スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉ざされた。。。でも。。

               屯田の森 彩光 2008.4.18



また閉ざされた。。。でも。。



また道が閉ざされた。

でも、平安がある。

疲れた。

でも、ふたりの間に休める場所がある。



「“ん?どうした”って言ってたんだよ。なら助けてくれってね!」

病院の喫茶店の小さいテーブルを挟んで、手を握って、見つめあった。。

「でも、違うってイエスさまが教えてくれたかもしれないよ…」夫が言った。

目が死んでいなかった。



うん、大丈夫だね

疲れたけれど、これからもまた大変だけど

なんか大丈夫だね。



握れる手、見つめあえる目。。。

こんな幸せないよ。

「ここに幸あり」って昔の歌あったっけ。。誰だっけ?

ここにイエスさまあり。青い空。。。






                  屯田の森 虹のボール ナナカマド?


病院の帰りに自然の中に行きたくて、屯田の森って呼んでいるところに行きました。
エゾ松とかポプラを背景に、この若葉は多分ナナカマド?

よく見てくださいね、光が虹色になって若葉の中にたまっているの。。。
すぐ上の写真には外輪の虹もうっすらと見えます。。。どうして?霧もないのに。。。

                  屯田の森 虹のボール ナナカマド3


あれ、この写真だけ色がちょっと違っちゃったな。。。ま、いいか!虹色がきれいに見える。。
それにしても。。。別の写真でもね。。ほら!不思議。。。

祝福と受け止めます^^!





.

                  屯田の森 スイセン 2008.4.18


今日医大の治験担当医に会ってきて話を聞いていたんですが、なんかどうもヘン。。。

結局リンパ球活性免疫療法のクリニックの先生から紹介された治験の方法は、
薬剤をアメリカから取り寄せることになるため、費用の面で大学側が躊躇し、
どうやら、延期・・・というか無期延期状態らしいのです。

もともと「これなら試す価値がある」と、この方法ありきの紹介だったので、
元のクリニックの先生や、手術を受けたT病院の腫瘍内科医、
そして今かかっている医大の麻酔科医とも相談して
また新たな道を模索することになりそうです。。。


でも、どうしていつも肝心なことは患者側から問いたださないと話してもらえないんだろう。。

クリニック医から他の治験の方法とリスクなど詳しく聞いていたからすぐ違うとわかったけれど、
そうでなければベルトコンベアー式に、希望と違う治験に入れられるではないですか。。。
だって、サバイビンとかアジュバントとか言われても「はあ。。。???」じゃないですか。。ねえ。

それでも、説明された治験がまったく効果が認められていないわけではないのです。
ただ発熱やなんだっけ?とにかく副作用がきついので、
抗がん剤をやるのとどちらがきついのかわからない。。というような治療になるかもしれません。
しかも実績は抗がん剤ほど効果が立証されていない。。。


とっても残念です。

でも、バラムがロバにとめられたように(バラクじゃなかった!こっちは呪いを頼んだ方^^;)、なにか違うのでしょう。

「すべて手を離せ」ということかも。。。

でも夫は「もう一度抗がん剤と、個人輸入の薬で化学療法を試してみたい」って言っていました。

夫の言うようにします。
もう少しいろいろな方と相談させていただいたうえで。。。


大丈夫。。。疲れて、へタっていますが、でも希望と信頼に立てています。
今日は泣いてない。


明日はふたりして豊平峡の温泉にマンボウ君に連れて行ってもらうんだ!

自然の中でリフレッシュしてきます!



そうそう、私の父母と医大病院で会いました!
父が眼科にかかっているのです。で、外科と眼科は待合が一緒なの^^
『いたりして…』と思っていたら目の前に!ふふふ。。。
相変わらず親父ギャグ連発の父と、天然ボケの母。。。
お互い「元気そうで安心した!」と・・・^^



ああ、それと、眼科に幼稚園ぐらいかな?男の子が診療中で
そりゃあもう、すごい泣き叫び方で^^

「ありゃ、断末魔だな…」と夫。
「うん。あの子にとってはこの世の終わりだ^^」と私。
「そうだな。この世の終わりだと思ってるんだな^^」と、
なぜかすごく可笑しくて、ふたりで笑い合いました。

私たちもあの子と一緒なんだな。。。って可笑しくなったの。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。