スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート後記その2  山岳部の友だち 

髪フサフサの高(山上の笑顔)


これはコンサート中で紹介した
高のデジブック(BGMも高の「LOVERMAN」ソロ演奏)で使った写真です。
髪フサフサでしょう^^
「この髪どうしたらいいんだ!?」ってぐらいあったそうですよ^^;


多分大学1年の山岳部登山訓練。
山はどこでしょ?
高は高校時代は山岳部だったのです。
大学では山岳部とジャズ研に入りましたが
山岳部は1年でやめました。


コンサートではチケット半券の代わりに小さなカードを渡しました。
お帰りになる際に名前と住所と、裏に高との関係となにかコメントくださいって
プリントしました。
その半券に高の山岳部時代の同期のY君がコメントくれたのを
ちょっとご紹介^^



…時おり思い出すのは
夏の山中...サワのぼりの休けい時間
川に落としたタバコを、さみしそうに
1本1本、岩の上にならべて、日に当てる
ヤツの横顔です。




これ、高を知っている人だったら
思わず「わかるー!(爆!)」のコメント^^!

高は二十歳の禁煙でございました。
誰にも言っちゃだめですよ。

釧路時代は「禁煙係長」だったんですから。。。A^^;




さて、昨日
中学時代から仲良しで高校・大学も一緒で山岳部だったS君からメールが来ました。
彼は関東にいて今回来られなかったのです。

S君と高はよくギターを弾きながら狂ったように
即興・デタラメ・アバンギャルドな歌を歌っていたんですけど
その録音テープはけっこうかっこいいです。
高校のときの録音かな?まさか中学ではないかと。。。




あれは、中2の頃だった。
転校した学校になじめなくて
つまらない毎日を送っていたとき
誰かが教室にギターを持ってきて弾き始めた。
俺も弾かせてもらったら、一気に友達が増えた


「学校で一番ギターがうまい奴がいるから会わせてやるよ」
と誰かに言われて
学校帰りに、遊びに行った。


そいつは中学生のくせにエレキギター(グレコ)を操り
流暢にディープパープルを弾き始めた。
吾◎との衝撃的な出会いだった。


「吾◎物語(思春期編)」   続く …   (のか?)






まだ結婚前、就職したばかりで静内にいた高のところに
S君が訪ねてくれて、
ふたりでどこかの丘でギター弾きながら歌っていたそうなんですけど、
その日「ふきのとう」というフォークデュオ(代表作/白い冬)のコンサートがあったらしく
女の子が近寄ってきて


「ふきのとうですかっ☆!?」

って聞かれたから

「ああ、そうだよ…」

と言ったら

「サインください!」

と言われたので

[ ふ き の と う ]

と、なんかに書いてやった。




。。。orz

いや、これを言ったのは多分S君だ。
高はニヤニヤ笑っていたんだと思う。

どちらにせよ
とことんデタラメな青春です。。。カクッ。


 



コンサート後記2 おわり (コンサート後記なの?)




ワタクシ的ブログT's widowはこちらから





COMMENT

azuta etsuko URL @
01/12 15:29
きゃあ、なんということでしょう!. ふきのとうさま、申しわけありません!
1か月以上もコメントに気がつきませんでした。
コメント欄を明けていたことも忘れていました!

で、ふきのとうさまってSくん?
いや、間違っていたら大変。。。
そうですか。高は2年生もやっていたんですか。

日高山脈ですかー。
ありがとうございます。
ホントに気持ちよさそうですね^^!

「禁煙係長」小説ですか?ポケットタイプの^^?
どうぞ書いてください☆

いや、まー、ホントに青いこと言ってましたよねー。
やっぱりSくんでしょう?
こんなことは人を選ばないといくら彼でも言いませんもん^^;
「会社の歯車になりたくない」とかね^^;
気づいたら組織の歯車ですごい勢いで回っていましたケド…
それでも自分の回り方をやめなかったかな?
おっと、しみじみしちゃった!








 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/303-2fb32b49

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。