スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにいた。

                   チューリップ



「ん?どうした」



病院の待合で

朦朧としている私たち。

「肩によっかかっていいよ」と私。

「うん」と夫。



眠る夫の体温と息を肩で感じながら

自分も疲れで意識が飛びそうになりながら、

でも一瞬 「イエスさま!イエスさま!」と心が叫んだ。



そしたら、

「ん?どうした」



声じゃなくて・・・いた。

イエスさまが。



私たちの触れ合う肩にいた。









.

               ふきのとう



一昨昨日、おととい、昨日と
医大の麻酔科、それまでかかっていたH札幌病院の麻酔科、医大のCT検査、診察とこなしました。

私は精神薬を4種類飲んでいて、
普段は10時過ぎまでは眠くてろれつも回らず、まず起き上がれもしない状態。

でも病院の予約時間が午前からだったので前日は薬を抜いてのぞみました。
運転しなきゃならないですからね^^;
そうしたらやっぱり4時半とかに目がさめて、それからもずっとうつらうつら。。。
薬は一日では抜けないんでした!

でも車は何とか運転できましたが、でもいつもとは全然違って、タイミングを逸してばかりというか。。
駐車場でも気が回らず、
高を(もういいんだよね^^)医大の車回しをつかって玄関に降ろしてあげることに気づかず
結局、駐車場が込んでいるため第3駐車場に。。。
けっこう歩かねばなりませんでした。

何度立ちどまりしゃがみこんだことか。。。道でですよ。。。歩くと痛いんです。

本当に頭が回らないというのは悲しいことで、
あんなつらい目にあわせなくても良かったのにと、また涙。。。
そんなことが一度ではなくて。。。

でもH札幌病院で約1時間近く待たされている間に、↑のことがありました。

主は実にそんな私たちとともにいる。
聞いてはいたけど、本当にそうなんだって、初めて体験しましたよ。。。

何で助けてくれないんだろうね?
助かってるのか。。。^^!


実際、医大では「この麻薬量を飲んであなたのこのしっかりした状態はかなり珍しいです」と言われました。
家ではしっかりしてないですけど^^; ま、痛いときと眠いときのはなし。。。
でもでもギター弾いたりね。。。本だって難しいのペロッと読んじゃうしね!私以上。。


結局麻酔科で「神経ブロック」して楽にしてもらいたかったのですが
CT撮ったら、はっきり原因は言われませんでしたが、
(彼は緩和ケア医師だから…言わない方がいいと判断したのかもと思って、私も聞かなかった)
とにかく腸に針を刺してしまう可能性が高くてできないそうです。残念です。
医大では東洋鍼もできますが、薬ほど効果はのぞめないとのこと。。。

でも新しい考え方の麻薬補助材を新たに処方してもらいました。
結構いいみたいです。
で、その薬で様子を見ながら治験ができるかどうか・・・その返事を待とうと。。。


そしたら昨日の夜、医大の治験担当医(第一外科)から直接電話が来まして、
明日(18日)外来にかかることになりました!
すでに以前手術で取ったガンの切片は渡してあり、
白血球の方の型も、何とか言うスクリーニングも無事通過したらしいです。


明日、また治療が動き出します!
お祈りよろしくお願いしますって言うか、もうイエスさま二人の間にいます^^! (愛があれば・・・^^;)
みなさんのとりなしに感謝!


H札幌病院の麻酔科医は医大の麻酔科医の先生でした。
以前主治医だった腫瘍内科医とも研究仲間だそうで。。。すべてがとてもスムーズでした。
いつものとりなしのお祈りに感謝しています。。



それでもそれでも、きつくつらい日々です。
「良かったね!」とか「頑張ってね!」とか言わないでね。(あ、言えないんだった^^)
正直にしていないとまた壊れるからね。。

でもとにかく感謝しています。
治験ができ、ガンが主によって取り去られることを祈っています。


昨日までは私は仕事も忙しくて、休むひまがありませんでした。
今日もずっとダルイです。。。でもギター弾いて賛美歌歌ったら
今日は休んだ高が「けっこううまいぞ。歌った方が曲に聞こえる^^」となんだか良くわからないコメント。。



写真は近くの空き地のふきのとうを摘んで、天ぷらにしました。
でも天ぷらはまだきつかったみたいで吐いてしまいました~(T-T)
美味しかったんですけど。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。