スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の名前の訂正と「NAKBA」上映会

えっと、まず訂正なんですけど。。。
5/28の最初の花の写真、「ヤマボウシ」って書いていたんですけど、「オオヤマレンゲ」でした^^;
るるさんが教えてくれました。
ごめんなさい。。。それとるるさん、本当にありがとうございます^^

それと6/8の遅咲きのつつじと思ったのは「サツキ」かも。。。だって同じような花が咲き出した^^;
そしてその下の雑草のようなお花は「ムラサキケマン」かもしれません。
これもるるさんが教えてくれました。。。

本当に花は調べなくちゃな~^^;
ごめんなさい。。。







で、これは間違いようのない。。

うちの初イチゴ


うちのイチゴがはじめて赤くなりました!
肥料とか入れましたがちょっと小さいかな^^;

イチゴが重くなって土についてしまい、カビとか虫とかつくようになってしまったので
あわててバーク(樹皮の皮)を1袋だけ買ってきて敷きました。。
でもバークは高いから土につきそうなところにだけケチって敷いてます!^^;





これはご近所の名前のわからない花。。(どなたか知っていたら教えて!調べてみたけどわからない^^;)
でも以前通販で見たことがあります。カタログでは壁を覆う写真が載っていました。
このお宅は藤棚に一緒に乗せています。ちょうど藤が終わるタイミングで咲き出すからアッタマいい!
周りの明るい緑の葉は藤のです。。右下隅のがこのはなの葉っぱ。ちょっと灰青っぽいです。


ご近所の藤棚の花

*るるさんとあけママさんの情報でこれは「トランペットハニーサックル」和名「つきぬきにんどう」(スイカズラ系)とわかりました!感謝です!あけママさんのお宅にもあるそうです^^




さて、昨日高と「NAKBA」観てきました。
広河監督の講演。。。ショッキングなものでした。



ユダヤ民族イスラエル民族ってすでに民族としてはいないのかもしれませんね。
今のユダヤ人は宗教的ユダヤ民族。。。
遺伝子的にはアブラハムにもっとも近いのはパレスチナ人だそうです^^ ハハハ!


ポーランドなどに住み、アウシュビッツなどで虐殺されたユダヤ人は、ユダヤ系民族ではない。
ユダヤ教を信じたハザール(南ロシアのカフカス地方)人だというんですね。(これにも他説あります)



「モーゼはいなかった、エジプトでイスラエル人が奴隷として使われていた証拠はない、ジェリコの城壁は旧約聖書で書かれているその時代にはまだなかった。。」
など、歴史的な実証がイスラエルのテルアビブ大学でも発表されたりしているそうで、
その辺は私にとってもショックなものでしたが、
でもこの手の調査は多角的にオープンになされてナンボ。
いくらイスラエルの大学で発表されてもそれが即事実とは思いません。



アシュケナージユダヤ人とかシオニズムとかほんの少しの知識しかないから何もいえませんけど、
イスラエルをあそこに建国させたのは、イギリスというより国連だったようですが、
「祖先の地に戻ってきている」とされている人たちは、
もともとあそこに住んでたユダヤ人じゃなかったと。。。これは部分的には確かなようで。。。

なんだか笑える。。。(失敬!)




ご近所のバラの蕾

このバラもご近所のです^^ うちのは二つとももう少し。。。(うちの中のはまだ元気^^!)






パレスチナの人たちはたった48時間で自分の村を捨てるように、
行き先も用意されないまま追い出されたそうです。
その際、大虐殺が行われたこともパレスチナだけでなくイスラエル人の口からも証言されていました。

それから60年。。帰れない。。。
「ブドウのいい香り」という名がついていた、かつて豊かだった村は
荒れ果てた瓦礫の山となってそのまま放置されていました。
ベツレヘムですら(一部でしょうが)そうでした。。。


とにかく、恐怖が恐怖を呼び、怒りが怒りを呼び、ウソをつかれ、
それに抵抗すると圧倒的兵力での攻撃の口実とされてしまう。。。


今の時代、こんなことがまだ赦されているんですね。
イスラエル人もパレスチナ人も疲弊しているようでした。



ところで国際連合って言い方も日本はやめたほうがいいですね。
ただの利益を共有する同盟連合国なのに。。。まるで世界警察のようなさっかく。。。
(日本はまず常任理事国にはなれない経緯でできてますしね)
しかもアメリカの言いなりですし。。。
これもシオニズムが関係しているという噂も公然と語られます。。。



とにかくパレスチナ支援というわけではなく、正義を行うこと。。。
苦しむ人に手を差し伸べること。。。



日本、特に私たち北海道関連では今年やっとアイヌが先住民族として国会承認された状況もあります。


力ある方のウソと事実の隠蔽と虐げられたものへの関心のなさは、品格の問題かな?
なんだか、すごくイヤですね。。。
でも自分もそっちの関心のない、行動もしない者の一人なんだって。。。



そんなことを考えた長い長い上映会でした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。