。

高のこともみなさんを通して以前よりわかった気がします^^;
ずっと高のことは尊敬していたけれどもっと尊敬すべきでした!

当日どうしてもいけません…というメールや手紙も何通もいただきました。
みなさんすごく長文なのです。
読むのがつらくてうれしい…そんなお手紙。
こんなに愛され慕われた人を失ったのだという改めての悲しさと、
でもたくさんの方からこうしていただいている愛と励ましと支え。
なにより高自身からもらったもの。。。
失ったわけではないのですね。得たものばかり。体がないだけ。。。



私は生きていきます。
祈っていきます。


みなさまありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




今日は高の47回目の誕生日のはず…でした。
去年の夜はバースデイケーキの大きなピースを全部食べて
いただいた誕生プレゼントのお花やカードや寄せ書きにありがたいと涙を流しました。
翌日は日曜だったので礼拝に行くつもりで準備していました。
でもその夜呼吸が苦しくて眠れなかったのです。
そしてその日曜日、私と手を握り合う中、眠るように逝きました。


明日で帰天1年です。
お昼の12:15ごろ召されたみたいです。



あなたがんばったよね。
たくさんたくさん生きました。
私と結婚してくれてありがとね。







COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/301-64252c6e

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。