スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月25日は高の誕生日

taka9(kiccho in his arm)


明日は高の誕生日。
彼の時計は46才で止まっていますが、生きていたら48才。

そして翌26日は彼の召天2年目の日。


火曜日はこちらは平地でも初雪の予報が出ている。
高の葬儀の日はみぞれだった。
イチョウ並木が濡れていて薄日がさして黄色く燃えるように輝いていたのを思い出す。


この写真は前にもアップしたかもしれない。
わたしのケータイの待受にしている写真。
きっちょを最後にだっこしたとき。
重くて大変だった高と
自分の重さをまるで気にしておらず真っ直ぐ私を見つめるきっちょ。

ふたりともいないなんてこれは現実だろうか?
残されるのは残酷な刑罰だな。。。


イエスさまは裏切られて罪を犯さず罪に定められてむごたらしい殺され方をした。

そのむごさは私にとっては救いです。
イエス様ならわかってくれる。
イエス様の苦しみは私にはわからないほど。


苦難を退ける勝利ではなく
死に至った苦難をすべて負い
復活で死に勝利なさった主イエスキリスト。


天国で高は報われている。
私はまだ生きなければならない。



大丈夫。
それなりに楽しく生きてます。

ずっと更新していないのに
見に来てくださる方がたくさんいらしていつも恐縮しています。












COMMENT









 

TRACKBACK http://moonwindow.blog25.fc2.com/tb.php/311-c4414357

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。